ウィクロス、WSメインにまったりとTCG。 アニメよりもドラマ好き。実写化、てめーはダメだ。  コメント等お待ちしております!

トップページ 【H25/3/13更新】 

忘れ去られた尊き遠い過去は幻想となる―


当ブログは私こと犬神がカードゲームやら、その他の趣味やらを徒然なるままに書きなぐるという、チラ裏日記で御座います。

※本記事はブログの一番上になるよう、設定されております。最新記事はこの下になります。



【注意】

このブログは変態成分が強めの記事が多く見受けられます。不適切かつ不適当、不健全な記事が多数存在致しますので、予めご了承した上でご観覧頂ける様、宜しくお願いいたします。

※スパムコメント防止の為、【http】をNGワードに設定しています。お手数をおかけいたしますが、コメントの際はお気をつけください。


【リンクについて】

当ブログはリンクフリーとなっております。また、相互リンクも随時募集しておりますので、お気軽にどうぞ!というかお願いします。尚、申請は最新記事か、トップページにコメントを残して頂ければ即日対応したします。

また、前述の通りhttpをNGワードに設定しているので、お手数ですがttp://~といった具合に「h」を抜かした状態で、コメントに貼り付けるようお願いいたします。


【カテゴリー】

・日記みたいなの
→名伏し難き日記のようなもの。たいてい下らない記事です。悪しからず。

・カードゲームタイトル(ヴァンガード、ヴァイスシュヴァルツ等)
→対応したタイトルに関する記事。たいていクソの役にも立たない記事です。悪しからず。

・ドット絵
→たまーに描くドット絵とかを載せます。たいていひどい絵です。悪しからず。
もし、万が一気に入って頂けましたらご自由にお使いください。

・大会結果
→ショップ大会の結果。たいてい優勝を逃してます。くやしいのう・・・。
多分、ヴァンガードがメインです。

大きく分けてこの4つです。ゲームのプレイ日記とかは滅多に書かない+続かないので、あってないようなものです。悪しからず。


以上をもって説明終了です。楽しんでいただければ幸いです。

コメント、リクエスト等いつでも募集しておりますので、お気軽に書き込んでいただければ幸いです。
スポンサーサイト
[ 2030/03/13 23:10 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

初落語。 

定期的に物書きがしたくなる性分なんですな。今はきっとその時期。

簡単に言えばやる事が無いというだけの話なんですが。


先日、人生で初めて落語を聴く事になりました。
テレビとか、動画サイトとかで何回か見たには見たんですが、実際に落語家さんの落語を生で聴くのは初めてです。


居所がバレてしまいそうで恐縮ですが、

春風亭正太郎さんという落語家さんの噺を聴きに行きました。

ゲストとして、山椒家小粒さんというアマチュアの方が前座を務められていましたが、後の正太郎さんの落語と同じくらい分かりやすく、面白い噺をされていました。


700円(しかも温泉付)という法外に破格な値段で、合計三席も落語を楽しめるのは如何なものなのか。

タダ同然で集まってきた客相手にも、ちゃんと面白い噺を丁寧に演じて下さった春風亭正太郎さんと、山椒家小粒さんに感謝です。



演目は
 長短  山椒家小粒さん
 粗忽の釘 春風亭正太郎さん
 井戸の茶碗 春風亭正太郎さん

でした。

落語を殆ど知らないので、初めて聴く噺ばかりでしたが、最後の「井戸の茶碗」は動画で見たことがあるので知っていました。

知っているやつがあればいいなぁ・・・ないだろうなぁ・・・と思いながら聴いていたので「井戸の茶碗」をかけてくださった時は嬉しかったですね。

初見の楽しみと言うのは、恐らく今しか味わえないとても貴重なものなのですが、知っている噺を聴くというのもまた面白いものです。

井戸の茶碗という噺は、出てくる人物が折り紙つきの正直者ばかりで、最後は皆得をするという良い噺です。
一見お爺さんだけが損をしているように思えますが、「バカ正直」な登場人物たちのお陰で、そのままでは価値がないと思っていた物の「本当の価値」に気づく事ができます。

ずるい人間が蔓延る、「正直者がバカを見る」そんな世の中ですが、こんな風に正直者が得をする世界があってもいいんじゃなかろうか。
ちなみに、正太郎さんの噺は2つとも仏像が絡んでくる噺でしたが、もしかしたら追悼の意味もあったのかもしれませんね。

「粗忽の釘」は仏像の喉元から釘が突き出てくるある意味罰当たりな噺なので気のせいかも知れません。


そして終わり際、出口にて挨拶をされている正太郎さんの姿が。こんなタダ同然のお客さんにもちゃんとしている・・・立派だ。

ふと、会場となった座敷の後ろの方を見てみると、今日の演目が書いてあったホワイトボードが。
なあんだ、最初から分かってたのか・・・。ドキドキしながら枕を聴いていたのがバカみたいだ。


でも、井戸の茶碗の枕で、「あ、これは俺の知っている噺かもしれない!あ!やっぱりそうだ!」と思った瞬間、とても嬉しかったので「やる予定の演目を事前に調べずに落語を聴く」というスタンスは崩さない方が絶対に良い。

いや、落語会ってそういうもんかもしれないけど・・・。やる演目は伏せてあるのかもしれないけど・・・。


そして春風亭正太郎さん、実は家の近所で前日、落語会やってたっていうね。灯台下暗しじゃないか・・・。

そして演目はなんと「愛宕山」


最近NHKドラマ「ちりとてちん」をオンデマンドで完走した我が家にとって非常にタイムリーな演目だったじゃないか・・・。


次回は7/7七夕の日にやるそうです。観に行きます。


やってくんないかなぁ・・・愛宕山。連続は、無理か。
[ 2018/04/02 21:58 ] 日記みたいなの | TB(0) | CM(0)

生存報告 

恥ずかしながら、生きておりました。

お久しぶりです。犬神です。


去年1年をざっと振り返りますと・・・。

1~3月
艦これAC→ブラウザ版艦これ

4~7月
戦艦少女

8~11月
FF14

12~1月
適当なPS4ゲーム

1~4月
アズールレーン

こんな具合で、2~3ヶ月ほど狂ったようにゲームをやりこんでは、乗り換えていきました。

中でも戦艦擬人化ゲームやりすぎですが、どれも2ヶ月やりこめばこうなるだろう、というレベルには達する事ができました。
アズールレーンは現在も続いていて、今はイベント中なのでそこそこやっておりますが若干下火。

やった感想ですが、

艦これ→ただただだるい。最初は面白かったが、やっていくうちに惰性が必要だと気づく。短期でやるには不向きです。俗に言うしばふ艦を愛でられるかどうかが、継続の鍵。私は大丈夫でした。(どういう意味?)大型建造で胃をすり減らし、初イベントで腹を痛めた。飽きた頃に大型をポチると、武蔵が。もう、もういいんだ。

戦艦少女→艦これの嫌だった点を改良してくれたゲームで、それなりに面白かった。(スマホでも快適)。やってることが結局艦これで、ふと気が付くと起動すら・・・。今更艦これを始めるくらいなら、本家は他のコンテンツで補完しつつ、こっちを遊んだ方が精神衛生上宜しいかも知れない。

アズレン→STGだけどオート安定。ガチャ排出もよく、ライトに遊ぶならこれでいい。倍速がつくといいかもしれない。時間を取られ過ぎるのがちょっと厳しいか。イベント周期が短く、飽きにくい点もよし。



復帰早々なんの話だって感じですな。

年間通してやってたのはヴァンガード、シャドウバースくらいで、シャドバは新パック出たら再開する~みたいな感じでした。

PS4も買って色々と遊んでいたのですが、モンハンはあまりやりませんでしたね。

FF14も一応やってはいたんですが、ニューハーフの方と知り合いになり、興味本位で色々と話して、結果逆鱗に触れてそのまま引退しました。めんどくさい繊細な方だったようです。



これからも不定期ながら更新したいと思います。

では。
[ 2018/04/01 19:13 ] 日記みたいなの | TB(0) | CM(0)

年なのかも知れない。 

後17ポイントでA1ランクに上がるんですが、その17の壁が非常に高い。

格下に負けては100PT吸われ、勝ち負けは繰り返しても結局0に戻るという。
うーむ、時間帯か。時間帯なのか。

相変わらずアグロヴァンプに勝てない当たりどうしようもないんかな。
俺と相対するアグロヴァンプはみんな先攻かつガン回りなんでね、PP5になった瞬間死ぬんでどうしようもないんすわ。
クソゲーやね。(リノセウス投げつけながら


最近、なんだか一気に老けた気がします。

まず第一に眠れない日が多い。

2週に1日くらい、下手したら1週に1日くらい寝つきが非常に悪い。
で、次の日寝不足で高確率で不機嫌。

そして第二に胃もたれ。
この間すき家の高菜明太豚丼の中盛りを食べたら急にきつくなった。


それよりももっと思うのが、TCG大会にめっきりでなくなった事。

なんていうのかな、別に周りの人もそこまで年が離れてないと思うんだけど、何処となく違和感と言うか、ついていけないというかそんな変な壁があるんですよねー。

ちょっと前まではそんなこと無かったんですけど。

同い年の友達とやる分には楽しいんですけどね、何と言うか周りのヤジが嫌になってきてるのかも知れないなー。
「そこはそうだろ」とか
「そこのプレイングは~」
「俺の構築は~」

いや、聞いてませんから、別に。あなたに何も聞いてないから。
黙っといてくれる?

そう思ってしまうんですよね。
何なのかな、わかってないとでも思ってるんですかねぇ・・・。

一緒に遊んだりしてる友達が、実はこの間家が火事になってしまいましてね、カードとか全部燃えちゃったんですよ。
で、仕方ないから渦中見舞いってことでシャドパラのデッキを渡したんですけどね。
友達がデッキを広げるなりよく分からんヤツが構築について色々言って来ましてねー。

こんな風に思った次第です。別に事情を察しろとは言わん。無理だから。
せめて、言わなくて良い様なことを口に出さず、そのまま飲み込んでくれ。頼むから。

それくらいおっさんだって知ってるからね!いちいち言われなくても!

何と言うか、俺も含めてだけど悪い意味で子供な人たちばっかりだから、疲れるのかも知れない。


これは決してガチ勢の人を馬鹿にしているわけではないんですけどね。
「どうしてこんなにも熱くなるのか」と思ってしまうわけです。

ついこの間まで熱くなってた俺が言うのもなんですけど。

粗熱が取れてこそ、分かる味わい深さもあると思うんですよ。


もしかしたら他の人から見たらふざけているように見えたり、真面目にやってないように見えたりするのかもしれません。
現に、暫くヴァンガードとかやってませんでしたしね。


アニメで、どっかの料亭で伊吹とマモルがファイトしてるシーンありましたね。あんな風に静かに、穏やかに。でも中身は本気。みたいな、そんな対戦が好ましいかなって。

最近では、行きつけのショップよりもちょっと遠出した先で、誰も知ってる人が居ないような店で友達と対戦したりしています。
うるさい外野もいないし、純粋にゲームそのものを楽しめるのでとてもいいです。


最近大会に出ない理由。
休みの日にガソリン炊いて、わざわざ疲れに行きたくないから。

もういいかな、大会は。

どうせ下手の横好きなのは分かってるんで、だったら気の使わない人と細々楽しんだほうが絶対いいですね。
[ 2017/02/21 21:53 ] 日記みたいなの | TB(0) | CM(2)

チマチマシャドウバース日記#4 敵前逃亡 

記事タイトルが死ぬほどダサい。

17日にシャドウバース大会が有りましたが、なんか参加者20人くらい居たのでその場の雰囲気に圧倒され帰って来ました。

平日の18時に予定が空いている人って結構居るんやなー。
あ、学生とかか。不定休の人も居るしな。

後勿論職業不定の人も。

知り合いが居ればなんてことはないんだけどぼっちで20人余りの大会に出るって怖いよね。怖い。


ってわけで現在使ってるエルフの動き方とか云々。

レシピは先日の物から、根源白狼と舞踏1を抜いて、報いといたずら、フィーナを追加しました。

守護メインのデッキと戦うなら、ティアで盤面取りに行ったりいたずらで返すなどすればいいかなと。
どっちにしろ辛い事には変わらず、根源を白狼より先に引いてしまってはどうしようもないんで抜きました。

初手で引いて、本来取れるはずの相手に辛くなる事が多かったので。


【マリガン】
先攻:
1コストフォロワーorフェアリーサークル
ミニゴブリンメイジ
エンシェントエルフ
歴戦の傭兵 フィーナ

後攻:
1コストフォロワーorフェアリーサークル
エルフプリンセスメイジ
クリスタリアプリンセス・ティア ※
森荒らしへの報い

※エルフプリンセスメイジとセットで引いた場合。

これらをキープしておきたい。
要となるリノセウスですが、自引きしすぎるとミニゴブがバニラになるので戻しちゃっていいでしょう。

基本的に先攻の場合はどうしても欲しいカードをキープ。
後攻の場合は手札+1で始るので、森荒らし等あれば便利なカードをキープする余裕はあるでしょう。

自然の導きや、翅の輝き等のスペルは他のカード有きの性能なので、初手で握ったら迷わず戻してしまってOKかと。

トレードに不向きなフェアリー、ウォーターフェアリーは基本フェイス殴り。ウォーターフェアリーは意外と場もちもよい。


【動き】
1PP
フェアリーサークル ウォーターフェアリー ゴブリン
どれかをプレイ。メイは基本キープ。

2PP
1PPと基本変わらず。エンシェントエルフを抱えている場合はフォロワー展開をメインに。
抱えていなくとも、トップで引くことを考えてやはり展開か。
ロイヤル、ヴァンパイア相手なら森荒らしも。

3PP
先攻エンシェントエルフ4/5を作り出すのが、先攻エルフの最強の動き。
3PPで処理できるカードは非常に少なく、EPも無い為次のターン生きている事が非常に多い。
ミニゴブや、メイ→導き→メイ でフォロワー処理等他にやれる事も有るので選択次第。

4PP
先攻の場合は3PPとほぼ同じ。もしくは1コストフォロワーorスペルを2回プレイし、翅の輝きを使いデッキを掘る。
このタイミングでエンシェントエルフを出すと、次のターン進化フォロワーに焼かれてしまう可能性大。

後攻ならばエルフプリンセスメイジをプレイし、進化させるのが最強の動き。

5PP
先攻ならばフィーナプレイ→進化で0コスミニゴブ+リノセウス確定にするのが強い動き。
もしくはエルフプリンセスメイジでも可。
4~5PPで0コストフォロワーを確保するのが肝要。

後攻の場合、盤面と手札次第ではこの辺で勝つこともしばしば。
守護主体の場合は、ティアを出す事も視野に。

6PP
10点未満ならリーサルを狙える時期。
0→0→ティア→導きとプレイすれば相手の盤面にプレッシャーも。
6,7PPで決めきれないとやはり辛いので、この辺で殺意を高めたいか。

7PP
リノセウスで勝つ
守護?知らん

8PP
セルウィンが真の力を発揮するであろう
1枚で守護を飛ばしつつ2点ないし4点入れられる強カードと化す。

9PP
そろそろ遅いデッキが本気を出してくるので、ビショップなどは突破が難しいか。

10PP
負けかも。

ご推察の通り、6~7PPで勝負を決めなければきつい戦いになります。
序盤から守護で固めてくる奴らがやっぱ苦手ですかねー。


巷ではOTKエルフと呼ばれますが、個人的にはOTKを狙わず、隙があればリノセウスを使ってダメージを稼ぎつつ、確実に持っていけるレベルにまで削った方が勝ちやすい気がします。

実際のところ、リノセウスを9枚積んでいるようなものなので、粗末に扱っても問題なさげですね。10点程度なら導きさえあれば1枚で十分詰められる場合がありますし。


A0帯ながらかなりの勝率を誇っています。コントロールロイヤルが苦手ですが、まだ当たってません。
当たったら勝てないと思います。
[ 2017/02/19 19:20 ] シャドウバース | TB(0) | CM(0)
カウンター
プロフィール

犬神

Author:犬神
使用デッキ
WS:ラブライブ!
ラブライブ!サンシャイン

VG:グランブルー
ペイルムーン
グレートネイチャー
ダークイレギュラーズ

艦これ、始めました。

検索フォーム