ウィクロス、WSメインにまったりとTCG。 アニメよりもドラマ好き。実写化、てめーはダメだ。  コメント等お待ちしております!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

トップページ 【H25/3/13更新】 

忘れ去られた尊き遠い過去は幻想となる―


当ブログは私こと犬神がカードゲームやら、その他の趣味やらを徒然なるままに書きなぐるという、チラ裏日記で御座います。

※本記事はブログの一番上になるよう、設定されております。最新記事はこの下になります。



【注意】

このブログは変態成分が強めの記事が多く見受けられます。不適切かつ不適当、不健全な記事が多数存在致しますので、予めご了承した上でご観覧頂ける様、宜しくお願いいたします。

※スパムコメント防止の為、【http】をNGワードに設定しています。お手数をおかけいたしますが、コメントの際はお気をつけください。


【リンクについて】

当ブログはリンクフリーとなっております。また、相互リンクも随時募集しておりますので、お気軽にどうぞ!というかお願いします。尚、申請は最新記事か、トップページにコメントを残して頂ければ即日対応したします。

また、前述の通りhttpをNGワードに設定しているので、お手数ですがttp://~といった具合に「h」を抜かした状態で、コメントに貼り付けるようお願いいたします。


【カテゴリー】

・日記みたいなの
→名伏し難き日記のようなもの。たいてい下らない記事です。悪しからず。

・カードゲームタイトル(ヴァンガード、ヴァイスシュヴァルツ等)
→対応したタイトルに関する記事。たいていクソの役にも立たない記事です。悪しからず。

・ドット絵
→たまーに描くドット絵とかを載せます。たいていひどい絵です。悪しからず。
もし、万が一気に入って頂けましたらご自由にお使いください。

・大会結果
→ショップ大会の結果。たいてい優勝を逃してます。くやしいのう・・・。
多分、ヴァンガードがメインです。

大きく分けてこの4つです。ゲームのプレイ日記とかは滅多に書かない+続かないので、あってないようなものです。悪しからず。


以上をもって説明終了です。楽しんでいただければ幸いです。

コメント、リクエスト等いつでも募集しておりますので、お気軽に書き込んでいただければ幸いです。
スポンサーサイト
[ 2030/03/13 23:10 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

【艦これAC】艦これACプレイ日記? 番外編 深淵を覗く時、深淵もまたこちらを覗いているのだ。 

厳密にはプレイ日記とは違います。

というかプレイ日記ではない(謎


会社帰りにふと、「空母狙うのだるいな・・・、中古で安く売ってたら買おうかな」
位の気持ちで、中古屋へ足を運ぶ。

自力で~とか言ってたけどそんなことは気にしない。知るか。

空母だし、中々でないんだろう。1000円くらいするのかな?
そう思ってカードショップに向う。


すると・・・

加賀 100円
飛龍 200円

即決購入でした。
何でこんな安いねん。

300円ですよ300円。
筐体に300円ぶっこんでも出ませんわ普通。

建造やドロップが割に合わない事に気づく・・・。まぁ、ホロ狙いだしな(白目

レア艦と呼ばれる島風や雪風もそんな値段でした。


ゲーム自体は結構面白いし、単品で買ったほうが安いってのはわかっても100円突っ込んじゃうんだろうな~。
軽い気持ちで中古を覗きに行ったら、見事に魅入られてしまいましたね。


土日は育成に専念しようかな。
2-3回しは継続するけど、裏面だけしかカードは買わないかも。
[ 2017/01/16 22:02 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

【VG】 見えないものを見る? #2 プレイング編 

前回は若干オカルト染みた話をしたかと思えば、蓋を開けると実はタダの都合のいいお話でした。という罠。


今回も読みにくい文章になる予定です。
以前のように、アンテナサイトに登録していないのでこんな記事を目にするようなファイターは極少数かと思われますが、運悪く目にしてしまったファイターの諸兄は、笑い飛ばすなり、「何を言っているんだこいつは・・・」と頭を抱えるなり、各人お好きにされたし。

多分、これ以降も色々と変な記事を書くのでしょうが、勝つためだけに考えるわけではなく、あくまで見方を変えることで違った楽しみ方が見えてくるんじゃないか?という考えの元、楽しむためにこんな記事を書いてます。

結果、勝てるようになればより嬉しいけど・・・。


~プレイングとは~
プレイングの正体の1つについて、個人的な考えがようやっとまとまりました。
「正体の1つ」としたのは単なる逃げです。諸説あるよ。的な。

簡単に言うとプレイングと言うのは、「自らの行動に対する理由」です。

何故このユニットを出したか?
何故このガードの仕方をしたか?
何故このアタック順番にしたか?
何故・・・何故・・・

と、ファイト中の行動を極めて細かく「何故」と言う言葉で紐解いていく。それこそがプレイング考察の第一歩であり、本質であると考えます。

大原則として「なんとなく」という答えはありえないものとします。こじつけでも何でもいいからとにかく理由をつけます。
それが正しいかどうかはその内分かるもので、大事なのは「どんな小さな行動でも必ず意図を持って行う事。」

理由をキッチリと考えられるようになると、自ずとそのプレイングに対する結果が分かってきます。

「ここをこうするとこうなる」これをきちんと把握することで、ようやく「プレイングの選択」というステップに上がることができるわけです。


例えば・・・

自分のダメージ: 3点 全部裏 手札:完全ガード有り 治1枚 10k札1枚 の3枚は最低あるとする。
相手:R→V→R の順でアタック ヒット時効果:いずれもなし ※Vが超越 ※R2体の要求値はいずれも10k

こんな状況の、ガードのタイミングだとします。

この状況の着眼点はズバリ・・・「相手のダブクリの可能性をどう読むか」。簡単に言ってしまえば、Vに対して完ガを投げつけるかどうかの選択です。

状況的に最低1点は受けたいとします。CBないから当然ですね。

①Vに対して完全ガードを切る

②Vに対してノーガード

大雑把に分けるとこんな選択肢なんですが、①と②の理由をちょっとイメージしてみましょう。


①・・・ダブクリを警戒したプレイング。相手が読みどおりダブクリをしてきた場合、胸を撫で下ろすが後続のRが20k要求となり、結果としてリソースを2倍ほど要求される。大量のリソースを消費する可能性は有るが、返せる手札がある。(超越コストなど)
当然、最初のRのアタックはノーガード。

②・・・ダブクリを警戒しないプレイング。引いても1枚だろう、という読み。R2体を止めれば良いので、Gガーディアン、もしくは完全ガードを温存することが出来、CBを1~2確保する事ができる。ダブクリを警戒したプレイングを行うと、リソースを大量に消費してしまい、返しの手札が無くなってしまう。ダブクリをされたら天に祈るのみ。逆に、クリティカルを引かれなければ凄く有利に。


注目したいのは「返せる手札があるかどうか」で、①は比較的有利な状況。②は少し不利な状況である事が何となく分かっていただけるかと。

つまり、①は負け筋を潰すプレイング。②は勝ち筋を通すプレイングと見る事が出来ますね。

あくまで「選択」の問題なので、有利だからVを受けちゃいけないとか、不利だからガードしなければならないというわけではないです。有利な状況でVを受けられれば得られるリソースは当然増え、不利な状況でVをガードすればリソースがより削られる。
それだけの話です。

さて、ここでヴァンガードにおける往年の疑問に対する答えがおぼろげながらも見えてきました。
それはズバリ・・・

3点ダブクリとは果たして本当にクソゲーといえるのか。

Vを受けないと返しが厳しいから受けざるを得ない状況で引かれたダブクリと、Vをガードして、後続のRを止めても返しがある状況で受けるダブクリは意味合いが違ってきますね。

この選択を読み違えてダブクリを引かれて負けた場合、果たして本当にクソゲーなのか?という話。

前者の場合は本当に仕方ないですが、後者はどうでしょう。

「有利な状況を更に有利に出来る」。この魅力的な選択を「なんとなく」で行っていないか。実はかなりハイリスクハイリターンであることを理解できているか。

リスクを理解せず、安易に楽な方を選び、ダブクリと言う勝ち筋を通してきた相手を「運ゲー」の一言で片付けていないか。


と、話が大いに逸れましたが、大なり小なりこんな選択が無限にあるわけです。で、この選択は行動の結果をよく理解していないと正しく行えません。
行動の結果は行動の理由。これこそがプレイングであると考えます。


これは自分だけではなく、相手にも言えることで、相手の行動を逐一観察する事で、その理由。つまりは状況を推測する事ができます。勿論、推測の域を出ることはありませんが、「全く分からない」と「おぼろげに分かる」では大違いです。

相手がかなりのやり手ならミスリードを誘うブラフの可能性も有りますが・・・。

勿論、ドライブチェックで相手の手札を把握できる機会もあるので、その辺も判断材料にしていきたいですね。これが難しいんだけど。



こんな考えで最近ヴァンガードをやっているんですが、この考え方が正しいか正しくないかは置いといて。

こんな風に考えてファイトすると楽しいです。読みが当たれば嬉しいですし。
見方を変えるだけで、こんなにも深いゲーム性だったのかと驚くばかりです。

これが功をなしたのか、最近割りと勝ててる気がします。

一番気をつけなければならないのは、仮にこういった裏を読むようなプレイスタイルで勝率が上がったとしても、対戦相手を馬鹿にしてはいけないと言う事。心で思うのもダメです。

自分のプレイングを基に相手を推察するということは、言ってしまえばかなり独りよがりなプレイスタイルと言えます。
選択が当たったのは考え方が正しかったわけではなく、「たまたま正解を選んだ」。これに尽きない事を忘れてはいけない。

自分ならこうする。だからそれはおかしい。こんな考え方自体がそもそもおかしいわけです。

中には、その時の気分でヴァンガードをする人だって居ます。それも一つのプレイスタイルで、決して間違いではない。
それを「何も考えていない雑なプレイヤー」と貶す事は決して許されません。

考えが正しいか、正しくないかに関わらず、考えると言う事は楽しい事です。

フリーなら多少は許されるかもしれませんが、時間制限のある大会だと長考で迷惑をかけるかもしれないですが・・・。


本日、(厳密に言うと昨日)少し遠出してヴァンガードを遊んできましたが、とても楽しかったです。
俺とは全く違ったプレイスタイルの人でしたが、お相手も楽しんでいただけた様でよかった。

本気で遊ぶ事はとても楽しい事なのです。
[ 2016/07/18 00:22 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

【WIXOSSデッキ開発】 ピルルクΛ 

1460820845162.jpg

本日、人生初の独りカラオケ(ヒトカラ)を楽しんでみました。

実は高校時代に部屋確保という名目で、一人でカラオケボックスに入った事が有って、その謎の興奮たら無かったと記憶しています。

で、上の写真は何事か、といいますと。

店員「お一人様ですか?」
俺「はい。」
店員「大部屋しか空いてませんが宜しいですか?
俺「え、あ、はい、大丈夫です。」

部屋番号は16番。扉を開けるとそこはモニターが3つ並んでいて、10人は余裕で収容できるであろう大ホールと、各テーブルにはマラカスとタンバリンが合計5セットほど置いてあるという凄まじい光景が広がっていた。

こんな広い部屋で一人で歌えるなんて感動です、素晴らしい、ハラショー。

3つの大モニターで眺めるμ'sのPVは、さながらライブ映像を見ているかのようでした。

夢のような時間でした。

2時間、あっという間でした。


決して、一緒にカラオケに行く友達が居ないわけではありません。でもね、大事なんですよ。こういうのが。

誰にも邪魔されず、気を使わずに歌うという孤高の行為。これこそが、現代社会における最高の「癒し」と呼べるのである。

精密採点をしたら、うろ覚えだとか辛らつな事を言われ、腹が立ったので「ルパン三世のテーマ」を本気で歌ってやりました。

88点でした。

いいのか悪いのか、分かりませんでした。




【デッキレシピ】

<レベル1>
・GRB ×3 ☆
・FMS ×2
・サーバントO ×4 ☆
・サーバントO2 ×4
・サーバントO3 ×1 ☆
・†SC† ×2

<レベル3>
・MGT ×2 ☆
・HTR ×2 ☆
・OSS ×1
・†ALCA† ×2

<レベル4>
・VAC ×2 ☆
・CL ×2
・AMS ×3 ☆
・ACG ×2 ☆

<スペル>
・THREE OUT ×2
・CRYSTAL SEAL ×2
・RAINY ×1
・三剣 ×2
・贈呈 ×1 ☆ ※

<ルリグデッキ>
0~2 バニラ
Lv3 ピルルクΔ
Lv4 ピルルクΛ
・†MGT†
・ドントエスケープ
・ブルーパニッシュ
・フォーカラーマイアズマ
・ロックユー




何の変哲も無い感じになりました。グレホザメを採用していないため、瞬間火力こそ落ちますが安定性は上がっているのかもしれません。GRBの成功率的な意味で。基本的に相手LCが3以下ならばバースト運ゲーに持ち込めるまではいけるはず。

サーバント全て引っこ抜く前提で動く為、ドローなどで鯖を引かれた場合は仕方ないかな・・・。

メインフェイズで1面さえ空けてしまえば、AMSでアタック中に退かせられ、ダメージを入れられるのでロックユーと相性が非常にいいですね。
メインでACG→HTR もしくは CL→FMS(orVAC) の組み合わせでバニッシュしていきたいところ。


MGTレゾナを採用してますが、レベル4でのクリシ連打を更に安定させる為ですね。
耐性はないものの、防御能力も持っているのでレベル3から出していく事で囮にも使えるかな。

CL MGTでクリシを4回くらい使いまわして、間にRAINY辺りも挟めばΔのエクシード能力とあわせて丁度6枚。

MPPも入れれば、リフ後のトラッシュスペル確保が楽になるのですが・・・。

MGTレゾナも、MGTさえ居れば手札1枚で場に出せるのも便利です。


※の贈呈ですが、SEACHERに変更予定。こうする事で主な居場所がトラッシュのVACにも少しは利用価値が出るでしょうか。


ピルルクを試しに回して、どや顔でロックユー撃ったら友達に怒られました。

どうやら自分でも自覚はないのですが、かなりにやついていたらしいです。そりゃ腹立つわな・・・。


いざ自分が使う側になると、楽しいもんですね。ハンデスって。
[ 2016/04/17 01:20 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

【WS】 ラブライブ!改造案まとめ 

前回のレシピ
をベースに、大まかに3パターン改造案を考えました。


パターン1
「Happy maker 海未」を採用するパターン。
レベル2以下の海未が場に残りやすい為、早だし効果も期待できる。
また、「どんなときもずっと 海未」をピンで採用する事で〆の「夏祭りデート 海未」に繋げる。

それに伴い、「一緒にお出かけ 希」を「観光地巡り 海未」に、「タカラモノズ μ’s」を「スクールアイドルフェスティバル 海未」に変更する事で無理の無い範囲で海未ネームを確保する。

もはや「不思議なシンパシー 花陽」以外ではレベル3で割る事を考えません。

実に15枚近くが海未ネームを持つ事になりますが、唯一の難点は俺はそこまで海未推しじゃないってこと。


パターン2
「Happy maker 穂乃果」を採用するパターン。
イメージ的にはこちらは穂乃果単デッキをベースに、各種有能カードを採用していく形になるか。
改造案と言うよりは再構築に近いかも。
チェンジも無理なく採用でき、レベル2帯での小競り合いが有利に運ぶが、パワーラインの低さと殺意の足りなさが気になるところ。

多分やりません(ぁ

シナジーが2000+1とタイミングを選ばずに打てる+レベル1帯で積極的に割りにいける良CXなので、各レベル帯で優位に進めたいなら一考の余地アリ。

パターン3
青をレベル1以降にも採用して、割り性能を高めるパターン。

青と一言に言っても、入りそうなのは「音ノ木坂学院1年生 真姫」と「にっこり腕立て伏せ」、「キラセン凛」くらい。
レベル1でにっこりを握っていればかなり強気に出られるが・・・。1-6リフ失敗時の建て直しが可能な真姫くらいしか採用理由は無いはずなんですが、1週回ってたどり着くのが青採用なんだよなぁ。
Love wing bellを採用するととても面白いですが、イベントを採用する事によって序盤の要の「夏祭りデート 絵里」がポンコツになるのは避けたい。


取りあえずはパターン1をベースに調整して、何とか来月の仙台に持って行きたいところですね。
[ 2015/10/17 16:46 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
カウンター
プロフィール

犬神

Author:犬神
使用デッキ
WS:ラブライブ!
ラブライブ!サンシャイン

VG:グランブルー
ペイルムーン
グレートネイチャー
ダークイレギュラーズ

艦これ、始めました。

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。