ウィクロス、WSメインにまったりとTCG。 アニメよりもドラマ好き。実写化、てめーはダメだ。  コメント等お待ちしております!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【VG】 七海グランブルー 

gfc02_020.jpg

ヴァンガードを復帰して、グランブルーを使い始めてもうすぐ5ヶ月になります。
そこで、現在のデッキレシピを。

G4ナイトミストをようやく4枚そろえたので、Gゾーンは言う事がなくなりました。
当初は2枚でもいいんじゃないかと思ってましたが、Gガーディアンの登場による決着までの時間延長と、かげろうの焼きに対して2枚だとやはり息切れが早く、ジリ貧になりやすい。

特に、本来相性上有利なはずのかげろう相手がきつくなるのが辛い。




【Gゾーン】
七海に愛されし者 ナイトミスト×4
夢幻の海賊王 ナイトローゼ ×2
おばけ大王 おばだいあ ×1
暗躍する海賊王 バンデットラム ×1
魔海女帝 メアリード ×3

触骸竜 ディープコープス・ドラゴン ×2
ダークエレメンタル ディズメル ×1
ライトエレメンタル アグリーム ×1
メタルエレメンタル スクリュー ×1

【グレード3】
七海覇王 ナイトミスト ×4
七海賢者 プレゲトーン ×3
一鬼当千 ナイトストーム ×1

【グレード2】
海賊剣士 コロンバール ×4
腐海の呪術師 ネグロルーク ×4
スケルトンの砲撃手 ×3

【グレード1】
お化けのとみー兄弟 ×3
七海操舵手 ナイトクロウ ×2
竜巻のジン ×4
海中散歩のバンシー ×1
ダンシングカットラス ×4

【グレード0】
お化けのぴーたー ×1 (FV)
荒波のバンシー ×4 ☆
アサルトコマンド カリニャン ×4 ☆
お化けのみっく一家 ×4 醒
おまじないするバンシー ×4 治




七海グランブルーは大きく分けて2種類有るようで、ルインシェイドで積極的にドロップを肥やしていく型と、ガードやダンシングカットラスのコスト、超越コスト等でドロップを確保していくタイプ。

前者はある程度雑にドロップを肥やしていく事ができますので、ドロップ不足は余り気になりません。それに加え、手札に来たカードを超越やガードで切る事で更に狙ったカードを落としていく事も可能。しかしながらデッキアウトが早まるという危険性が。

また、スタンドトリガーでスタンドしてもスキルを使わないと要求値が足りなくなったりと、「使いたくないのに使わざるを得ない」という状況が出てきます。

対して、後者はルインシェイドを採用しない型で、必要最低限のドロップを確保しつつ、それで動くタイプ。良くも悪くも引き次第となるのでドロップの質が安定しません。が、デッキアウトを加速しないという点で勝ります。基本的にG1、G2ライドカードをメインに再利用することになりますので、カットラスを如何に早く引き込めるかが重要です。

G1カットラスライドという分かりやすい弱点が有りますが、回転を求める以上は仕方ない事かもしれません。
カットラス、荒波、海中散歩でドローはかなり出来るクランなので、初手で完ガとカットラスを握った場合は完ガ乗りが安定しそうです。
早めにG完ガでCB回収出来るかが結構ポイントです。


七海の強みはなんと言ってもその器用さにあるので、状況に応じてドロー優先したり、焼きを優先したり、パワーパンプを優先したり選択できるのがやっぱり強いです。

CBがあれば連パンも可能なのも心強い。
この器用さに助けられた試合は数知れません。

デッキをパッと見たところ、パワー打点が低くなりそうです。調整次第では海中散歩を抜いてナイトクロウに差し替えたりも有りかもしれません。
砲撃手の1枠は自由枠でいいと思ってるので、クランリーダーに出るときとかはリンクメタにポックルを入れたり、ライン低下が気になるならルインシェイドピン採用もありかも。

Gガーディアンの登場でポックルを無理なく入れられるのは大きいですね。純メサイアなら何とかなりますが、開けても呪縛してくるカオスメサイアとかいうデッキにはこれが無いと無理そう。

何が言いたいかっていうと、ここぞ!と言うときに完ガを引いてくれたり、超越コストを引いてくれたりと超優秀なアグリームが最強Gガーディアンって事。
15000で低い!って思うかもしれないけど、トリガー乗ったRラインをカード1枚で守れる時点でぶっ壊れだから。(古い人間


ここまで一つのデッキを使い込む事も無かったので、1度リセットしたVGですが、ようやくしっくり来るデッキを手に入れられて良かった。
やってる事は単純に見えるんだけど、相手によって戦い方を変えたりするので凄く面白いです。


グランブルー好き過ぎてサブのペイルムーンを使うのがとても億劫になってしまった・・・。
スポンサーサイト
[ 2016/07/10 12:48 ] デッキレシピ(VG) | TB(0) | CM(0)

【VG】 アルトマイル軸 宝石Ver 

【グレード3】
・アルトマイル ×4
・アシュレイЯ ×2
・イーヴァン ×2

【グレード2】
・そーどみー ×4
・フラグメント ×3
・ツインソード ×3
・スターライト・ヴァイオリニスト ×2

【グレード1】
・さばるみー ×4(LB解除)
・シェリー ×2
・シシルス ×3
・完ガG ×4

【グレード0】
・ミーリウス ×1
☆8 引4 治4(宝石)



新ロイパラに足りないのは何か、というとG1展開能力なので、それを「そーどみー」や「アシュレイЯ」などで補おうという単純な構築です。

また、スペコと超越によりデッキ内の圧縮がかなり早いので、トリガー返しの為にイーヴァンを採用。無理をすればレギオンスキル発動できるけど・・・。

トリガー返す以外は、スキル発動できなければGB発動したアルトマイル以下の能力ですので、抜いちゃっても良いかもしれない。その場合アシュレイЯを積む事になります。

LB解除を積んで、先攻でもアシュレイЯでアド取りを出来るようにして、返しの超越に備えられたら良いな~。
スタンド軸の以前の型も面白かったんですが、ロイパラっていう動きじゃないので、従来の動きを目指すならこっちかな・・・。

G1はほぼバニラ扱いなので、単純にラインを作ってアルトマイルの超越時能力やGBでごり押ししていく感じですね。

15k要求を3回、ツインソードとそーどみーが上手く噛み合えば4回目も15k要求となりますからね。中々暴力的です。

合計で30枚宝石騎士を採用していますので、余程の事が無い限りはそーどみーを腐らせずに済みます。

FVを宝石騎士にしてやると、アシュレイЯで対象を取れるので美味しいのですが、G2を持ってこれるのは大きいし、状況によって使い分けが可能なので便利ですね。
焼きのバーゲンセールなので厳しいときもあるんだけど、そもそもシズク以外はそういう運命にありますから、気にしても仕方ないですね。

CBを細かく食うので完ガはGです。(完ガGが正式名称なんだって。)超越型ディメポリやオバロXに対して弱いのが痛いですね。

実はさばるみー持ってないんで、明日どっかのストレージを漁りに行こうと思います。新しい弾だし置いてあるやろ(適当

昨日上げたノヴァレシピも、実はネコとDFプロキシだったりします。うーん、この・・・。


アルトマイルを組むに当たって、レギオンを入れたいなーって思うと真っ先にシングが浮かんでくるんですが、意地でもデッキに入れません。Vスタンドできるロイパラなんてロイパラなんかじゃない。(暴論

仲間を呼んで、皆で仲良く絆で戦っていく。それがロイパラだと思います。

ツインソード、ガブレード「おっ、そうだな。(山札からスペコして味方圧殺しながら)」
[ 2014/12/13 22:47 ] デッキレシピ(VG) | TB(0) | CM(3)

【VG】 超越型ネコライザー(仮) 

トリプルドライブでネコを引きこみやすくなる・・・!?とか言う電波を受信しましたので、簡易ながらデッキを組んでみたくなりました。

カタナライザーやマスラオライザーの登場により、強化もしっかりされているライザーネームですが、果たしてどうなのか・・・。




【グレード3】
・アルティメットライザー MF ×4
・ビクトール ×3

【グレード2】
・アルティメットライザー DF ×2
・マスラオライザー ×3
・メチャバトラー サザンダー ×2
・ホワイト・ハンク ×2
・ストリート・バウンサー ×2

【グレード1】
・メチャバトラー アラシード ×2
・カタナライザー ×2
・シャウト ×3
・エネルギー・チャージャー ×2
・レディ・サイクロン ×4

【グレード0】
・ネコ執事 ×2
・ミライオー ×1(FV)
☆7 引5 治4




サブVにビクトールを据えた感じ。
6枚構築も考えましたが、超越しづらくなるのがネックです。
ネコ執事に頼らずとも、ビクト・プラズマでスタンドを狙えるのが強みですね。

サザンダーを少量採用してますが、マスラオライザーか、ホワイトハンクに変えてしまっても問題ないと思います。
ビクトールライド時のシナジーに期待しました。

バウンサーを増やしても良いかも・・・?トランスライザーは成功しないので嫌い。

DFが2枚と少な目ですが、これは超越という選択肢が増えた為、再ライドをする頻度って低くなるんじゃないかな~って思ったので。と言うか、ほぼバニラになりますので、枠を割きたくありません。


色々と調整が必要そうですが、色々弄って行きたいですね。
[ 2014/12/12 23:26 ] デッキレシピ(VG) | TB(0) | CM(2)

【VG】 アルトマイル軸  

274px-神聖竜_セイントブロー・ドラゴン 274px-青天の騎士_アルトマイル


スタンド採用型のロイパラと言うことで、ひとまず作ってみたのでレシピを少々。

気になったところも少し考察します。

トリガーは好みで☆2種、治を宝石にしてますが、TD及び時空超越の収録カードのみで組めるように、気が付いたらなっていたので新規でロイパラを始める人にはうってつけかと。





【グレード3】
・アルトマイル ×4
・メリアヌス ×4

【グレード2】
・ナイト・オブ・ツインソード ×3
・ナイト・オブ・フラグメント ×4
・ブレードゥ ×2
・スターライト・ヴァイオリニスト ×3

【グレード1】
・シシルス ×4
・アーチャー ×2
・ギガンテック・ショットプッター ×3
・完ガ ×4

【グレード0】
・ミーリウス ×1(FV)
・エンカレッジ・エンジェル ×4(醒)
☆8 治4

【Gゾーン】
・セイントブロー ×4
・ガブレード ×3
・アトモス ×1



簡易的なレシピですがこんな感じ。

安いコストでG2を展開するのが今回のロイパラの特徴ですね。逆にG1以下をコールする手段はほぼありません。
そこで、単騎で殴れるG2をメインに採用し、序盤は5k要求でアタック、1回目の超越以降はツインソードを含めた4パン、終盤は「ショットプッター」、「エンカレッジ・エンジェル」、「アルトマイル」等のパンプ効果を使いつつ詰めに持っていく。

そんな戦い方がメインになると思います。

無理して後列を展開しなくても殴り負けしないデッキ・・・を目指したつもり。
11kで殴れるG2ユニットが2種類居るので、スタンドとの相性も良いかなと。

特に、「ギガンテック・ショットプッター」はちょっと面白そうだと思って、試験的に採用。
そのターン限定とはいえ、1枚で2列を5000ブーストできるようなものですから、後列不足が悩まされるこのデッキにおいて、かなり有用だと思う。

また、ブーストも更につけられますし、アルトマイルのパンプ効果と相まって、3列31k超えも夢ではないですね。
繰り返し使える「エンカレッジ・エンジェル」も非常に良い感じ。デッキに戻るという特性を活かして、もっと減らして☆に割いても良いかもしれない。

26kでスタンドできる可能性も有りますから、使ったターンでスタンドを引ければ凄く強いですね。


ドローを入れていないのは、「ヴァイオリニスト」の存在から。イメージ的には青炎解放者のアグロヴァルみたいな感じですね。
コチラは確実にG2を持って来れますから、手数、ガード値共に簡単に増やす事が出来ますし。
よって、ドローは余り必要ないかな?


ソウルを吐くギミックが殆ど無いので、「フラグメント」のSCが腐り勝ちだったりしますが、そこは今後に期待ですかね。
シングセイバーと相性が良いかも?


後、気になる「シシルス」の枚数ですが、メインG3により確実に乗る&確実に超越するには不可欠ですね。
後半も腐りにくいので、今のところ4積み安定だろう、と個人的に思います。


まだ一人回ししかしてないので、大会で使ってみたいなぁ。
[ 2014/12/06 12:07 ] デッキレシピ(VG) | TB(0) | CM(0)

【VG】たちかぜ 

1日に6点目ヒールを2回も見ました。

やはり、たちかぜは地力が違うなぁ・・・(適当


1回目の非公認は残念ながら1回戦敗退(接戦でしたが)、2回目の公式大会では見事優勝できましたので、それなりには戦えそう。

何よりも面白いのが、基本的なデッキを組むにおいて、野口英世が2人居ればまともなデッキを組めてしまうというから驚きです。

基本パーツが揃っている11弾も必須どころは非常に安価かつ、つい最近までドントレトランスコアくじとして結構剥かれていたパック。流通量も意外と多い。

これでトップメタと良い勝負が出来てしまうのだから面白いですな。

渋くて面白い。単純だけど奥が深い。なんだこのクラン・・・。



【グレード3】
・古代竜 ティラノクエイク ×4
・古代竜 スピノドライバー ×3
・古代竜 ティラノレジェンド ×1

【グレード2】
・古代竜 ティラノバイト ×4
・古代竜 ビームアンキロ ×4
・古代竜 ディノクラウド ×3

【グレード1】
・古代竜 イグアノゴーグ ×4
・古代竜 ティラノブレイズ ×3
・古代竜 パラスウォール ×2
・古代竜 ロックマイン ×2
・古代竜 ジオコンダ ×3

【グレード0】
・古代竜 ベビーレックス ×1(FV)
・古代竜 ディノダイル ×4(☆)
・古代竜の炎術巫女 ×3(☆)
・古代竜 タイタノカーゴ ×3(引)
・砲撃竜 スレッジアンキロ ×2(引)
・古代竜 オルニトヒーラー ×4(治)




FVがベビーレックスなのは、トリガーを置いて圧殺するだけで1ライン完成するという手軽さからです。
なので、G3にティラノレジェンドを1枚だけ挿してます。が、気が付くとダメージ落ちしてたり手札に来てました。増やすという選択もアリかもしれませんが、そうすると乗る危険性も出てきますので微妙なところですね。同じ事がティラノクエイクではるかに安いコスト(R指定ですけど)で出来るので、劣化具合が否めない。

ボードアドを失うどころか、連続攻撃に繋げられるのがティラノクエイクの強いところですね。

序盤に引いてしまっても、レギオンの際に山札に戻してしまえばいいので、そこまで致命的では無かったです。
また、その特性上焼きの対象に滅多な事では選ばれないので、非常に場持ちの良いブースターとしても運用可能。

連続攻撃の弾としても使える優秀なFVです。素晴らしい。

BRを採用しているので、LB解除ユニット入れてみましたが、案外役に立たないモンですね。というのも、G3になった次のターンって、結局4点貰ってる事がザラにあったんです。レギオンコスト足りなくなるという欠点も、スピノドライバーなら解消してくれますし。

あんまり要らないんじゃないかな・・・これ。普通にガトリングアロとか採用した方が良いかも知れません。5枚目以降のディノクラウドという使い方が出来ますし。

後はディノクラウドが優秀でしたね。アンキロ削って4積みにしてもいいかも。

G2ライド時が非常に強かった印象。4パンできる盤面だったというのも有りますが、1ターンライドが止まった状況でも押し切れる程でした。

イグアノゴーグを複数列で使いまわすという荒業もやってのけます。


さて、新古代竜ですが、Vの打点の高さとRの地味な削りで、いやらしい試合運びが出来ます。

QWが流行っている今、毎ターン36k☆2を出せるのは凶悪です。以前より完全ガードを薄く積むようになった今の環境、結構刺さるんではないでしょうか。


非常に安価で作れるというスタンスは崩していないので、新規さんに勧めるなら、下手なTDを勧めるよりか断然こっちの方がいい様な。

トップメタを追い掛け回して、次から次へと環境が変わって疲れてきたな~って思うあなた!

たちかぜを使おう。

安くて強くてカッコいいんだぜ。

単純に見えて実は結構頭を使うんだぜ。

BRからの47k☆3!!!

完ガが無ければ相手は死ぬ。


急にたちかぜをプッシュし始めたのは、きっと恐らくモンハンのせいだな…っ!!ジオコンダみたいな奴、集会所クエで倒した気がする。

来週はグランブルーでも使ってみようかしら。調整がまだ、と言うか1回もまわしてないという。
[ 2014/08/17 23:35 ] デッキレシピ(VG) | TB(0) | CM(2)
カウンター
プロフィール

犬神

Author:犬神
使用デッキ
WS:ラブライブ!
ラブライブ!サンシャイン

VG:グランブルー
ペイルムーン
グレートネイチャー
ダークイレギュラーズ

艦これ、始めました。

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。