ウィクロス、WSメインにまったりとTCG。 アニメよりもドラマ好き。実写化、てめーはダメだ。  コメント等お待ちしております!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Help me EDINNNNNN 

( ゚∀゚)o彡゜エーディン!エーディン!

誰かやるんじゃねぇかなこのネタ。って事で一つ。

「21kのバロミが~殴りかかってくる~」

「トリガーも乗ったもうダメだやられちゃうよ~おおぅ!!↑」

「エーディン、エーディン助けてエーディン!!」

「早く来て~~!!」

「さ~ぁ、助けましょう!リミットブレイク発動!」

「私~のリア2体生贄にしますから~」

「ほ~ら、見てごらん、相手のリアガード焼いて」

「あなた~は、2パンで、終了!タァァーーアン終了~!!」

(えっ・・・スタンドトリガー・・・!?)


有名すぎるネタなのできっと知ってる人多いだろうなぁ・・。

いざ!というときの防御力はかなり高い部類だと思うので、今回はそれを活かした構築ということで。


【グレード3】
・幽幻の騎士 モルドレッド・ファントム ×1
・呪殺の魔女 エーディン ×4
・暗黒魔導師 バイヴ・カー ×3

【グレード2】
・暗闇の撃退者 ルゴス ×2
・カースド・ランサー ×2
・漆黒の乙女 マーハ ×2
・シャークバウ・撃退者 ×3
・髑髏の魔女 ネヴァン ×2

【グレード1】
・黒の賢者 カロン ×4
・秘薬の魔女 アリアンロッド ×3
・グルルバウ ×2
・暗黒の盾 マクリール ×4
・撃退者 ダークボンド・トランペッター ×1

【グレード0】
☆8 引4 治4(撃退優先)
FV:クリーピング・ダークゴート ×1

バイヴさん素乗りという最大の負け筋をどうやって回避するかがポイントですが、ゴジョー互換とシズク互換がいるので結構な確率でモルドかエーディンに乗れることでしょう(適当)

調整次第ですが、2枚まで削るという選択肢もありだと思います。

序盤から奇形ラインで特攻しつつ、終盤のここぞという局面でLBで相手を駆逐。という戦術が一般的か。

比較対象として、同クランの「イルドーナ」が存在します。こちらは単純に場を手札に変換する能力ですが、エーディンは相手に対する影響力がかなり強いです。

エーディンを意識する場合、R→R R→V V→Vという順番でアタックしなければなりません。簡単に言うと、VでVを1発目に殴りにいけない、という制約が付くような物です。そもそも、Rをアタックさせやすいということで、その時点で単純に考えて5000のシールド札が浮いているような物です。

LB発動前提なら相当な防御力を期待できそうです。トリガーの両サイド乗せをできなくするってだけでかなりいやらしいような気がします。

邪魔になったFVとか、バイヴさんとかをエサにできればこちらの被害は最小限にできますからねぇ。

肝となってくるのは、序盤~中盤にかけて奇形ラインでのアタックが基本となってくる点でしょうか。
あまりに展開しすぎるとコストで被る被害が大きくなってしまうので、その辺のバランスが難しいですね。


中々に面白そうなので是非とも組んでみたい一枚。


最後に、イルドーナって地味にLJ相手に強い気がします…。気のせいか?
スポンサーサイト
[ 2013/06/24 21:15 ] デッキレシピ(VG) | TB(0) | CM(4)

血塗られた五指で掴み取るは― 

真の意味での「光」―

希望すらも霞む絶大なる光―

かつて、母国を手に掛け楔を打たれたる黒騎士は―

今一度戦場へと舞い戻る―

覚悟を背負いし黒衣の騎士が、今再び立ち上がる―

仇なす物を全て…「撃退」する為に―


Card Fight Vanguard -Revenger-

2013年7月6日 全国ロードショー 

同時上映 櫂君の夏休み

特別前売り券発売中!限定PRカード 「ブラスター・森嶋」をプレゼント!(数に限りが御座います)

この夏は映画館でカードファイトだ!




櫂君の夏休みが気になるところですが、露骨な販促もしたところですし、いよいよ撃退者デッキでも練り上げて見ましょうか。

というか、ノリと勢いと中二病の後遺症で書き上げてしまった茶番ですが、うっわ痛々しい。

ついでに右手が痛い。痛いというか疼く…。

ぐ・・・ぐが・・・ぐわぁああああああああッ!!!

と、とにかく・・・デッキレシピだ・・・"奴"が再び動き出す前に・・・っ!

【グレード3】
・撃退者 レイジングフォーム・ドラゴン ×4
・幽幻の撃退者 モルドレッド・ファントム ×3

【グレード2】
・虚空の撃退者 マスカレード ×4
・ブラスター・ダーク 撃退者 ×4
・黒衣の撃退者 タルトゥ ×3

【グレード1】
・督戦の撃退者 ドリン ×4
・無情の撃退者 マスカレード ×4
・暗黒の撃退者 マクリール ×4
・撃退者 ダークボンド・トランペッター ×2

【グレード0】
・クリーピング・ダークゴート ×1(FV)
・魁の撃退者 クローダス ×1
☆8 引4 治4

とりあえず、自分の中でのテンプレートといった感じです。
意外とG2の枠がきついんだなぁ、ちょっと面白味に欠けるかも。
ブラダドリンでCB1で焼きを行えるので、それをメインに戦うと嫌らしいのかもです。

地味な動きをするのは昔と変わらずといった所でしょうかね。

シャドパの真髄は、Rでちまちまとアドを取るところに有りますから。

トランペッターは最悪トリガーコールでも強い場合があると思います。
レイジングのリカバリーという意味よりも、エサとしてコールしたほうがムダが無さそうです。

調整箇所はドリン、G1マスカレを1枚ずつ抜いてアリアンロッド辺りに変えたりもよさそうですし、トリガー配分も☆多め、もしくは特化でもやっていける気がします。

FVはゴート安定かなぁ?
何回か回して、ペルソナ行けそうだと感じたらクローダスに変えてもいいかもしれません。

イカちゃんが生放送で、だったん使いこなせる人は間違いなく強い!って言ってたので、がんばって使いたいと思います。


ぐ・・・"奴"が暴れだした・・・!ぐが・・・やめろ、出てくるな・・・くっ・・・!(棒


[ 2013/06/20 23:13 ] デッキレシピ(VG) | TB(0) | CM(4)

使いたいカードも使えないこんな世の中じゃ 

気の毒です。


過去に何回か、「好きなカードを使えば良い」みたいなことを言って来て、一瞬なんだかЯ化したような記事を書いてしまったような気もするんですが、今回もまたそんな記事です。

ちょっとした愚痴を聞いて頂きたい。


先週のショップ大会明けのフリータイムのことでした。

たまに来る女性ファイターの方と4回くらいファイトして、

女性「ダブクリですね~!」

俺「はーい、ヒールはありません!僕の負けです!」

なーんて、ひと時のささやかな幸せをかみ締めていたときのことです。


いつものロイパラ使い(アホ)が喚き散らしていた。
まぁ、いつもの事で珍しいことじゃなく、ある意味店の名物なんですが、そろそろうざったいので出禁になってくんねーかな~とか思っちゃったりする次第なわけでありますが、今回は酷かった。

「ファラとか弱ええ!騎士王の方がつえぇし!ファラとかごみ!」

的なことを言っていたんです。

偶然にも、対戦相手の女性の方の使用デッキもファラ軸のペイルムーンでした。

真後ろでファイトしているにも関わらず、このディスり具合。

流石の俺も胸糞悪くなってきましたので、結構強めに

「おいこら、人の使ってるカードにケチつけんなや。」と、ドスを効かせて言ってやったんです。

少しは大人しくなったようですが、多分聞いてないでしょうね。

まぁ、結論を言うと、このロイパラ使いはどうやら、特殊な学校に行っているらしく…差別になりかねないのであまり触れたくないですが、お察しの通りなんです。

でも、そういうのって関係ないですよね。意思の疎通もできるし、罪の意識もちゃんとある。その上でこういった迷惑行為を繰り返しているのなら、それは「少し変わっている」だけでは弁明できないし、免罪符にもなってないと俺は思うんです。

ショップ大会に来るな、とは言いません。でも、来る以上はある一定の常識をわきまえた上で来るのがベスト、というか当然じゃないんでしょうかね。初めて出た大会で、初めて当たったファイターがコイツだったら俺は確実にトラウマになりますよ。(というか、コイツの初大会のときの初戦で当たったのが俺で、あろうことか負けたので既にトラウマなんですが)

「お前のせいで来なくなった人が居たらどうするんだ、責任取れんのか」って何度も言ってるんですが、聞く耳持たず。いや、忘れてます。

実際、そいつと女性ファイターの方と一悶着あり、もう一人の女性ファイターは参加頻度が絶望的に。

干からびたおっさんの細々とした楽しみを奪うってのか…


で、このカードのディスリスペクト。何も弱いカードにのみ対象にされるかというとそうでもない。

強すぎるカードが寧ろ、ディスられる傾向にありやすい、と思うんです。

俗に言う抹消者ですね。えぇ、正直大会で当たりたくないです。大会であたりたくないデッキ第一位であることは間違いない。二位はスパブラ。表情にすぐ出るタイプなので、恐らくスタンドアップで顔面こわばっちゃう事もあるかもしれない。

抹消者使いはガチ脳だーとか言っちゃう人も居ますよね。まぁ、俺もどちらかといえばそんな風に考えちゃう人間なので、大きいことはいえないんですが。

だからって、面と向かって言うこたぁ無いと思うんです。露骨に態度に現したりも然り。

これもまた愚痴になっちゃうんですが、以前にフリーで対戦したときのことです。

俺が解放者使って、相手がアマブレだったかな?

まぁ、見ようによっちゃ俺がガチデッキつかってる風にも見えますよね。

実際のところ、トリガー差がかなりあって、勝った物の「辛勝」って感じでしたよ。相性的にもあんまりよくないですからね。

で、対戦終わった後の相手側の台詞が

「いや、円卓使われたけど案外余裕だね。」

何が言いたいんだ?

はっきり言うが、トリガーでごり押ししてたじゃねーか。ドロー引き幕ってアマブレのディスアドだって軽減してたじゃん。というか、そういうデッキだろ。

それで、対戦終わった後の台詞がそれか。

「ガチデッキっぽかったけど、ネタデッキでいい勝負できたのでたいしたことないんですねwwww」

こう言いたかったのか?

そんな負け惜しみがまかり通るんなら、俺だって言ってやるぞ?

あんたと大会中ファイトしたとき、あんた抹消使ってたよな?

俺の記憶が正しければ、あんた、3回ヒールしてるにも関わらずすんでの差で勝ってたよな?

というか、ドントレのBRでトリガー引けなかった、俺の不運で勝った様な物だったじゃねーか。

もう、二度とコイツとフリーはしない。そう誓いました。


いやね、対戦相手をどうこう言おうと勝手ですよ。現に俺はこうやって記事にしていますし。
でも、面と向かって言うことじゃないでしょう。それこそ帰り足に友達と笑い話にするくらいに留めておくべきでしょう?

いわば、一緒の時間をすごしたといっても過言じゃない、対戦相手に向かって直接馬鹿にしたような態度や、言動を取るってのは何なんでしょうか。

こういった方は一人ヴァンガなり、Valtなり、3DSなり、相手の顔が見えない手段で楽しむべきなんじゃないんですかね。


最近、どうも使いたいカードが中々使えないそんな肩身の狭い環境になっている気がします。
マイナーなカードを使えばバカにされ、メジャーなカードを使えばガチ脳と罵られる。

よく、ネタか何かで「俺に気持ちよくファイトさせろよ」みたいなのを目にしますが、気持ちよくファイトできるか否かの条件って、カードのスキルじゃなく、ファイターの態度ですよね。

今回もまた、愚痴っぽい記事になってしまい申し訳ないんですが、共感していただける方が居たら幸いです。


いつになったら、気持ちよくファイトできるのでしょうかねぇ。


最後に、ロイパラ使いが「騎士王展開力無さ過ぎる」とかほざいてたんですが

騎士王から展開力取ったら何が残るって言うんでしょうか。やはり残念な子なのか・・・。
[ 2013/06/19 22:05 ] ヴァンガード | TB(0) | CM(7)

ちぇるしー軸考察 

デッキレシピを作ろう、作ろうと思ってずるずると着てしまいましたが、満を持してようやく考察をさせていただきたいと思います。

何かと使いにくさが目立つユニットかと思われますので、少しでも「強そう」と思えるように、どんな状況だと強いか?をメインに組み立てていこうかと思います。

自分で言ってて何ですが、かなり限定的になりそう…(ぁ



【基本能力】

ナイトメアドール ちぇるしー
ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!) ペイルムーン - ワーカロイド パワー10000 / シールドなし / ☆1

【自】【(V)】【リミットブレイク】(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):[【カウンターブラスト】(2),あなたの手札から「ナイトメアドール ちぇるしー」を1枚選び、捨てる] このユニットがヴァンガードにアタックしたバトルの終了時、コストを払ってよい。払ったら、あなたのソウルから《ペイルムーン》を2枚まで選び、別々の(R)にコールする。

【自】【(V)】:このユニットが《ペイルムーン》に【ブースト】された時、そのバトル中、このユニットのパワー+3000。
※wiki転載

LBとPB、そしてCB2という中々重めなコストに対し、見返りはボードアド+1。
そして注意しなければならないのが、効果処理はアタック終了後、つまりドライブチェック終了後です。その為、PBでコールしたユニットにトリガーを振ることは出来ません。

また、+3000する自動能力を持っていますが、「ブーストされたとき」なので、単体では13kになりえません。V単騎で11kVに届かない事にも注意が必要ですね。

強そうに思える考察とか書いておいてなんですが、ここだけ見るとなんだか扱いにくいカードですね。

よく読むと、決して強いことが書いてあるわけではないのがこのユニットの特徴です。

今回は、カードの組み合わせ次第でどのように化ける可能性があるのか、それを見出すことが出来ればいいなと思います。



【長所】

欠点はもう挙げていますので敢えて書く必要は無いでしょう。後は強いて言えば10kであることくらいですが。

1.確定で4回攻撃が可能。
→コールは上書きも可能なので、アタックが終了したR列を張り替えることにより、1列をスタンド状態に出来る。
殴り方はR→V→R→Rが理想的でしょう。
また、G1G2ライドユニットを使いまわすことが出来る、という点も頭においておくべきでしょう。

2.V裏バニラで21kを構築可能。
→防御力は心もとないですが、21kを構築できる為、火力自体は並以上はあるということです。同じスキルを持つユニットとして、サーラが挙げられますが、あちらとは違いこちらは1列を確定でスタンドできる、というメリットがあります。



【LBを踏まえた戦術パターン】

ざっと考えられる戦術のパターンを少し考えて見ます。

・パターン1
LB効果でジャンピングジル、ジャンピンググレーンをコールし、復活したR列の打点を21kに吊り上げる。

恐らくは優先して狙っていくパターンだと思われます。「トリガーを振れない」という欠点をジル、グレーンのスキルを活かして打点を稼ぐという戦術です。グレーンは確定でコールしたいですが、ジルは11k以上を出せるユニットならば問題ありません。


・パターン2
ソウルにトラピが居る状態で、LB効果でジャンピングジル、ミッドナイトバニーをコールし、5回アタックを狙う。

ジル、バニー列で19kを構築し、相手の9kRに対し15k要求を行う。ヒットした場合18kラインとして復活する為、単純に手数を挙げる戦術。主にR殲滅を優先したい場合に有効かと。注意としては、ソウルに必要なカードが多いため、下準備が難しいということ。ありすとグレーン列でも問題ないですが、構築上ありすの採用は難しいと思われますので、こちらが宜しいかと。


・パターン3
LB効果でトラピを2体コールし、確定5回アタックを狙う。

トラピで16kライン、V列21kライン構築が前提となりますが、確定で5回アタックするパターン。
舞姫等で落とせる為、比較的条件は揃いやすそうです。主に5点目からの追い込みに使えるかと。
欠点はVにしかトリガーを載せることが出来ない点。逆を言えばVに完ガを要求させる、という考え方も出来るか。

11kVに対してのガード要求値は合計で最低55kとなります。手札で言うと、確定で6枚吹っ飛ばすことが可能ですね。

要約すると、

パターン1→確定4列、打点重視型
パターン2→不確定5列、トリガーR振り型
パターン3→確定5列、トリガーV載せ型

という感じです。パターン2は余りにも手間が掛かるので、狙うべきなのかどうかは非常に怪しいですが、手数を減らしつつ打点も確保できるのは強いのではないかと。



【ミラクルポップ・エヴァ】

このデッキのメインコンセプトとしては、ブースト込みのアタックを確定で4回~5回行うことです。ノヴァのようです。
故に、PBできなかった場合コンセプトが丸ごと瓦解するといっても過言ではありません。そこで、BRユニットである「エヴァ」の登場です。
ソウルと場のRを入れ替える効果ですが、処理タイミングはアタックした時。つまり入れ替えたユニットにもトリガーを載せることが出来るのです。トラピを2体コールすることで5回アタックを確定させることも出来ます。

そして、SC能力持ちなのでソウル確保にも役立つというかなりお得なユニット。

しかも、ソウル自体は減らないので次のターンのPBにつなげることで2ターン連続で複数回アタックが可能です。

つ、強い・・・。(適当

唯一の欠点は、トラピを出してしまうと次のターンのPBでトラピを含めたR全復活が狙えない事。この辺の兼ね合いが重要そうです。

ともかく、このカードは出来る限り積んでおくべきでしょう。



【デッキ構築】

以上のことを踏まえ…るとなんだか難しいデッキになりそうです。うーむ。
とりあえず今の脳内構築がこちら。

【グレード3】
・ナイトメアドール ちぇるしー ×4
・ミラクルポップ・エヴァ ×4

【グレード2】
・ジャンピング・グレーン ×4
・ニトロ・ジャグラー ×2
・夜空の舞姫 ×4

【グレード1】
・ダークメタル・バイコーン ×2
・ジャンピング・グレーン ×4
・ミッドナイト・バニー ×2
・パープル・トラピージスト ×3
・宵闇の催眠術師 ×4

【グレード0】
☆9 引3 治4

FV:狭間を超える少女

おろ?意外と綺麗にまとまった感がありますね。FVに関しては、シズク互換が好ましいと思いますが、V裏にバイコーンを確実に置きたいので狭間を選択しました。舞姫→狭間で簡単に持ってこれるのが強みです。特にG1枠は激戦区ですから、減らせるカードは減らすに越したことはありません。

能力の安定性を取るならシズク、構築の余裕を取るなら狭間です。

とりあえずは確定で21kをV列で作ること。これが重要になってくるんだと思います。
PB自体はその次でしょうかねぇ。


なんだかちぇるしーを考察してたつもりが、エヴァ強い!っていう記事になってしまった感じがします。

安定性なんてかなぐり捨てて、構築で勝負しよう!っていうデッキですね。サブクランは裏をかくことが重要なので、安定を求めちゃいけない気がしますよ。安定性じゃトップデッキに分があるんだし、同じ土俵じゃ勝ち目ないですから。

調整とか大変そうだなぁ・・・そして何より、パーツ集めが大変そう・・・orz
[ 2013/06/17 21:54 ] デッキレシピ(VG) | TB(0) | CM(4)

近況報告(インフィニット・ゼロの続報) 

間隔あけすぎましたね、申し訳ないです。

まずは近況を。

エクシリア2を買ってしまった為、現在ぼちぼちと攻略中です。(エルかわいい~えるたそ~!)

その為、更新頻度ダダ下がりで申し訳ない。後、ラブライブを3話まで見ました。
WSショップ大会で貰ったPRが物凄く可愛かったのでラブライブを見始めたわけですが、中々に面白いですね。

デッキ組むかも?金があればだけども・・・。


後、先日「絵師100人展」を試しに2パック買って見ましたよ。
スリーブを買った時に気になっていたカードで、どうやら対戦カードらしいです。

といっても、イラストが大多数を占めていて、テキストらしきものは見当たりません。
単純にマークと数字のみでゲームを進めていくようです。公式ルールまだ見てないので何ともいえないのですが、正直言うと、どんなゲームなのかイメージが付かないです(ルールを読め、ルールを)

イラストはどれも素晴らしいの一言です。1パック347円とちょっと割高ですが、1パックで全てのレアリティのカードが入っている+絵師さんのサイン入りカードが必ず1枚入っているそうで、コレクションは比較的やりやすそうな感じです。

暫くはほかにお金を割く余裕は無いので、見て楽しもうかと思います。

ビジュアルを見て楽しむ。これこそまさにトレカの真理だよなぁ、と改めて実感しましたね。

VGもイラスト綺麗な方ですけど、不思議とコレクションしたいなぁ、とは思わないんですよね。種類が多すぎるというのも勿論あるんですが。

カードの名前も固有名詞ではなく、イラストの題名?となっているのもポイントなのかな。

背景とかも凄く描き込まれていて見ていて楽しいですね。

綺麗にファイリングして眺めていたい、どちらかというとコレクション向けのカードだなと感じました。

勿論、対戦もやってみたいんですが如何せん相手がいねぇや・・・。


皆さんも、店先で見かけたら「とりあえず1パック」買ってみることをお勧めします。




さて、件のインフィニット・ゼロですが、公式様から回答を頂きました。いやはや、あんなトンデモな質問に丁寧に答えていただいて有りがたい事です。

以下、メール転載です。

<質問>
「TD11/001 星輝兵 インフィニットゼロ・ドラゴン」の自動能力に

【自】【リミットブレイク】(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):《リンクジョーカー》がこのユニットにライドした時、相手の、前列と後列のリアガードを1枚ずつ選び、呪縛し、あなたのヴァンガードを1枚選び、そのターン中、パワー+10000。

とありますが、相手側のリアガードサークルが「前列のカードのみ」もしくは、「後列のカードのみ」といった状況の場合、効果処理はどのように解決すればよいのでしょうか?

対応するサークルに存在するユニットのみ「呪縛」効果を処理するのでしょうか?

それとも呪縛の対象が「前列と後列のリアガード1枚ずつ」とありますので、
どちらかが存在しない場合、呪縛効果を処理せず、パワー+10000のみ適用されるのでしょうか


<回答>

ご質問の場合、前列と後列からリアガードを可能な限り1体ずつ選び呪縛します。

能力の枚数指定が「1枚まで」ではなく「1枚」「1枚ずつ」となっている場合、
選べる対象が存在するなら、一部が選べなくても可能な限りの最大数対象を選びます。



当然といえば当然でしたね。「可能な限り」という意味で「ずつ」が使われていたようです。
つまり、対象が居れば問題無用で呪縛しなければならない様ですね。今のところ呪縛すること自体にデメリットは存在しませんが、今後呪縛に対するメタカードが登場した場合(呪縛状態のユニットがいるなら~する等)には注意が必要ですね。


とりあえず、こんなところです。遅れましたことを、重ね重ねお詫び申し上げます。
[ 2013/06/17 20:36 ] ヴァンガード | TB(0) | CM(0)

対リンクジョーカー 

ボインクロスで絶望してましたが、いやはや。それ以上の絶望が待っているとはなぁ。


呪縛、について散々騒がれているのでもう既に遅い気がしないでもないんで、呪縛に関してのおさらいと対抗策、そして仕事中の閃きについて書いていこうかと。



【呪縛について】

ユニットを裏向きにして、ユニットとして扱わなくする効果です。
厳密には…
・テキスト無効
・移動不能
・張替え不能
・効果の対象(コスト含む)に出来ない
・ユニットの数として数えない

等、簡単に言えばユニットをサークルごと封じるというとんでもない効果でした。
前列のユニットを呪縛してしまえば、攻撃回数を単純に1回減らすことにつながりますので、脅威の防御力を誇ることでしょう。

また、どうやらЯは自分のユニットを呪縛する事自体をコストにするようです。

呪縛状態のユニットは、持ち主のターン終了時に元に戻ります。



【対策】

これといって対策のしようが無いのがこの「呪縛」の嫌なところで、殆どのクランが影響を受け、甚大な被害を被るだけに非常に厄介です。

呪縛の特性上、ユニットの居ないサークルに関しては干渉できない為、重要なサークルは意図的に空けて置く必要があること。

特に、最悪の場合Vしか殴るものが居なくなってしまうという状況になりかねない為、V裏が一番じゃないかと考えます。次点がR前列でしょうか。

呪縛を警戒する余り展開しない、なんてのは本末転倒で、それこそ思惑通りといった感じがするので…
理想としては、「やることやったら退却なりバウンスなりでさっさと退場する」事だと思います。

そこで個人的にこれは使えそうだ、と思ったのが…。

「ウェイビング・オウル互換」です。
所謂、ブーストしたアタックがVにヒットした場合、手札に戻る6kブースターユニットです。

至ってまじめです。自分でもまさか、「こいつは強い!」なんて思うとは夢にも思いませんでした。

場所はV裏で、効果発動を狙うタイミングは…

相手がダメージ3の時、です。というのも、現在判明しているカードですと比較的簡単に呪縛を行えるのが、殆どがLB効果である為、このタイミングで効果発動を狙うことでV裏を呪縛されることを未然に防げる為です。

相手がV裏が居なくなるのを嫌った場合、1ターンLBを止めることが出来ますのでR潰しに走れ、受けた場合V裏を呪縛対象から外しつつVに3パンを浴びせられます。

次のターン、前列を縛られる可能性がありますが、その分Vはブースト込みでアタックが可能。

これと同じ理由で、ヒット時退場できるFVも有力なカードといえます。寧ろ確定で盤面に出れる為ウェイビング互換より使いやすいでしょう。


次に、前列が1つ呪縛されたと仮定して、2アタックないし、最悪の場合はVアタックのみといった状況に陥ると思います。その場合、2列のアタックで相手の手札を4枚以上削れないと、相手の手札を減らすことは出来ません。
もっとも、呪縛適用中に相手を追い詰めるなんて諦めるべきなのかもしれませんが、一番恐ろしいのは、コンスタントに呪縛されること。そこで比較的火力を確保しやすいV列がどうしても肝になってくるという事です。

ですので、以前にも増してBRが重要となってきそうです。パワーパンプ等も積極的に行いたいところですね。

比較的放置されやすいであろうR裏のサークルをどう活かしていくかも非常に重要になりそうです。CIPで+2000するカードや、レストして効果を発動できるカード等間接的に戦力として数えられるユニットも採用が見込まれます。


リンクジョーカーと当たる場合は常に全力では戦えない、という事を考慮したうえでファイトを進めなければならないようです。必然とファイトテンポが遅くなりますね。序盤から盤面を完成させればさせるほど、後々きつくなっていく、そんな印象です。

前列を飛ばした上で、3点止めしながら戦えるマジェは比較的リンクジョーカーとの相性がよさそうですが、ぶれいぶを縛られる可能性もあるので気をつけたいところです。



【仕事中の閃き】

仕事しろよ!って思った方、すんません。仰るとおりで。

でも聞いて欲しい。今ブシロードのユーザーサポートにメールしたところだけど、その回答如何によっては新たなリンクジョーカー突破法が見えてくるかもしれない!

簡単に言えば「ただの屁理屈」なんですが。

まず、こいつを見て欲しい。

【星輝兵 インフィニットゼロ・ドラゴン】
ノーマルユニット 〈3〉
(ツインドライブ!!) リンクジョーカー - サイバードラゴン パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】【リミットブレイク】(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):《リンクジョーカー》がこのユニットにライドした時、相手の、前列と後列のリアガードを1枚ずつ選び、呪縛し、あなたのヴァンガードを1枚選び、そのターン中、パワー+10000。(呪縛されたカードは、裏向きになり何もできない。持ち主のターンの終わりに表に戻る)
【自】【(V)】:このユニットがヴァンガードにアタックした時、そのバトル中、このユニットのパワー+2000。
【永】【(V)/(R)】:盟主(共通するクランがないあなたのユニットがいるとアタックできない)


いろんなところで目にして、「もういいよ!」って位見てる人も多いことでしょう。はい、LJTDの目玉カードですね。

俺はこの効果に違和感を感じた!それはどこか!

《リンクジョーカー》がこのユニットにライドした時、相手の、前列と後列のリアガードを1枚ずつ選び、呪縛し、あなたのヴァンガードを1枚選び、そのターン中、パワー+10000。

この一文の

前列と後列のリアガードを1枚ずつ選び

この部分である。

つまり、何が言いたいかというと

読み方によっては、「前列」か「後列」が存在しない場合、そもそも+10000しか効果を得られない。と読み取れるんだぜ。どういうことだ?って思うかもしれませんが、前列と後列を1枚ずつ、って事は最低でもどちらも1つずつ対象を取らなければならない可能性があるんです。そう書いてあるんです。

もし、どちらかしか対象を取れなくても呪縛が発動できるならば

後列と前列をそれぞれ1枚「まで」選び~という記述になっているはずです。これはこういったミスリードを防ぐ為にわざとこういった表記をするんだと思います。VGにおいて、任意効果か強制効果かの判断は、この「まで」という表現が使われているかどうかで判断されますから。

この「ずつ」という表記、他にはどんなカードに使われているかというと、マジェ。

ブラブレとブラダーを1枚ずつ選びソウルに置く。こちらは能力じゃなくてコストだけど。

で、VGの効果って可能な限り処理できる場合は処理する・・・っていうルールになってた気がするんですけど、じゃあどうしてこんなどうとでも取れる表現にしたのか、っていう疑問が残りますよね。

「前列しかいないなら前列だけ呪縛」みたいなことが許されるなら最初から「1枚まで」という表現を使うのが自然です。それを敢えて、あたかも1枚ずつ対象を取らなければならないような言い回し。これは気になります。

仮に、どちらかしか対象を取れない場合、呪縛が不発となるなら対策は大きく変わってきますよね。
裏展開しなきゃ良いんですから(適当

もしかしたらBRユニットが産廃になる可能性もあるって事なんでしょうか。


いずれにせよ返信待ちです。

どうでしょうか、屁理屈と切り捨てるには余りにも曖昧でしょう?
[ 2013/06/11 21:41 ] ヴァンガード | TB(0) | CM(8)

何がなんだかなぁ。 

世間ではボーイングのクロスで騒がれてますね。

昨今の抹消者優遇はなんだか薄ら寒い。つか、チョウオウとかいうチートカード居るのにクロスライドって…。


詳しくは明日判明するそうなので、不安と期待で胸がいっぱいですね。

ガチデッキとかサブクランとかメインクランとか散々騒がれてますが、ここまできてしまうともう諦めるしかないでしょうね。本当の意味での互角の勝負がしたければ、ポーカーをやれ。という事なのです。

アレだけ散々抹消者強すぎるーって言われて、ディセ規制したと思ったらそれ以上の超強化ですもんね。

ブシロードはユーザーの声を取り入れる気は無いと見える。


アニメを見逃したので、この後見ようかと思う次第ですが、まとめサイト見る限りだとなんだか世紀末な能力ですね。
広告の一環だとしても、こういったお披露目はどうなの?プレイヤーに不安を煽っているだけじゃないのか。

実は厳しい条件付いてますのでロマン砲です!みたいな事を期待しているのですが、それにしたってこれはないだろう。怖すぎるよ・・・。

そして、呪縛がなんだか自分にデメリットを与える能力、っぽいことは判明したそうですが、呪縛が永続効果だったらやばいですよね。なるかみって確か、永続外せなかったっけか・・・?ネタカードがガチカードになるっていうのか!?


まぁ、言いたいことは何か。というと。メジャー使いとマイナー使いは永遠に相容れることは無いと言うことです。考え方がまるっきり違うし、根本的に楽しみ方が違うのですから。はっきり行ってサブクランだのメインクランだの、不毛な争いですよね。住み分けがしにくいんだからどうしようもないんですけど。

もう、やめにしませんか?という提案です。疲れるだけでした。考察にしたってそうです。強いことしか書いてないカードはどんな考察したって強いという結論しか出てきませんし、それなりのカードをいくら考察したところでそれなりの結論しか出てこないんです。

そういう結論に至るしかないよなぁ。

いや、確かに組み合わせとかで化けるカードも確かに有りますし、それを加味した考察で無いと意味は無いですよ。ただ・・・。

強いことしか書いてないカードが、他のカードと組み合わせることでまさに鬼に金棒な状態なんですねぇ。

結局のところヤムチャと天津飯がフュージョンした所で、ゴジータにゃ勝てないんですわ。

たとえ悪すぎますが、要はそういうことですよね。


過去の記事で「好きなデッキ使えば良い」とか、「今の抹消者に物申す」みたいな痛いことを書いていた記憶がありますが、今になってくると笑えてきます。

タダのきれいごとだって本当は気づいてたんです。まぁ、トリガーでまくりゃどんなデッキでも勝ちを拾えるのがVGだしなぁ、って思ってチャンスはあるって思ってましたけど。

ヴァンガードにおける真理というのは

トップデッキを用い、最善のプレイングを常に実行する。

この一言に尽きました。メタゲーム?ヴァンガードでどうやってメタを張るって言うんです。そもそも唯一のメタといっても良い退却がトップデッキにあるわけなんですが。

俺はこの記事で、サブクラン使いの方を馬鹿にするつもりもないし、抹消者使いの人を非難するつもりもないです。俺だってどちらかといえば好きなデッキで勝ちたいと思っていた人ですし、抹消者も持ってますし。

ただ一つだけいえることは、好きなクランを使って勝つ。ということはとても難しくなるだろうなぁ、という事です。

カードプールに望まれない、サブクランで勝ちたい!って思うのは大いに結構だと思います。でも、「抹消者」と当たった場合高確率で負けることは覚悟の上で実行していただきたい。肝に銘じて頂きたい。

例えプレイングや状況判断を究極までに昇華したとしても、相手もまた同じレベルならその差はカードプールによって決まるということを。そしてそれはプレイングが互角ならば埋めようの無い差であることを。

差を唯一埋められるとするならば、それは運。しかし、相手も同等の運を持っていた場合は無為に終わる。

互角な勝負なんて、もう諦めましょう。

もしフリーや大会で、幸運にも互角で熱いファイトが出来たら、その瞬間を全力で楽しみましょう。

それしかもう、純粋に楽しめないところまで来ています。

どうしても勝ちたいなら闇落ちならぬ抹消落ちしろ。それでも好きなデッキで勝ちたいとほざくならば、一生埋めることの出来ない差に苦しめ。

ブシロードはこういっています。いんや、マジで。

お目汚し失礼。なんだか疲れているんでしょう、精神的にも何か参っているようです。早めに寝るとします。
[ 2013/06/09 22:10 ] ヴァンガード | TB(0) | CM(5)

プレイングのお話。 

今日は、エコカー減税のお話!

ってネタはもう古いか。


カードゲームという比較的運要素の強い競技内容において、負けの比率が多いということは必ず原因があるわけです。
今回は、そういった負ける原因を突き止めて、少しでも勝てるようなファイターになりたいなぁ。という願望から、余り得意でないプレイング関係のお話を少しさせて頂きます。


なんてえらい事書いてますが


放置気味で申し訳ございません。絶賛WSのSAOデッキを作成中でして、あんまり記事とか書く気力がありませんでした。デッキの完成?相当後になりそうです。

そうとうあとになりそうです。

そうとうあと

ソートーアト

ソードアート



くだらねぇ



ヴァンガードって、他のカードゲームと比べると運の要素が結構強めで、逆を言えば初心者でも一定の確率で勝ちを拾いやすいという親切設計なカードゲームになってるわけです。
初期の開発思想が確か・・・10回に1回は初心者が上級者に勝てるゲーム、だったかな?まぁ、ここだけ見ると「へぇ、そこそこ勝てるんだな」って思うかもしれません、最初は。

でも

10回に1回しか勝てないとかどんなマゾゲーだよ!やってらんね!

こうなってきます。

ということで、このスランプならぬスワンプ(沼)状態をいち早く抜け出そう!



【アタックする順番】

ヴァンガードにおいて、基本的にアタックする順番はヴァンガードを殴る場合、パワーの低い順で行っていくとムダがありません。理由は簡単で、ダメージトリガーが出たときにアタックできない、という状況を作らないようにする為。

では、こういう状況でアタックする場合、どういった順番が最適でしょうか。

R1  V  R2
    R

相手Vに対する要求値は
R1:5000
R2:5000
V:10000
状況的にはG2ライド時。所謂G2で速攻を仕掛ける盤面。

基本に準じるならば、アタックする順番はR→R→Vとなりますね。
重要なのは、Rで1回アタックしたとき、相手が受けた場合のダメージトリガー。
トリガーを1アタック目で引かれた場合、2体目のRは当然ですがアタックが届きません。
故に、殴る順番はR→V→Rになってしまいます。約1/3の確率で2体目Rのアタックは届きます。ダメトリ2枚目引かれたらダメですけども・・・。

何が言いたいのか、というと、1体目のRでアタックして、相手のダメージチェックでトリガーが出なかったにも関わらず、Vから殴る。という手が悪手であるということです。トリガーの乗せ先としてRを温存するという手はファイト後半に有効な手段です。

要は不確実なトリガーではなく、確実に届く攻撃を優先しよう。という事です。



【リアガードの殲滅】

ヴァンガードで勝つためには、相手のダメージを6点にすればいいので、ヴァンガードを殴り続けることが言ってしまえば勝利への近道といっても過言ではありません。(過言だよ

では、寧ろ遠回りともいえるリアガードの殲滅が重要なのでしょうか。

理由は・・・

①手数を減らすことで、アタック回数減らしやライン崩しを狙う。

②リアガードをアタックしたときの相手の反応で、大方の手札の予想が出来る。

でしょうか。

①は目に見えて有効なのか?と思いきやそうでもないです。
Vに10000要求できるラインでRを殴った場合、カードの損得で考えると・・・「R1枚で10000要求をガードした」とも取れるからです。妨害目的でRを10k要求で殴る場合、大方の手札予測とドライブチェックの記憶が伴って、初めて有効となる手段です。

負けやすい人にありがちなのがこの「特に理由もなく10k要求でRを殴る」事です。


②は俗に言う様子見という奴で、Rアタックという行為に対しての相手側のアクションにより、手札を予測するという若干高度なテクニックです。俺?基本適当なので実践できてません(ぁ

仮に5k要求でRを殴った場合

ノーガード→後続が手札に居る。
5000ガード→切ったカードによって判断。
10000ガード→適度な5k札もなく、やむを得ずガード。後続無しの可能性が高い。

5000を切った場合の判断ですが、基本引きトリガー等が手札に来ている場合は邪魔なので切る場合があり、引きトリガーを捨てた場合は後続がいると考えていいでしょう。G1を切った場合は苦肉の策でガードした、ともいえるので後続は無し。もしくは重要なRと考えられます。G2を切った場合はアタックしたカードがどうしても欲しいカードの場合かと。特にバニホとか。

Rを狙ってアタックするのは、上記の通り中々上級テクニックなのでまだ慣れてない!って人は「ついで」にRを殴る、という意識でいいと思います。Vに5000要求ならR倒そう。みたいな軽いノリで。

21k以上を作られていない場合、G3のRは放置が安定でしょう。アタックしてしまうと逆に相手がガード値の計算上得をしてしまう計算になります。


眠いので今日はこの辺で・・・。
[ 2013/06/05 23:41 ] ヴァンガード | TB(0) | CM(5)

某ショッピングモール付近中華料理店の天津飯と春巻き 

※珍しく飯屋の話です。写真はありません。イメージしろ。孤独のグルメに絶賛はまっているので、酷似した言い回しが目立つかも(というかオマージュ


とにかく、腹が減っていた。

というのも、前日夜遅くまで遊んでいた挙句、WSのデッキ構築に頭を悩ませ就寝したのが3時過ぎ。勿論、朝飯も摂っていなかった・・・。

そんな中俺は、ろくに睡眠もとらず、朝飯も摂らず、アニメイトや中古カードショップを梯子していた。


腹が減っていて死にそうだった・・・。

時計を見るとちょうど12時前。今摂ると必然的に朝食兼昼食となってしまう。仕方が無い・・・。


なか卯あたりで軽く済ませるか・・・。そう思い街道を走らせていると・・・。

ふと、近くに中華料理屋があったことを思い出す。

よく会社の人と一緒に食べに行った中華料理屋だ。

中華料理・・・!いいじゃないか。ん、待てよ・・・。

そのとき俺は、ソードアートオンラインを買い捲っていたため、散財直後だった。そこまで切羽詰った状況ではなかったが・・・。

ええい!行っちまえ!

俺はそのとき、空腹の余り冷静さを失っていたらしい。
そもそも、一人で中華料理屋に入るなんて無謀じゃないのか?しかも昼間から。

そうこうしているうちに件の中華料理屋に到着する。

辺りには田舎らしく水田が広がっている。そして何故かラブホテルが何件か建っている、というなんとも不思議な場所だった。

工業団地も近いし、利用客はそこそこ居るのだろうか・・・。

そして俺は店の佇まいを再確認する。

ほう、前に来たときは気づかなかったけど・・・。建物は2階建てになっているのか。なるほどなるほど。1階は飯屋になっていて、2階は居住スペースか。うん、いかにも個人経営って感じの店だ。

早速入ってみる。

冷やし中華始めました。というお決まり文句の書いてある看板が目に付く。

冷やし中華・・・!そういうのもあるのか。専門店の冷やし中華ってどんなんだろうな。きっとうまいんだろう。

俺は生粋の福島県民なので、冷やし中華にはマヨネーズを必ずかける。しょうゆダレにはマヨネーズ。もはや定番である。

うーん、でも冷やし中華って気分でもないなぁ。朝食べてないし、胃にやさしくて腹に溜まるものが良い。

お昼前という中途半端な時間だからか、人はまばらですぐに席に着く事が出来た。

お、となりのサラリーマン風の男性も一人か。いいぞいいぞ、これで恥ずかしくない。という失礼なことを思いながらも、メニューを手に取る。

ふむ・・・、やはりあんかけチャーハンと広東めんがお勧めか。でも前に食べたから別なものが良い。

ページを捲ると・・・

・・・!天津飯か。うん、卵料理か。そりゃあいい。胃にもやさしそうだ。これで決まりだな。
しかし、これだけでは何か味気ない・・・。

春巻きか・・・。よし、これだ。これにしよう。

すいませーん!天津飯と、春巻きをください。


待つこと10分程。

天津飯が到着する。

ドーム状に卵で包まれたものに、タレがこれでもか!といわんばかりにかけてある。

料理自体の大きさはかなりのものだったが、彩があまりなく、実にシンプル。

うーん、イメージしていたものとちょっと違うなぁ。天津飯、初めて食うけどこんな感じなのか?まぁいい、食べてみよう。

・・・

・・・・・・

う、うまい!これはうまい!タレは甘酢が効いていて中々にうまい!そして卵の中にかにのほぐし身が入っている。
なるほど、かに玉か!これは嬉しい!

中華風オムライスって感じだな。

しかし、かなりのボリュームだ。春巻きを食べられるかな。

天津飯を半分近く平らげたところで、ようやく春巻きが到着。

揚げているからか少しばかり時間が掛かったようだ。

どれ、早速食べてみるか。

熱っ!!

凄く熱い。まるで溶岩を口の中に放り込んだ感じだった。

口の中で転がしながら、何とかやけどをしないように食べる。


む・・・!これは・・・キャベツか?

意外なことに、ざく切りにされたキャベツが具になっていた。

これは意表をつかれた。てっきり、きくらげやたけのこ等が入っているものだと思っていたが・・・しかし、うん。キャベツの春巻きも中々にうまい!

そして皿の端に盛り付けてあるケチャップにつけて食べてみる。ちなみにケチャップの横には謎のスナック菓子のようなものが添えられている。なんだろうか。

ほほう、なるほど、こういう感じか。やはり春巻きにはケチャップが合うんだな。

天津飯のタレにつけたらどうだろう?

・・・!

これは驚いた・・・なんてうまさだ。甘酢がキャベツの甘さを引き出しているような、そんな感じがする。(適当

そしてまたも思いつく。

この卵の切れ端をかけて食ってみたらどうだろう。


まずいはずがない、うまいに決まっていた。

うまくは言い表せないけど、本当にうまかった。


1100円と、なかなかに良い値段だったが、恐らくなか卯に行っていたらこんな満足感を感じられなかっただろう。
よし、次は冷やし中華を食おう。

うん、一人中華!いいじゃないか、中々。腹も膨れて満足したし、今日はショップ大会で優勝できそうだぞ。よし、いっそ優勝してやろう。


2勝2敗でした。

そして、晩飯に別の店で冷やし中華を結局食ったという。


しかし、うまいしか書いてないな・・・。食べ物の記事って難しいんだな。写真もないとかそれ以前の問題だけど。

皆さんも是非、一人中華を試してみて欲しい!勇気が居るけど、何か幸せを一人占めしているようで妙な満足感を味わえますよ。

友達と話しに花を咲かせて食う飯もうまいですが、こういう本格的なところは一人でじっくりと食べてみると本当に美味しく感じられる・・・気がする!

単に値段と量が合って無い!とか言われて却下されるだけですけどね。

俺は高い値段でうまいものを食べたほうがいいと思うんだけどなぁ。


カードやってる人って、意外とそういうとこケチだよなぁ。1000円2000円平気な顔して使うくせに、いざ飯となると貧乏くさい。

俺もその一人なんですけども。
[ 2013/06/03 21:32 ] 日記みたいなの | TB(0) | CM(4)
カウンター
プロフィール

犬神

Author:犬神
使用デッキ
WS:ラブライブ!
ラブライブ!サンシャイン

VG:グランブルー
ペイルムーン
グレートネイチャー
ダークイレギュラーズ

艦これ、始めました。

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。