ウィクロス、WSメインにまったりとTCG。 アニメよりもドラマ好き。実写化、てめーはダメだ。  コメント等お待ちしております!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

バトルシスター 

神託の預言者、本日発売しましたね。

最近は金曜日に発売なので、紛らわしいです。土曜日朝一突、が出来なくなってます。

逆を言えば、シングルで集める事が出来る期間が少し増えたということなんですが、あんまり実用性は無いかも・・・。


さて、今回の購入パック数ですが・・・なんと、異例の0パックを貫いていきたいと思います。
所謂、オールシングルです。

バトルシスターだけ組めればいいという考えなので、全部シングルで揃えたほうが良いのです。

会社帰りの楽しみは消滅しましたが、お昼休みを使って既にポチり済み!


抜かりないんだぜ・・・!って思ったら、れもねーど買い忘れてるし・・・。

まぁ、Cだし何とかなるだろう。


ギミック的にはメイガス面白そうなんですが、色々とめんどくさそうですね。
対戦相手の良識依存ってどうなんでしょ。正式名称を完全詠唱すれば良いだけの話なんですが・・・。

人格がアレな人もちらほらと目立ってしまうのがTCGの辛いところなので、ちょっと難しいのかも。


それと、絵柄の問題でしょうか。回りはかわいらしいユニットで揃っているのに、BRが何であんなに顔色の悪い目つきのきっついお姉さんなのよ・・・。伊藤先生を批判するつもりは無いんですが、今回のこれはちょっと酷いような気がしますよ。

本付録のペンタゴちゃんはかわいいのに、どうしてこのクォリティで描かなかった!

後、メイガスを組もうとすると漏れなくヴァンガード6巻が4冊付いてくるのが我慢なりません。

色々と不満の多い方も多いんじゃないでしょうか、今回のEB。

個人的に、ペンタゴをRRR、ヘキサをRRで収録でよかった気がするんですが。今までは漫画付録は「一風変わったG3ユニット」を付録していたので非常に良かったのに、今回のような必須カードが付録になってくると何だかやってられないですね。

自分の漫画が、ブックオフとかで叩き売りされる状況を、伊藤先生は何とも思わないのでしょうか・・・。


何はともあれ、今回のEBはどちらかと言うと既存デッキの拡張パック、といった意味合いが強そうです。


個人的に気になってるのがツクヨミもなか。ステラ入れて、覚えゾーンまで突入して宣言成功とかかっこよすぎるだろ・・・。


とりあえず、今回購入したバトシスパーツは早ければ日曜日に届くと思うので、フリーで使えたらいいなぁ・・・。
スポンサーサイト
[ 2013/08/30 23:12 ] ヴァンガード | TB(0) | CM(4)

黒輪環境まとめ 

もうすぐオラクルEBと、13弾発売が近づいていますので、黒輪でどのように環境が変わったか、個人的な意見を踏まえて(寧ろ100%個人的な意見)、ちょっとまとめようと思います。


黒輪で大きく環境が変化した、と思われるのは…ズバリ、今まで抹消1色だった環境トップに「撃退者」と「リンクジョーカー」が食い込んできたという点でしょう。

コスパの良い除去、盤面安定、後半の詰め性能などズバ抜けていますので、撃退が環境入りしてくるのは頷けます。ヘイトが高まっているそうですが、1年半も放置されたクランです。やっと咲いた花なのに、散らそうとしてくるのはやめていただきたい。規制なんてされた日にゃ、ブシロに講義文を送る所存ですよ。

しかし、驚くべきはリンクジョーカーの台頭です。

初出のクランとは思えないくらいの食い込みっぷり。使用者が多いのも十分にありえる話ですが、それにしたって抹消レベルについていける性能ですから、驚きを隠せませんね。流石はサブタイトルになっているクランです。

恐ろしいのは今後の強化が大いに見込まれている事でしょうか。恐らくは毎弾収録となってくるでしょう。

逆を言えばLJ編が終わってしまえば、暫く音沙汰が無くなる可能性も捨てきれないわけですが・・・。


次に、一歩及ばずながらも良い成績を残しており、場合によっては上位入賞も狙えるようになったクラン、と言うことで「ペイルムーン」が居ます。

ルキエЯによるアド取り、マリチカライド時の速攻性能等かなりのスペックを秘めています。一部では解放者を食うレベルだという声も。しかし、強化されるのは非常にありがたい事なのですが、ここまで強化されてしまうとなんだか少しさびしいような気もしますね。一昔前の「アドを取れない事を連続攻撃でごまかす」ペイルムーンではなくなっているので贅沢ですけど、ちょっとこれじゃないような感じがします。

そして、ダークホース枠としてのスパブラは健在。ガン回りされたら勝てないレベルのデッキなので、地雷デッキを呼ばれなくなる日はもしかしたら来ないかも。下手に安定性を追及してしまうと、環境破壊レベルになりそうな気がするので、ブシ側も慎重になることでしょう。新しく地雷枠に入りそうなのがダイカイザーBR軸ディメポでしょうか。

トリガー1枚+G3じゃなければ突破できない!っていうガード値でどやガードしたらものの見事にぶち抜かれたんですが・・・。

ダクイレは低いコストで☆増加を狙えるクランに仕上がっていますので、こういった「4点目にした瞬間死が見えてくるデッキ」に対して3点止めというメタを張れるのではないでしょうか。BRは自爆で早回しできないのが弱点ですからね。

総じて、環境入りするデッキの種類が格段に増えたように感じます。高座布団に甘んじていた抹消者も、そろそろ立場が危なくなってきたか?といった所でしょうか。サブクランと呼ばれていた「ペイルムーン」や「ダークイレギュラーズ」が環境入りして来ていますので、非常に良好な環境だと思います。

「ペイル」や「ダクイレ」という前例が出来ましたので、今後のサブクラン強化には期待できそうですね。

次に強化されるサブクランは

「グレートネイチャー」
「グランブルー」
「ディメンジョンポリス」

の3つです。加えて全て、Яユニットが公開されており、近所のショップではクロス元にカードはほぼ売り切れという状態でした。仕事速いなぁ・・・。

各言う自分もグレネイ作りたくなって、パーツ探しをしていたのですが、やっぱりクロスライド元に注目が集まるのか、「バイナキュラスタイガー」が3枚も売れ残っていました。真っ先に消えるカードだと思ったんですがねぇ。

とりあえずクロス元買わないと!っていうのもなんだか、バカの一つ覚えみたいで嫌ですね。事実、クロスしないほうが強い場合もありえます。特に13kの防御力は、昔より脆くなっているわけですし。


と、いうことでグレネイ使い、グラン使い、ディメポ使いが一気に増えそうな感じですね。
もともと使っていた方は面白くなく感じる方も居ると思いますが、どうか寛容な心で。

そもそも新しいもの好きな人も多いですから、だんだんと使用者数は落ち着いてくる物と思われます。最初だけかも知れません。


逆に、13弾からサブクランを使い始める!と言う方は今のうちに必須パーツを集めて、デッキを組んで何回か回しておくことをお勧めします。13弾での強化前の状態を経験しておくことで、強化後のデッキ構築がやりやすくなったり、プレイングなども磨けることと思います。

また、今まで使っていた人にお願いして、フリーファイトで使わせてもらうのも手だと思います。初期出費も無い分こっちの方が良いかも?

3DSのVGをやってる人なら、簡単に試すことが出来るので、是非お勧めです。

実際に回して、楽しさを実感してからデッキ構築に移るのが一番ですし、そのデッキを末永く使っていく秘訣であると思います。折角作って、自分に合わない!とすぐに手放してしまうのはもったいないです。


以前、かげろう使いの方が11弾発売時に「にわかかげろうには負けないですよ」と言っていた事を覚えています。
確かに、「強化されたから」という理由で今まで使ってなかった人が手を出し始めると、昔から使ってた人はあんまり良い思いをしないんですよ。事実、その対戦相手はすぐにかげろうデッキを手放してますし。

なので、事前に回し方などを勉強しておくこと、そして何よりすぐに諦めないこと。こういった配慮も大切だと思います。


えらそうな事言ってますが、13弾でグレネイに挑戦する口だったりします。ま、前から興味はあったんや!(震え声
[ 2013/08/24 02:13 ] ヴァンガード | TB(0) | CM(5)

愛着 

お久しぶりです!って毎回言ってる気がします。犬神です。


お待たせしました、我が家のレン様です。

ren.jpg

「絶望せよ!!そして地に倒れ伏し、苦き水を啜るが良い!!!」


写真を撮るの中々難しいですね。

かわいい・・・のですが、すぐに噛み付いてきます・・・。

ちなみに、ヴァンガードを3回くらいやりましたが、2回負けました。
そのうち1勝は3点目のダブクリでようやく、といったところです。強すぎる・・・(嘘


さて、タイトルの「愛着」についてですが、なんだか最近回りのVGプレーヤーに、あまりデッキに対する愛着を持っていない人が多いような気がします。

2,3回回して勝てないとすぐに売ってしまったり、誰かに譲ってしまったり・・・。


自分自身、そこまで愛着を持ったデッキは無いのですが、昔組んだデッキも結構大事に持っていたりするんですよね。最近は使ってないデッキも有りますけど、たまに使うくらいでしょうか。

で、何でこんな話題にしたかというと、当ブログの記事に度々その名を聞く通称「変なロイパラ使い」が、あろうことかロイパラを手放したらしいのです。

理由はこんな感じ。

「Яダイユーシャを見て、絶望した。ロイパラじゃ今後やっていけないから友達にあげた。」

全く持って意味不明です。

そしてよりによって友達にあげたのかよ・・・。

確かに、強化が10弾で止まっているクランだし、戦いづらいのは分かる。デッキパワー不足を感じるのは仕方ない事でしょう。でも、だからって手放すことは無いだろう・・・。しかも、自分のアイデンティティでもあったデッキを、です。

そもそも、まだ学生でバイトもしていないらしいので恐らく親からの小遣いで作ったデッキですよ。そんなのを他人にホイホイあげんなや・・・。

と、言うことで腹が立ち、久々に本気で怒りました。説教モード突入です。

お前には思い入れとか、愛着が無いのか。そのデッキ握り締めて、ヴァンガ祭に2回も行ったんじゃないのか。

と、数十分程説教を垂れたところ・・・

何か泣かれてしまいました(汗

何も泣くことは無いだろうと思うんですが、返してもらうように説得しましたよ。

無事に返してもらえるようになったらしいので、とりあえずは安心なのですが。


本当のところを言うと、俺が出るべきでは無かったと思うんです。結局は手放すのは個人の自由だし、他人にどうこう言われる筋合いは無いんですが、なんだかやるせない気持ちになりましてね。どうして2年間ずっと使い込んだデッキを、こんな簡単に投げ捨ててしまうのか。その行為自体に俺は腹を立てたのかもしれない。

なんていうか、ショップとかに通いつめると、使っているクランが印象に残り、「エンフェの人」とか「かげろうの人」とか、そういった印象を持たれると思うんです。ちなみに俺は一時期「エンフェの人」と呼ばれた時期がありましたが、最近あんまし使ってないです・・・。

要するに、「変なロイパラ使い」という表現からみてもそうですが、俺から見て、間違いなくそいつは「ロイパラの人」というイメージだったんですね。俺だけじゃなく、ショップの大多数の人間が同じイメージを持っていたと思うんです。

こういうのって大事だと思うんです。プロ意識と少し似ているかもしれませんが、「このクランならあいつだ!」みたいな、個人を象徴するデッキが有るのと無いのとじゃ、楽しみも違ってくるでしょう。

よく、自分に合わないな、って思うとすぐに手放しちゃう人が居ます。確かに、そういうのは個人の自由で、他人に色々といわれる筋合いは無いのです。

しかし、もう少し使い込んでみて欲しいんですよね。折角色々あるカードから選んだ50枚ですし、それなりにお金だって掛かっているんです。簡単に諦めたら意味がなくなっちゃいます。


それに、よく勘違いされてる方も多いですが、自分のプレイングに合うデッキを探すんじゃなく、デッキを回す為のプレイングを探す、のがカードゲームだと思うんですよ。

自分に合ったデッキは確かに回しやすいし、楽しいでしょう。しかしそれは、どちらかといえばカードゲームの取っ掛かりの部分、いわば第一ステップでしょう。ある程度経験を積んだなら、そのデッキに要求されるプレイングを見つけていくべきです。

第一期の「ファイトしているのはデッキじゃない、カードファイターだ。」という名言が有りますが、全くその通りです。


極めて極論であり、暴論になりますが、要するに・・・

「勝てないのはデッキのせいではなく、扱う側の問題。」と言うこと。

それを勘違いして、自分に合わない!って勝手に諦めてすぐに手放すのは、正直言ってカードゲームをやる資格は無いと思う。プレイングを、デッキに合わせて戦っていくのがカードゲームなわけなんですから。


何に対してもそうですが、愛着を持つことってやっぱり大事です。

愛着のあるデッキだと、それが強さにも必ず反映されますからね。
オカルト的な意味だけではなく、単純に試行回数も多いし、効果のタイミング等、いわばプレイングが精錬されているためですね。

折角、昔から「物には魂が宿る」と信じられている国に生まれたんですから、少しは自分のデッキを大事にしようよ。というお話でした。


あぁ、部屋に散乱したカードを処b・・片付けないとなぁ・・・
[ 2013/08/20 00:13 ] ヴァンガード | TB(0) | CM(4)

カードを使わないカードゲームとな 

お久しゅう御座います。
特に予定が無く、だらだらと毎日過ごしてます。これぞ本来の連休の使い方ってもんですねぇ。

さて、PSO2をやっている方なら見たことはあると思うんですが、コード・オブ・ジョーカーなるものをやってまいりました。
なんでも、カードを使わないカードゲームだそうで。言ってしまえばアーケード版ソシャゲーのような感じですね。


果てしなく極論を言ってしまいますが、面白くありませんでした。というより、カードゲームである必要がない。

面白い!と思って遊んでいる方を侮辱するわけじゃないんですが、個人的にはこれはないです。


寧ろカードゲームの面白さを完全に潰した全くの別ゲーじゃないですか?これ。
1ターン45秒という長考防止機能のようなものが搭載されてますが、これのせいで慣れるまでは直感でプレイングしなきゃならないってどういうことだ?
まともに効果も読めないじゃないか。

そしてデッキ構築。45秒を過ぎるとGP(100円で260GP購入可能)が1秒ごとに1ずつ減っていきます。
よって、じっくりとデッキ構築が出来ません。スマホとかでやれば問題ないらしいですが、それにしたって敷居高すぎるだろ・・・。本気でやる人しか、アプリのインストールとかやんねーだろ。と。

まぁ、この時間制限はアーケード筐体である、という点からかんがみて致し方ない処置なのは認める。結果カードゲームには向かないと俺は思ったわけですが・・・。


次にカード購入。

100円で3枚買える。のはまぁいいとしましょう。300円で8枚、でレア確定で3枚。
これもまぁ怪しいけど妥当といえましょう。

問題なのは、1000円ちょいぶち込んで、コンプ率が5%くらいしか上がらないこと。運が無いのかもしれないですが、コンプ報酬貰うのに何万入れりゃいいんだよ!

そして極めつけですが、実物のカードは出てきません。データとしてICカードに残るだけ。

これ、ロードオブなんたらとかの方がまだ良心的じゃないのか・・・?


ルールとしてはバトスピに近いですね。イメージとしては召還酔いのあるバトスピといった感じです。
ゲームシステム的にはまぁこんなもんかといったところです。
良くも悪くも普通。ただ、やり方がどうも気に食わないですね。

実物のカード、という見返りが無いんだからもう少し安くしろよ、と感じました。

恐らく、カードゲームやってる方には物足りなく感じます。アーケードやってる方から見たら斬新なんでしょうけど。


実物のカードも出ない、自ターン中じっくり考えられない、デッキ構築もままならない、通常プレイですら多くの金を要求される・・・

と考えてしまうと、どうもカードゲームとしてみた場合、非常に残念なゲームだと思います。

今回、初期投資で1200円掛かりましたが(ICカード代含む)1200円もあれば、構築済みデッキを1個買えるんですよね。何が言いたいのか、というとやっぱり本物のカードゲームにはコスパも面白さもかなわないんじゃないか?という事です。

確かに、相手が身近に居なくてもゲーセンにさえ行けば対戦できるって言うのは魅力だと思うんですけどね。

何か違うような。相手が見えてこそのカードゲームでしょうが。顔も見えない相手にイラつく格ゲーと、カードゲームは違うんですよ?

そしてこの、露骨な金の搾取システム。確かにカードゲーム自体、あまり褒められた商法だとは思いませんが、それ以上に酷すぎる。気軽に始められないでしょ。


皮肉にもカードゲームのよさが本当の意味で分かるのが、この「コード・オブ・ジョーカー」だと思います。


カードは紙だから良い、相手が見えるから良い、相手とデッキさえあれば実質無料で遊べるから良い。

それらを完全に取っ払ったこのゲームは、カードゲームという観点から見て、果たしてカードゲームと呼べるのか?


多分、今後一切このゲームには触れないであろうと思いますが、据え置きで出したら面白いゲームだとは思う。


冒頭でも言いましたが、あくまで個人的感想です。面白いと思って遊んでいる人を馬鹿にする気はないです。

この記事を見てやってみよう!と思う人は是非やってみてくださいな。カードゲームを別観点で見れる、という点では面白いゲームです。
[ 2013/08/14 00:39 ] 日記みたいなの | TB(0) | CM(0)

ドラゴントリオ結果 

お久しぶりです。

レン様も最近家族に慣れてきて、まぁやんちゃなことこの上ないですね。

可愛すぎて仕方が無いです。


写真はお盆中に上げますね。まだうまく撮れていないのです・・・。


と!言うことでかなり遅れたわけなんですが、ドラゴントリオ参加してきましたので、どんなもんだったのかと結果を書いていきましょう。


1人欠員していましたので、仕方なく変なロイパラ使いに抹消者を貸し与えてでの参加。
頼むから大事に扱ってくれよ・・・。


使用デッキ:かげろう(封竜) 先鋒

1回戦目:抹消者 ○
ファーストサンダースタートでしたので、スパホからスイコマにスペライするタイプのデッキでした。
焼きの連打で中々苦戦しましたが、R殲滅しながら戦い、ディセに乗られるも勝ち。
対戦相手曰く、本調子じゃなかったそうです。まぁスイコマに素乗りだったしなぁ。
でも、本調子だったら勝ってた!みたいな言い草は無いんじゃないのかと思いますよ。
ちゃっかりディセにも乗ってたくせに・・・。

2回戦目:かげろう ○
ジエンド型ですね。ダメージ操作をしつつ、ジエンドを2回ほど素通し。CBさえ与えなければ楽に戦えるのがジエンド。コーデュロイで後ろを焼いた際、出てきたバーサクの効果を使ったがためにジエンドが撃てなくなる。という状況に持ち込んだので中々美味しかったです。ドントレからのインフェで、31kで2回殴って勝ち。

3回戦目:なるかみ ○
相手方ライド事故でした・・・。


結果、優勝でした。初めてのトリオ戦でしたので、中々斬新で面白かったです。

今度はランダムでトリオチームを組んで大会をやるらしいので、とても楽しみですね。
何より、素直に身内を応援できるのが良いかも。

ドントレ→インフェで高火力連撃で相手にトドメをさすタイプのデッキなので、LJと相性がいいはずなのですが、残念ながら当たりませんでした。ちょっと残念。
[ 2013/08/07 21:20 ] ヴァンガード | TB(0) | CM(3)
カウンター
プロフィール

犬神

Author:犬神
使用デッキ
WS:ラブライブ!
ラブライブ!サンシャイン

VG:グランブルー
ペイルムーン
グレートネイチャー
ダークイレギュラーズ

艦これ、始めました。

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。