ウィクロス、WSメインにまったりとTCG。 アニメよりもドラマ好き。実写化、てめーはダメだ。  コメント等お待ちしております!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

犬神流?ポケモン戦術 壁張り 

どうも、初心者ながらに8戦中7勝という好成績をたたき出してます!

犬神です。


うーん、何かしょぼい・・・。

これからどんどん下がっていくんだろうなぁ・・・。



と!言うわけで俺が今取ってる戦術?でも書いてみようかな、と。


ズバリ・・・

先行壁張りです!

特性「いたずらごころ」を持つポケモンで、「リフレクター」や「ひかりのかべ」等を使って後続のポケモンを戦いやすくする戦術ですね。

いたずらごころは変化技(なきごえ、でんじは等攻撃技ではない技)を「でんこうせっか」のように必ず先制できるようになる特性です。

これにより「壁を張る前に倒された・・・」なんて悲しい結果にならずに済みます。


今現在、俺が使ってるポケモンは「ニャオニクス」です。夢特性でいたずらごころを持っていますので、上記のような戦術を取る事が出来ます。クレッフィもいたずらごころを持っていて、しかも普通の特性です。
耐性も優秀な為、クレッフィを使ったほうが強いんですが・・・。あちらは有名なので読まれやすいかも?

さて、この壁張り。なぜ必要なのか?と言うと・・・。

ズバり、ランダムフリーは伝説が蔓延している為です。

こいつらは要するに、「能力値の暴力」で攻めて来るタイプのポケモンです。
故に、同じような戦い方を非伝説のポケモンでやろうと思ったら当然、話にならない。

勝つためにはどうするか?搦め手を使うしかないんですね。真っ向から戦えば負けるのなら、真っ向からかち合わなきゃいいんです。

高い能力値…それ故に生じる油断っ・・・!隙・・・っ!そこを突く・・・っ!


要するに、自分が戦いやすい環境を整えるのが最優先で、整えてしまえば後はダメージレースも有利になってくる。そう感じました。


相手がゴリ押ししてくるタイプの人なら高確率で勝てるんじゃないでしょうか。上手い人とやると結構厳しいですけど。


ちなみに後続にはギルガルド先生を置いてます。伝説を選出してくるような輩に情けは掛けん。
スポンサーサイト
[ 2013/10/30 21:54 ] ポケモン | TB(0) | CM(3)

対戦をしてみた。 

ソーナンスにNN「はんざわ」とつけようかなと思ってます。

はんざわ の カウンター !!

ばいがえしだ !!!


犬神です。


ヴァンガード界ではどうやら、そろそろジェネなんとかのTDが出るとか出ないとか。
ウソのようにVG熱が冷めて今じゃ専らポケモンにドハマり中です。

この調子で金を貯められるか・・・!?


A.何をしても貯まらない物は貯まらない。


さて、昨日ドラマのリーガルハイが始まる前に何か暇だったので、息抜きにランダム戦を1回やってみました。

リザードン
ゲッコウガ
ギルガルド
ニャオニクス
ヌメルゴン
フラージェス

の良く分からんPTでもぐってみましたが・・・。

対戦相手が・・・

ゼルネアス
バシャーモ
ガブリアス
ミュウツー
ファイアロー
後何か

の伝説&厨ポケパを使ってきまして・・・。

こちらもギルガルドとかいうキチポケを使ってるのであんまりいえないけど・・・


伝説2体とか節操ねえな!おい!

ギルガルドで伝説を処理して行こうと思い、先発は壁電磁波のサポートニャオニクスを選択。
次にギルガルド、リザードンという選択をしました。

相手選出はゼルネアス バシャーモ ミュウツーだったかな?

ニャオニクスで壁張ったりして、適当にギルガルドに交代しましたが・・・。

なんというか、その・・・

ギルガルドで全抜きしてしもうた・・・。

流石はキチポケ・・・なのですが、壁張った状態のDFギルガルドの硬さがやばかったです。

しかし、最後のミュウツーがギルガルドに効果の無い波動弾を連打してきたのは謎でした。最初間違えて撃って、こだわりでそれしか撃てなくなったのか、勝負を捨てたのか・・・。

ファイアローを育てればカロスPT完成ですが、何かファイアロー凄く強いみたいですしどうしようか迷ってます。

最初は強いポケモン使って勝ち癖をつけたほうがいいのでしょうか・・・。うーん。


といってもまずはBP集めなので、BP集めを楽にする為にバンギガブハッサム作ります。対戦では使わないよ!(多分
[ 2013/10/24 20:14 ] ポケモン | TB(0) | CM(2)

折角なので新ポケPTでも 

バトルハウスに絶賛挑戦中です。

リザードン
ゲッコウガ
フラージェス

で挑んでみましたが、スーパーシングル34勝で終わりという結果に。悪くは無いけどボス行きたかったなぁ・・・。

ちなみに、プテラに3タテされました。ありゃスカーフ巻いてたな・・・。きったねぇぞ!利根川ァ・・・!

BPはそれなりに溜まったんでよしとします。タスキと珠交換しました。


それにしても、「あかいいと」の仕様変更で固体値厳選がかなり楽になりましたねぇ。
孵化した卵の固体値は、通常両親の12個の固体値のうち3つだけ遺伝するんですが、赤い糸を持たせると5個遺伝に増えるんですね。これだけでもう凄く楽でした。

実際フラベベの厳選は卵4つしか孵してないですし。これで5V出るって言うんだからびっくりだ・・・。

BPも仕様上かなり集まりやすいので、これは対戦の敷居がかなり低くなった感じですね。


さて、と言うわけで6匹パーティを全部新ポケで埋めてみるっていうのも面白そうなので、早速作ってみましょう。

ゲッコウガ
ギルガルド
ファイアロー
フラージェス
ヌメルゴン
ニャオニクス

パパーっと考えましたがこんな感じ?適当ですが・・・。

個人的にヌメルゴンかわいいのでお気に入りです。


これだけだと何かぱっとしない気がしますので、ちょっとがんばったリザードンでも紹介します。


性格:陽気

H29~30
A31
B31
C0
D31
S31

H134 A252 S124

技:
フレアドライブ
げきりん
りゅうのまい
じしん

持ち物:リザードナイトX

S実数値は149で、竜舞1回で150最速を抜ける調整にしてます。
舞ってからの逆鱗でバトルハウスではかなり活躍してくれました。
フェアリーで無効化されても、混乱状態にはならないっぽいですね。便利かも。

フレドラ3発撃ったら死にました。お前はウイングゼロか!

4倍弱点無いって素敵ですね。
[ 2013/10/19 23:15 ] ポケモン | TB(0) | CM(3)

ひつまぶし 

ポケモンとはひつまぶしに似ている・・・


ストーリークリアが終わった後、バトルハウスのポケモンやら対戦ポケモンを育てる・・・

そう、まるで・・・

出汁を掛けて食べる2度目のひつまぶし!


ひまもつぶせて一石二鳥!


よく分からん事ほざいてます。

えっと、更新ストップの原因がポケモンXです!!


おとといくらいに殿堂入り果たして、今は「フレンドサファリ」とかでバトルハウスに使うポケモンを集めている所です。

フレンドサファリだと通常とは違う特性通称・・・「夢特性」持ちが手に入ります。

と言うわけで、ここ数日はこの夢特性を躍起になって探していた次第です。

おかげさまで最優先で欲しかった「ケロマツ」 「ヤヤコマ」 「ヌメラ」の3匹が揃いました。


いつもは対戦とかはあんまりしないんですが、今回はちょっとバトルにも手を出してみようと思います。


ミュウツーが蔓延しているとの噂なので、ミュウツーを倒せるような奴を育てたいところ・・・。

育てたいのがいっぱいなので暫く遊べそうです。
[ 2013/10/17 22:24 ] ポケモン | TB(0) | CM(3)

何のための節制か! 

日曜日に駐車違反で3点の青切符と18000円の振込用紙をおまわりさんから賜った・・・。

どうも、犬神です。

ええい、奴らめ、いつもスルーしてるくせに何故今回ばっかり・・・。しかもたかが10分で・・・!


そしてあろうことか、あんのクソマッポめ。振込用紙の日付を間違えるとか前人未到で前代未聞なポカミスしてくれおって・・・。マッポと呼んでいいよなぁ!?「署まで来てくれない?」じゃねぇよ!「来てください」だろうが・・・!

ぶん殴りたくなりましたが有段者に勝てるわけも無いので、そっと拳を握り締め、そのまま仕舞いました。


奴らめ、しょうもない事で人をしょっ引いて、あたかも鬼の首取ったかのごとくいきがってるけど、誰のおかげで飯を食っていると思っているのか・・・!


はい、僕はいつになったらゴールド免許になれるのでしょうか・・・。毎年つかまるとかどういうことなんだー!


ま、根本的に俺が悪いんですが、ミスをした警官の態度が気に食わないよ!というお話でした。

何処の世界に、自分をしょっ引いた警官を1日に2度も見る羽目になる人間が居るんですか。親の敵も同義だぞコラ・・・。


そんなこんなで、もうすぐポケモンXYが発売となりますね。楽しみですぞ!

リザードンが欲しいけど、フォッコを選ぶ予定なので初代御三家で一番好きなフシギダネを選びます。

蛙嫌いなのにフシギダネは好きってどういうことなんだろう・・・?

アニメのフシギダネが可愛かったからかもしれない。地味にサトシさんのポケモンの中では結構な強さを誇ってたような・・・。


問題は、リザードンナイトとかいうメガシンカアイテムが手に入るのか?という事なんですが、どうせクリア後当たりBPと交換になるんでしょう。

取りあえず、最初の目的はフォッコの♀とフシギダネの♀を手に入れる事でしょうか。

少しでもポケモンをやった事が有る人ならすぐに分かるはずですが、このメス厳選はズバり!卵孵化の為なんですね。ポケバンクが解禁されるまではメタモンは手に入らない可能性がありますので、この時点でメスを入手しておかないと卵が作れません。

そして卵から生まれた♀を2匹ずつ用意します。それをGTSという自動で登録したポケモンを交換してくれる施設に放り込みます。すると・・・運がよければカントー、カロスの最初の3匹が手に入る!という寸法です。

と言うのを現在画策中ですが、果たしてうまくいくのか・・・。

化石ポケモンも同じ要領で♀を確保したいところです。


ちなみに、配信アチャモってオス固定なんですね・・・。今までの仕様だと、隠れ特性ってメスじゃないと遺伝しないから、どうしても一品物になっちゃうんですねぇ・・・。対戦で使うなら受け取り時に性格厳選ですね!


なんだか、海外フラゲ情報で結構情報入ってきちゃいましたので、楽しみが薄れそうですが、やっぱり楽しみです。
[ 2013/10/10 22:00 ] 日記みたいなの | TB(0) | CM(3)

【VG考察】#2 防御は最大の攻撃!~ガードの仕方考察~ 

最近寒いですね。風邪をぶり返しそうです。

さて、今回は2回目のVG考察です!おぉ、珍しい!珍しく続いている。
そして、今回のお題はと言うと・・・。タイトルの通り、「ガードの仕方」についてです。

上手い人とやると、トリガーの差とかあんまり開きが無いはずなのに、手札の差が付いていた・・・!なんて経験を、誰しもあると思います。これの原因は何だ!と言うと、ガードの仕方が原因じゃないかと考えます。

上手い人は上手いガードをするため、手札が減りにくい!

と言うことなんです。


上手いガードってなんなんだよ!

って事で、次は「上手なガード」について書いていきます。


※基本的にこの記事で書いてある「状況」というのは、相手のドライブチェックで必ず1枚はトリガーが捲られ、そしてこちらのダメージトリガーは発動しない!という前提で書かれてます。

【受けるべきかどうかの見極め】

上手なガードっていうのは、恐らくこの1点に限られてくるものだと、思ってます。
受けるべきか、ガードするべきか、この見極めですね。これによって、無駄なガードや無駄なダメージを減らせば、無駄な消費を減らす事が出来、結果手札が潤っていくと。

状況によって、受けるべき攻撃と防ぐべき攻撃は違ってくると思いますが、個人的にここはこうじゃないかな~という場面を少し、書いて行きたいと思います。

【受けるべき攻撃】
・ガード要求値10000以上のVGのアタック
→上手くいけば10k札で防ぐ事が出来ますが、トリガー次第で15000~20000の要求値に跳ね上がります。
 3点以下なら大人しく受けるべきでしょう。

・トリガーの乗った、ガード要求15000以上のRの攻撃(☆以外が捲れた場合)
→クリティカルが捲られた場合はこの限りではないですが、☆以外だった場合は受けるべきでしょう。

・ガード要求値15000以上のこちらのRに対する攻撃
→10000までなら守っても大丈夫だと思いますが、基本こうなった場合は切った方が無難です。
※後続がいる状況で、Rを10000要求で殴られた場合は、特別な役割が無い限りは切ったほうが良いです。理由は本来、Vに対してなら10k要求出来るアタックをRに向けられている為です。5000シールドでVを守った計算になるからですね。

【防ぐべき攻撃】
・ガード要求値5000以下のVGのアタック
→トリガーが1枚出ても10000要求の為、10k札1枚で2枚貫通ガードが出来る為。手札1枚で守れるんですから、守らない話は有りません。

・相手R1発目ガード要求値10000以下のアタック
→自身が3点以下の場合は防ぐべき。理由は、次に控えているVGのアタックを防がなくていい為です。
※4点の時にこういった殴り方をされた場合、R1発目は基本受けるのが大安定となります。理由はダメトリ発生の可能性があるためですね。ガード強要力の高いカードが1発目に来る可能性がありますが。

・ガード要求値10000以下のこちらのRに対する攻撃
→後続がいる場合、10k要求の攻撃はスルーして問題ないですが、後続が居ない場合や、5k要求の場合は守るが吉となります。特に、引トリ1枚で防げるなら防ぐべきです。結構見落としがちですね。

・5点目の状態のVへのアタック
→各プレイヤーに通達しろ!全力を挙げてガードするんだ!!!


こんな感じでまとめましたが、皆さんお気づきでしょうか。

受けるべき攻撃は実は手札を2枚以上消費する場合。

防ぐべき攻撃は手札1枚消費で収まる場合、に分けてあるんです。

要はここがミソだったわけですね。その攻撃に対し、手札を何枚持っていかれるかです。
2枚以上持っていかれる場合は基本スルー、1枚で済むならガード。といった具合です。

よく、昔は「3点以下ならVGは守る必要は無い」と言われてました。俺もその一人で、鵜呑みにして序盤は余裕のノーガードでした。5000で防げるRも「ダメトリ出ればいいんでしょ!」ってノーガードしてました。序盤からガンガン守っていくのは問題ですが、手札1枚で防げるなら防ぐべきですね。特に5000で事足りるR単騎なんて、よほど手札に余裕が無い場合以外はガードすべきだったんです。

CB2以上貰う事で動き出せるデッキは貰っておくべきなんですけどね。(シャドパとか)



【ダメージの、価値は】

さて、ここで最近ふと思いついた事を一つ。

思いつきなので、的を外れている可能性大ですけどね!

それは、「ダメージ1枚のシールド値」です。意味が分かりませんね。どういうことか、と言うと・・・

ダメージ1枚をシールド値に換算した場合、一体どれくらいの物なんだろうか?という事。

簡単な話、ダメージって言うのは、「ガードを切らなかった」場合に発生しますので、「本来、その攻撃に対して消費するはずであったシールド値」と「ダメージゾーンに置かれたカード」は等価であると言う事。

よく分からん・・・。うーん。次で説明しますが、上手く説明できる自信が無いです。悪しからず。

【状況に応じたダメージのシールド値の変化】

上に書いたとおり、ダメージの持つシールド値っていうのは、本来切るべきであったシールド値の総数、に等しいとします。(うわ、数学みてぇ・・・

と、なると。状況に応じて切るべきシールド数というのは変わってきます。

結論・・・を言うと。

①ダメージ3以下の場合は15000シールド

②ダメージ4の場合は10000シールド


と言うことです。いかん、分けわかんなくなってきた・・・。

①に関してですが、これはダメージ3以下ですと、基本VGのアタックを無視できる為です。なので、Vが10k要求で殴ってきたと想定し、それに対して安定ガードとなる数値が15kですから、この場合のダメージのシールド値は「VGに対して支払うべきであった15k」となるわけです。

②に関して、後半は寧ろダメージのシールド値が下がってます。理由はと言うと、受けるべき攻撃の対象が、3点以下の場合と違ってくる為。ここで受けるべき攻撃と言うのは、☆トリガーの乗ってないRのアタックです。基本、10kでとめられるかと思いますので、余裕があればこちらもとめるべきなんですよね。☆以外が捲れた場合は、そのトリガーの乗ったRを受けましょう。

5点の場合は実質この計算は当てはまりませんので、全力で守るしかないです。

よくわかんないですけど、まとめると「序盤はVを、後半はRを通す」と言うことです。



最後に、何でこんなに数字が出てくる記事だったのか、と言うと。このゲーム、運の要素が強いので、状況等をコントロールしにくいんですよ。その為、堅実に行くところはとことん行かないと、負けてしまうんですね。

「5000シールドくらいどうってことねーや!」っていうプレイングをすると、後半5000足りなくて敗北。なんて事になりますから。

実際のところ2つ目のダメージ云々はもしかしたらおかしい考え方なのかも知れませんが、こうやってカード1枚1枚をシールド値として見ていく事が結構重要だったりするんだと思います。

例えば!ブースターを1枚展開したとします。基本的にブースターは出してしまうとガードに使えませんから、この時点でブースターのシールド値分、手札のシールド値を減らしてしまうわけなんですよね。要求値もその分上がってますし、相対的には+-ゼロですが、一時的に手札を薄くしてしまうわけです。


と言うことで今回はガードのお話でした。
[ 2013/10/05 12:00 ] ヴァンガード考察 | TB(0) | CM(4)

【VG考察】#1 極めろ!運命力 ~トリガー考察~ 

どうも皆さんこんばんは。

リザードンのX版メガシンカかかっこよすぎてテンションMAXです。


VG考察と言う事で、また新しい企画を立ち上げてみました。

初心者向けデッキ考察とか、結局1回しかやってないですね・・・。


暇でしょうがないときにやるのが企画物記事ですから、続編が上がってたら「あ、コイツ暇なんだな」くらいの認識で居ていただけると幸いです。

そして今回は第一回目と言う事で、VGを良い意味で「運ゲー」と呼ばしめる所以である「トリガー」についてのお話です。


周知の事実である事と思われますが、実際にこうやってまとめてみると、また違った見方が出来るかもしれませんので、何かを得られるか、何も得られないかは書いてみてのお楽しみですね(適当すぎる・・・。

と言うことで、基本的に当たり前の事をつらつらと書いていくと思います。面白くない記事にならないよう、がんばって書きますのでどうか一つ、宜しくお願いします。


【趣旨】
今回、追加しました「VG考察」カテゴリですが、テーマを一つ設定し、その事に対して深く掘り下げた記事にしよう!という趣旨の元思い付きでやっていきます。主な狙いは自分自身のVGに対する知識や経験の整理、再確認が主ですが、もし読んで頂いた方の参考になればいいな、なんて思ってます。


【概要】
デッキに16枚必ず入れなければならないトリガー。時に勝負の行方を左右する1枚になり得る怖いカード。
つまり…っ!トリガー構成の段階で運命は定められている…っ!と言っても過言ではない…っ!と言うこと…っ!!
(過言です

一般的に、☆8引4治4がテンプレというか、安定になってる節がありますんで、再認識する事でまた違うトリガー構成とかを試せる良いきっかけになるんじゃないかな~と。

【種類】
平成25年10月3日時点で、VGにおけるトリガーの種類と言うのは、クリティカル、スタンド、ドロー、ヒールの4種類に分けられてます。それぞれの特性、強み、弱み等を次の項目で1種類ずつ、細かに解説していきます。

「クリティカルトリガー」
主な略称は「☆」。クリティカル+1、パワー+5000。

VGにおいて、方々で「一番強い」と言われるトリガーです。理由は簡単で、単純に与えるダメージを1増やす、と言うこと自体が勝ち筋を作れる為です。簡単に言えば「引けば勝ち」という状況が存在する事です。4点目ノーガードのとき引けば勝ちですからね。3点目の時にこれを2枚捲ればそのまま勝ちに持っていける、というよく考えるとふざけたトリガーであることがわかります。弱点らしい弱点はありませんが、ダメージトリガーで落ちた場合、事実上一番恩恵を得られないトリガーである点でしょうか。
VGは☆ゲーと呼ばれるのも頷けます。

俺「(ダメージは3か・・・ノーガード安定やろ)ノーガードで。」

相手「1枚目。☆です。2枚目、☆ですね。」

俺「あざっしたーwww」
※ダブクリは相手側に何の落ち度も無いです。強いて言うならガードしなかった自己責任です。相手を罵倒するのはやめましょう。お気持ちお察ししますが、誰も悪くないんです。

「スタンドトリガー」
主な略称は「醒」。レストしているユニットをスタンドし、パワー+5000。

攻撃が終わったリアガードを起こす事で、再アタックを可能とする他、Vがスタンドするタイプの場合、V裏のブースターを起こすことで2回目のVアタックをブースト付きで行える。
攻撃回数を増やす、と言うことは相手の持ち札を余分に削る事になる為、相対アドバンテージを得る事に長ける。除去と同じ感覚ですね。アタック回数を増やす、と言うことで完全ガードに対して非常に有効。
しかし、相手にダメージトリガーをめくられてしまうと、場合によっては要求値が一気に下がるというデメリットも存在。これが大きいかも。また、どうしても終盤輝くトリガーであるので、序盤に余り活躍できないと言うのも。
起こすべきRが居ないと効果が得られない、と言うのはちょっと痛いです。手札に依存する場合がありますので、単体で仕事をする「クリティカル」と比較すると、扱いにくさが目立つ。

俺「(スタンドか・・・。ま、引かないだろ。)Vから行きます」

俺「あ・・・ゲット、スタンドトリガー・・・。取りあえずV裏起こしますね。」
※こういうアホみたいな局面も有り得ます。Rから殴ろう!俺との、約束だ!

「ドロートリガー」
略称は「引」。1枚ドローし、パワー+5000。

単純に1枚分のアドバンテージを得られる、ある意味分かりやすいトリガー。展開力が低いクランだと、多め採用も十分有り得る。注意するべきは唯一、トリガーでガード値が5000しかない点。これは、ドローを積みすぎるとデッキ内のガード値が減少すると言う事。その為、素引きするととても弱い。しかし、ガード値が5000であると言う事は、コールしたときのデメリットがその分少ないと言う事。その為、ブースト要因としてとても扱いやすい。
このトリガーが真価を発揮するのは、実はダメージトリガーで捲れたとき。Vのパワーを上げつつガード札を得る事が可能な為、ダメトリで捲れた場合はかなりの防御力を誇る。
※ドロー効果は「強制」の為、デッキアウトを誘発する恐れがある。

俺「ゲット!ドロートリガー!爆アドや!」
ペラッ
俺「ドロートリガー引いたんですが・・・。」
※泣いていいです。

「ヒールトリガー」
略称は「治」。自分のダメージが相手より多いか、同じ場合ダメージを1枚回復し、パワーを+5000。

条件付でダメージを1枚回復できる。強力なトリガーなので、デッキに入れられる枚数は4枚まで。
4点目からヒールする事で、実質Vのアタックをもう一度ノーガードできる、非常に防御力に優れたトリガーです。
裏になったカードも対象に選べるので、CBコスト回収も兼ねてます。自爆系カードを使ってヒールすると、実質相手とのダメージ差は3点になります。狙って出来る事じゃありませんけども。逆に、自爆カードで相手よりダメージを多い状況にすれば、ダメトリでのヒールを不発に出来ます。また、バトル終了後発動するタイプのLBと相性が悪いです。理由はダメージが3点になり、LB不発となる為。

俺「(手札には2枚目のレイジングフォーム…。場は埋まっている。よし!)」

俺「ゲット!ヒールトリガー!ダメージを1枚回…あっ」
※ヒールトリガーの回復効果は「強制」です。


取りあえず、ざーっと書いて見ましたが・・・。

なんだか疲れてきました・・・。

ううーん、こうしてまとめてみると、やっぱり☆強いなぁ。
最近スタンドが生きるカードも出てきたんですけど、呪縛が逆風ですねぇ。

何より、スタンドを引くタイミングで☆を引いたほうが強い場合が圧倒的に多いのが問題か。

最近のスタンドは、強めの効果を持ったものが多いので、そちら狙いで少し入れる形になってますね、俺の場合。
トリガー比率に関しては、それこそ個性が出る部分もありますので、言及はなしの方向で(面倒なだけ

スタンドを入れると、相手の計算が狂うので隠し味に最適ですが、結局はそれまでなのかも。

相手の計算以前に、自分の計算が狂うんですけどね。


今更ですが、記事内にヴァンガード、って単語がないとアンテナ様にサーチしてもらえないのかも知れない・・・!ってことで急遽カテゴリーを「ヴァンガード考察」にしてみました。ってか、ヴァンガ記事なのに「ヴァンガード」が一言も書いてないとか・・・。VGって略し方がいけないのかも知れない。
[ 2013/10/03 20:31 ] ヴァンガード考察 | TB(0) | CM(3)

グランブラジーーール! 

【はじめに言っておくブラジール!】

先日の記事ですが、色々と濃厚なコメントを頂きまして、嬉しい限りです。

と、同時に。もうこれ以上この件に関して、触れないほうがいいなぁ、って思いましたので、真に勝手ながら先日の記事は非公開とさせて頂きます。

幸い(?)にも、VGに触れていない内容だったためか、アンテナ様に反映されていないようでしたので、VG関連の記事を上げる前に非公開にする事で、不快感を覚える方も少なくなると思いますし。

不快になるような記事を書いたわけでは決して有りませんが、少なからず不快感を覚える方はいらっしゃるはずですからね。

頂いたコメントですが、返事を書く事が出来ず申し訳ありません。しかし、ちゃんと読ませて頂いてます!貴重なコメント、有難う御座いました!この場をお借りして、お礼申し上げます。


今後は面白い事だけを記事にしていきたいと思いますよ!あんな記事見ても誰も笑えませんからね。




【デッキレシピジャp..ブラジール!】

【グレード3】
・氷獄の冥王 コキュートス"Я" ×3
・七海覇王 ナイトミスト ×4

【グレード2】
・ルイン・シェイド ×3
・三ツ星シェフ カワゴエ ×2
・腐蝕竜 コラプトドラゴン ×3
・キャプテン・ナイトミスト ×2
・スケルトンの剣士 ×2

【グレード1】
・伊達男 ロマリオ ×2
・サムライ・スピリット ×4
・海中散歩のバンシー ×2
・突風のジン ×4
・ダンシング・カットラス ×2

【グレード1】
・お化けのぴーたー ×1(FV)
・荒波のバンシー ×4(☆)
・ナイト・スピリット ×2(☆)
・悪霊砲弾 ×2(☆)
・冥界の操舵手 ×4(醒)
・ドクター・ルージュ ×4(治)




【解説ブラッパーン!】

トリガーを見ていただくとお分かりいただけるように、操舵手ガン積みしてます。
6弾の頃から面白いなぁと思って以来、ずっとグランブルーに入ってます。(ずっと眠ってましたけど)
なので、☆12枚採用の所謂速攻型とはまた違う運用法になるかなと思われます。

と、いうのも。デッキ切れを起こしやすいグランブルーですから、山札を削らずにアドを取れるカードって重要だと思うんですよ。登場した後すぐにサムライスピリットに置き換われる点も優秀です。

ましてや今回、BRが来たと言う事で、従来の型よりもG3に乗る回数自体が増えていますし。

このカードの最大の弱点は・・・。パワーが3000である点もですが、V裏にブースターを置けないと言う事ですね。最速で狙う場合はG2アタック時点でV裏が空いていなければなりませんし。

また、スタンドトリガーを採用している都合上、Vのアタックは2回目以降になり勝ちです。

V裏に置けないというデメリットは、R裏にブースターを優先的に配置する事で数値上はカバーできています。が、上記の理由によりダメトリが乗った場合、最悪Vのアタックが通らないという可能性が出てきます。

なので、優先的に狙っていくというよりは狙えたら狙う。程度でしょうか。最序盤から握っていた場合でも、昨今の速攻環境なら序盤に10kを切る事も少なくは無いですし、返しのターンでR1発目でRを殴れるので上記のダメトリ云々のデメリットも多少は無視できます。

スタンドトリガーと言うのも、間接的にアドを取れるのでこのデッキには合っていると思います。
☆12にしてしまうと、必然的にこちらのアタックが相手Vに集中してしまいますから、R削りも兼ねられる醒は大いにありかなぁ、という感じです。完全に好みですけどね。


序盤の動きは速攻&速攻です。サムライスピリットで無理やりぶん殴りに行きます。殴り返しに強いというか、ドロップに居るべきユニットですので、殴り返しに対する耐性は若干強め。

ルインシェイドも積極的に使って行きたい所ですが、十分にドロップが肥えて来たらやめ時でしょう。コイツの真骨頂は、1発目ブースト付きアタック(効果不使用)→スタンド→効果使用アタック が出来る点です。11k以上を単騎で出せるユニットも、グランブルーでは貴重ですし。

後半はBRで押して行く感じです。グランブルーのBRは、爆発力を得るか、アドバンテージを得るかを選択できる点が強力であると思います。爆発力ではコラプトドラゴン+ロマリオで31kを叩き出せますし、アドバンテージではカットラス&バンシー蘇生→ナイトミスト蘇生の流れで手札2枚+5000のガード札を得る事が出来ます。

コキュ素乗りは結構厳しいものが有るので出来る限りナイトミストから繋げたい所です。そういう点ではFV切り込み隊長もありなんですが、序盤に操舵手を落とせる可能性があるので、ぴーたーも捨てがたい所です。確実に1アド得られますし。


このデッキ、昔はスローゲームな感じだったので序盤からのローリスク速攻は結構刺さって、勝率も良かったんですけど、今の速攻環境はどうなんでしょうか。ケイ配られてないのが痛い・・・。


カオブレとぶち当たって、呪縛されまくって何も出来ず、挙句「ファイナルターン!」宣言されたら

彼のように・・・


「ふざけんなジャパーン!!!」
といいながら台パンしちゃいましょう。 ※台パンはいけないのでやめましょう。


小松原カオル・・・だっけか?モブでは好きなキャラです。井崎の次位か・・・?


???「エー!!オレ、モブキャラダッタノカァ!?ンモリカワ!ドウナンダァ!!!」



さて、あいみんの実写スリーブが欲しいなぁと思う今日この頃。
仙台大会の物販に無いかな~?


どうでもいいですけど、あまちゃんの能年玲奈ちゃんって、あいみんにちょっと似てるよね。

髪型だけだろ!って?そうかもしれない・・・。


あいみんが誰か分からない人はYahooでぐぐってみよう!

きっとセーラー服なんて余裕で着こなしちゃうぜ!無理なんかないんだぜ!




※誤植のお知らせです。三ツ星シェフカワゴエ、ではなく、三ツ星シェフピエトロでした。
攻撃がVにヒットしたらドヤ顔しながらダメージゾーンを表にしよう!!


川越シェフが、海賊船の三ツ星シェフだった頃の画像が欲しいです・・・。

会社がつぶれそうなんです!

どなたかお願いします!
[ 2013/10/01 21:11 ] デッキレシピ(VG) | TB(0) | CM(3)
カウンター
プロフィール

犬神

Author:犬神
使用デッキ
WS:ラブライブ!
ラブライブ!サンシャイン

VG:グランブルー
ペイルムーン
グレートネイチャー
ダークイレギュラーズ

艦これ、始めました。

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。