ウィクロス、WSメインにまったりとTCG。 アニメよりもドラマ好き。実写化、てめーはダメだ。  コメント等お待ちしております!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ヌーベルを求めて・・・ 

ふと、「あ、そいえばヌーベル欲しいな。」なんて軽い気持ちで行動を起こしたのが昨日の事で、結論を言うと6000円そこそこの出費でヌーベルを3枚確保するに至りました。


暇なので何故か北茨城にまで行ってヌーベルを当てに行くという暴挙に出ました。

本当はどっかしらで大会でもやってねーかなー!なんて思ってたんですが、案の定どこもやってませんでした。残念。


実は、2箇所ほど5パック買いをして計10パックでRR4枚とかいうびみょ~なあたり方をしていたので、残り5パックでRRRを当てなければならない・・・!と言うことで、北茨城のワンダーグーで5パックを購入。

結果、RR1枚という悲惨な結果に・・・。と、ここで逆転を狙って更に5パック。

念願のヌーベルをここでようやく引き当てる事に成功。20パック買って1枚・・・よって約3000円の出費になるわけですが、まぁこんなもんか、と妥協。

そして後1枚欲しいな、って事で「そういえばいつもの店で2500円で売ってたなぁ・・・買おう。」と帰路に着くも、道中でカードショップを発見。覗いて見ると1枚2550円という中々なお値段で売られている。

「2500円で見たの1週間前だし、ヌーベル人気だから売れてそうだし買っちゃうか。」って事で購入。


ここの時点で出費は5550円。ヌーベルくじをやると考えれば妥当な値段ですし、箱で買うより遥かにマシなので妥協。


そしていつものショップへ行ってみる事に。読み通り2500円のヌーベルは売り切れ。

「うっわ、俺めっちゃ冴えてるなぁ。」なんてほくそ笑んで、取りあえず4パックでも買ってみるか。ヌーベルでも当たればうまいし。と言うことで4パック購入。



なんと、ここでまさかのヌーベル当ててしまうという快挙。しかもガイアースのオマケ付き(ちなみにガイアースはこれで4枚目)

当初の予定では、「ドントレ軸に2枚くらい突っ込んでみたら強いんじゃね?」って事で2枚必要だったんですが、何か3枚目を確保してしまうと言う・・・。


おい、シングルで買った意味とは。

ちなみに、何回か回した結果、ドントレ軸だと普通にЯで戦った場合が多く、ライドできるタイミングも少なく、手札にかさばると言う始末でした。やっぱ2枚で十分なんじゃないか・・・。

カラミティタワーでソウルは枯渇してしまうのでそもそもPBは撃てず、「コンロー→ロマン→ヌーベルとドントレチェンジ」の流れでほぼ確実にドントレに乗れるようにするのが主な役割なので、乗れなければコールすら出来ない為、完ガやBRのエサにしかならず、結果として終盤邪魔になる始末でした。

もったいない使い方ですけど、個人的にはヌーベルよりЯの方が強いと思ってますので、Я優先は仕方ないのかも・・・。
詰めには強いんですが、消耗させやすいのは間違いなくЯですからね。


そんなわけで結局2枚で十分だこれ。ってことで先ほどカード仲間に1枚2000円で売ってきた次第です。


詰め兼ライド安定要因として機能するのでヌーベルはやっぱり強いんですが、クリティックでチラ見せして相手焼いたり、ロマンでドントレやЯを引っ張ってきたり、最終的には完ガのエサになると言う何ともトップレートのカードにしては地味な動きをしているのが笑えます。

一応Я素乗りの防御力低下のケアも出来るので強いんですが、やっぱり何か地味ですよね。

展開型のデッキならЯ、それ以外ならヌーベルみたいな使い方が出来るのがやっぱ強いと思います。


構築も中々面白いし、使ってても面白いデッキに仕上がったのでよかったかなぁ、と。


状況にも寄るんですが、やっぱりЯ>ヌーベルだって実感します。後列焼きと13kの防御力。単体で完結したシナジーなのに弱いわけない・・・。


いやらしいデッキになったな、とは思います。ロマンとかの時点でヌーベルはほぼ確実に警戒するし、本丸がЯだとは思うまい・・・。
スポンサーサイト
[ 2013/12/23 00:06 ] ヴァンガード | TB(0) | CM(3)

14弾新規カード 雑感 【なるかみ編】 

昨日の記事が余りにもお粗末でしたので、睡眠をとって少しはマシになったであろう頭で改めて書いていきましょう。

今回、俺が弄ったデッキは・・・


・なるかみ(抹消)
・エイゼル
・銃士
・宝石騎士
・ドントレ

の以上5つになります。

一気に書き上げるのはちょっと辛いので、今回はなるかみについて書いていきます。


では、行って見ましょうか。





今回、テンペストボルトが当たりませんでしたので、G3比率はガンバスが4、ディセが2、イグニッションが2となります。
そして、G2とG1に今回から新しく追加された「特定のG3がVに登場したときに発動するカード」である「ローレンツフォース」と「オウエイ」を採用しました。

・抹消者 イグニッション・ドラゴン
BR効果でCB1で相手選択ではありますが、2枚焼きが行える強力なBR。ガンバスとの相性はピカイチで、一気に☆3の単体火力27000にまで跳ね上がります。かなり強力なBR故に3点止めされやすいので、Rが狙われやすくなるのが難点でしょうか。

・抹消者 ローレンツフォース・ドラゴン
抹消者のG3のV登場時に相手選択で1枚焼く事が出来るユニットです。抹消はBR以外にも、ガンバスからディセに乗りなおす等、再ライドの回数が普通のクランに比べて多いです。よって、発動タイミングはかなり多いはず。
また、効果上G2時点でのアタッカーにすると、次のターン狙われやすいという性質を持っています。よって、囮として使える他、ガードしたとしても返しの効果でガードで消費した分のカードを補う形になりますから、速攻要因としても活躍が見込めるものと思われます。

・必殺の抹消者 オウエイ
ローレンツフォースのG1版・・・ですが、こちらは前列限定である事、アタックなどで干渉されにくいG1ユニットである事と、CBコストが掛からないという特徴を持ちます。代わりに自身がソウルに移動する為、ボードアドを直接獲得する事は出来ません。よって、ガンバスのLB誘発要因や、シュキのパワーパンプ条件を満たす等のコンボ性を要求されるカードです。単純にソウルが増えるので、ライフェニの回数を増やす事にも繋がります。




使ってみた感想としては、タイミングが限定されてしまいますが焼きの爆発力が段違いになったなぁ、という印象です。

今までの抹消者とはまた違った面白さがあると思いますし、最近ではシングル価格も落ち着いてきましたから作り始めるなら今がチャンスなのかもしれません。もっとも、抹消自体3期の初期段階でほぼ完成されてしまったカテゴリーですから、こういった色々な種類のカードを出していく事で、個性を出していく形になっていくのは致し方なしと考えます。

呪縛や焼き対策にも使えるテンペストや、G3ライド時に焼きを低コストで行えるようにする事である程度速攻を抑止したりと、中々面白味のあるデッキになってきているかな、というのが感想です。

しかしながら、BRのイグニッションは別として、テンペストボルトに関してはデメリット効果も有する為、メインで運用していくのは少しばかりきついかなぁという印象。というか、ディセガンバスを超えるカードが出てくる事も考えにくいので、これはもう11弾のスイコマの時点で言われてた事ですね。メインで作れない事も無いけど、やっぱりどこかネタ色が強くなってしまうのは仕方ないでしょう。

しかし、抹消者自体最近はなりを潜めていた事もあってか、全盛期ほどのシングル価格、及び嫌われ方はしていないので、気軽に使えるようになってよかったなぁと思います。


特に、シングル価格に関してはディセもガンバスもお店によってはワンコインで買える位まで値段が下がってます。チョウオウと完ガが若干高いですが、それでも全盛期から比べたら安くなってます。

なので、初心者の方に是非ともお勧めしたいのです・・・が、今TD売ってるんでしたっけ?


はじめようセットとかいう抱き合わせ商品を売るために、生産縮小されてるっていう噂を聞いたんですが・・・。

とはいえ、こういった俗に言う「除去コントロール系」のような相手に干渉して相対的にアドバンテージを取るタイプのデッキは、回し方は難しいですが、ロイパラやゴルパラ等の展開でアドを取るデッキを使うよりも上達が早くなるイメージがあります。

「相手のやりたい事をさせない」事って、カードゲームでは大事ですしね。


少し脱線してしまいましたが、地味ながらも良い感じの強化を貰ったかな?という感じですね。
15弾で収録なし確定しているので、それを考えると少し物足りない気もしますが、環境で考えた場合、ディセガンバスを超えるカードはそうそう出てきませんので、逆を言えば何が来てもほぼ変わらないだろうというのが現状かと思われます。

同期であり、主人公クランである解放よりも収録数多いし、3種目のBRもちゃっかり頂いちゃってますから、我慢ですね。

数少ない優遇クランなので、4期も収録は期待できそうです。


それでは、次回はエイゼルの考察記事を書かせていただく予定です。

しかし、現在ヤタガラスのデッキを模索中なのでもしかしたらそっちの記事を上げるかも・・・?



好きなデッキを堂々と使える環境って素晴らしいですね。ありがとうリンクジョーカー。ありがとうグランドエイゼル。
[ 2013/12/16 22:29 ] ヴァンガード考察 | TB(0) | CM(3)

14弾環境の個人的な考察? 

胃腸炎にかかっていたり(現在進行中)、VGで立て続けに不幸に見舞われたりして意気消沈してました。

おかげで2週間くらい更新が空いてしまったと言う始末ですね。最大の原因はテイルズオブシンフォニアを買ってしまったことなんですが。

具体的にどういった不幸か、というと

モーントアシュラと大会でぶち当たり、こちらダメージ1、相手ダメージ4で「ハハッ、どう料理してくれようか」とか余裕かましていたら、ブレイクの確定5パンからのトリガーチェックでG3と☆を見事引かれ、1点目からものの見事に打ち殺されたり、初心者さんにありがちな「背水の陣アタック(RRV殴り)」でスタンド警戒の2枚貫通ガードをしたらダブトリで突破されたり・・・。

あぁ、後ダブクリで何度もぶっ殺された気がします。

これらの不幸が重なって、周期的に陥る病「3点目ノーガード恐怖症」を絶賛発病中です。

おかげさまで今日の大会ですが、1回戦目は不戦勝でしたが、2回戦3回戦とダメージ3で勝利を収めてしまいました。いや、ナメプとかじゃないのよ。おっかないの・・・。

抹消を使いましたが、ブレイクライドユニットから3点でディセに乗りなおして打点を上げて突撃。とかいう変な動きしてました。


しかし、無駄なガードしていないはずなんですがよく3点止めで勝てたなぁ、なんて思います。BRした瞬間相手の盤面が崩壊するようなデッキを組んでいるからなのか、よくRを狙われます。いいことなのか悪い事なのか・・・。

イグニッションドラゴンって絶対1000円くらいするんだろうなー!なんて思ってたんですが、なんであんなに安いのか。なるかみの最強BR候補だろ・・・。

安いといえばローレンツも安すぎる。G2時点でコイツをRに展開しただけでこっちは2パンしつつ相手の2パンを牽制できる序盤最強カードだと思うんだけど・・・。しかもガンバスからディセに乗り換える終盤も使うタイミングあるし・・・。

今回のなるかみは正当評価されて無さすぎな気がします。前よりつかってて楽しいデッキになったと思うんだけどなぁ・・・。

逆にエイゼルはなんだか取りあえず値段を吊り上げておけって感じが見えてるなぁって言う印象。使いやすい自爆が着たとはいえ、R依存の展開能力を強いられている時点で早期のLB発動は案外難しいと思うんです。

LJに対する牽制って意味では強いんですが、結局能力で勝ちに行くタイプではなく、存在でLJをメタってLJの数を減らす役割が強そうな気がします。

いや、十分強いですけどね。


銃士の強化も地味に素晴らしいものがあると思います。

専用完ガとスタンドトリガー、CB回復カードと実質3枚しか銃士の追加がありませんでしたが、特にスタンドトリガーの強さが異常ですね。デッキに戻しつつノーマルユニットをコールできるので、実質2圧縮できるのがポイントです。

ビーナストラップも銃士ではサブVGとして良い感じに効果を発揮しますね。バニホが息をしなくなりますが、このデッキの最大の目的である「圧縮」を問題なく行える点はサブVGとして文句なしの性能だと思います。

圧縮してトリガー率を上げていくデッキ特性なので、同名ユニットをコールするBRとの相性は悪いように感じます。



次にドントレですが、ヌーベルのおかげで若干影が薄いですが、こいつの恐ろしさって18kラインを作ったときに20kガードを要求するところだと思うんですよね。トリガー1枚でも出たら通っちゃうわけですからね。

クロスライドと裏焼きの相性の良さはピカイチですし。個人的にヌーベルのデザインと、「ヌーベルに乗れれば勝てる」みたいな風潮が好きではないのでやっぱり、ドントレはドントレで組みたいかなぁ・・・。って思います。



決して高いからじゃない・・・。



今朝の朝3時くらいまで友達とデッキ回ししていたので、文章おかしいな・・・。


ジェネシスは・・・正直分からんですね。ミネルヴァはもう諦めてますのでヤタガラスでがんばりますよ。

ヒミコ・・・


ヤタガラス・・・


3ライン21k超え5パン・・・

うっ、頭が・・・
[ 2013/12/15 21:50 ] ヴァンガード | TB(0) | CM(2)

ヴァンガードデッキ構築理論 

と言うことで唐突ですが、VGのデッキ構築論についてうだうだと垂れ流していきます。

個人用のメモという意味合いが強いので、さも当たり前のような顔で言ってますが的を獲ているかわかりません。



1.デッキ構築フローチャート

①メインとなるグレード3ユニットを選択。

②サブとなるグレード3ユニットを選択。※バロミ等のR向けG3含む。

③FVを選抜。

④トリガー構成を練る。

⑤グレード2及びグレード1の選択。



なぜこの順番か?と言うと、実は①~③の時点(極端に言えば①の時点)で大まかなデッキの構想は出来上がる為。
よって、この時点でトリガーの配分も決まってきます。

また、あくまでグレード2、1はRでの運用がメインのため、VGの性能によって調整が必要な為です。よって最後に選択です。

グレード3で骨組みをつくり、グレード1、2で肉付けをしていくイメージですね。




2.各グレードの枚数選択

大まかなデッキ構築の流れは上記の通りです。
では、各グレードの枚数はどうすればいいか。

公式推奨?の配分は

G3:8 G2:10 G1:15 G0:17
となっているようです。基準としては丁度良い数字なので、これを基準としてグレード配分をしている方が多いです。

中には特化構築(グレード3が10以上とか、5枚以下とか)の場合も有りますが、かなり特殊な構築の仕方をしている筈なので余り触れません。

このグレード配分は個人の趣味が一番色濃く出る所かと思われます。

個人的には
G3:8 G2:11 G1:14 G0:17
を基準点としてデッキを作ってます。実は、デッキをスムーズに作るうえでこの基準を作るのがかなり重要です。
なので、使いやすいと思う構築を見つけるのも大事ですね。

ちなみに以前はG3:7 G2:12 G1:14 G0:17 という構築が多かったですが、ブレイクライドの登場と、シズク互換を最近使わなくなったのもあって今はこの構築は少ないです。



3.「グレード3ユニット」の比率

さて、デッキの肝ともいえる部分がグレード3なのですが、何故かと言うと「強い効果を持ってる」からなんですよね。当然使いたいグレード3を真ん中に立たせなければ、そのデッキは機能しているとは言い難いからです。

なので、主軸となるメインのユニットは基本的に4積み安定なのです。4枚までしか同じカードは入れられませんから、当然残りの枠には別のカードを入れなければなりません。

分かりやすく、グレード3のカードを3種類に分けてみたいと思います。

・メインG3
→どうしても乗りたいカード。基本的に4枚デッキに入れることが望ましい。(ペルソナブラスト持ちは4積みほぼ必須)

・サブG3
→どうしてもメインG3にライドできなかった場合の保険。ブレイクライドユニット等が含まれる。こちらに乗っても最低限の仕事は出来るようなカード。3枚以上入れたい。

・リア用G3
→俗に言う「残念ライド」の元凶。Rでは強いけどVGだと残念・・・なカードを指す。よっぽど高性能か、デッキ構築上どうしても必要でない場合は投入する事はお勧めできないカード。入れる場合は常に「残念ライド」の危険が伴うので覚悟の上で。「G3が実質バニラだったので負けた」は最低の言い訳だと個人的に思う。


上記の通り、個人的にリア専用のG3はあんまり採用したくないので、基本メインとサブを4-4か4-3で組む事が多い。

リア用G3を採用する場合は 4-2-2 (メイン:サブ:リア用)にすると残念ライドの確率は下がるかと。



4.カード投入枚数

デッキ構築って、早い話が「どのカードを何枚入れるか」に行き着くと思うんで、投入枚数を決める即ちデッキ構築だと思います。

・4枚投入
→ガン積みと俗称される入れ方。どうしても引きたいカードが該当します。デッキにおける役割はかなりの割合を占めます。メインVGや完全ガードなどが該当してくるでしょう。

・3枚投入
→1試合に1枚は引いておきたいカード。本当は4枚入れたいけど妥協して3枚・・・!何てことも普通にあります。
アタッカーや主要ブースター等が該当します。

・2枚投入
→欲しいけどそこまで枚数が要らないようなカード。引きすぎると返って困るようなカードですね。ダンシング・カットラス系のカードや、自爆系カードが該当すると思います。

・1枚投入
→基本的に意味の薄い入れ方です。要はヴァンガードって、ダメージにカードが置かれる場合があり、ダメージにおかれた場合再利用が難しく、サーチ手段も豊富ではない為、ピン挿しの意味はかなり薄いです。なので試合運びに極力差し支えの無いような、引けたらラッキーなカードとでも言えますか。
これをするなら2枚のカードを3枚にしたりしたほうが有意義な場合が殆どです。


投入枚数ごとの役割はこんな感じだと思います。当然デッキとしての安定性を求めるなら、4枚か3枚でデッキを構築する事が最良であると言えます。



何か書きたいことが思い浮かばないのでこの辺で・・・。なんだったんだろうか、この記事。
基本的にこの4つが大事だと思いますが・・・。FV?好きなの使おうぜ(適当すぎる・・・
[ 2013/12/01 01:53 ] デッキ構築考察 | TB(0) | CM(3)
カウンター
プロフィール

犬神

Author:犬神
使用デッキ
WS:ラブライブ!
ラブライブ!サンシャイン

VG:グランブルー
ペイルムーン
グレートネイチャー
ダークイレギュラーズ

艦これ、始めました。

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。