ウィクロス、WSメインにまったりとTCG。 アニメよりもドラマ好き。実写化、てめーはダメだ。  コメント等お待ちしております!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

いいか?拳を立てて一撃目を放ち、即座に拳を折り二撃目を加える…。 

物質には全て物理抵抗が存在し、通常の打撃では完全に衝撃は伝わりきらん。つまり、そこにムダが生じるわけだ…。

一撃目の衝撃が物理抵抗を相殺した刹那、二撃目を加える事で、二撃目の衝撃は完全に伝わる…。

これぞ、奥義「二重の極み」


二重の極みを会得しようと練習を始めたのが18の春ですので、もうすぐ5年になります。が、一向に会得できる気配が無い。

そこで私は真理に気づく…。そう、二重の極みは「石を粉砕する技」ではない。
あくまで「二撃目の威力を完全に伝える"だけ"の技」に過ぎない、と。

爆砕点穴とは違うわけだ・・・。つまり、物理抵抗を0にしたところで、石を破壊できる程のパンチ力が無ければ勿論、石を砕く事はできないのである。

と、言う事は・・・。物理抵抗を0に出来たかどうか、判断する術が無いと言う事でもある。よって、万が一にでももしかしたらこの「二重の極み」を会得できている可能性も捨てきれないわけで…。

もしかしたら会得しているのかも知れない「二重の極み」を武器に、これからの辛い人生、がんばって行きたいと思います。

右手だけでなく、それ以外のもっと大事なところも痛い犬神です。

なぜ二重の極みか?というと、やはりというかなんと言うか、「二重奏」に掛けて見ました。

二重の極みを極めたつもりでいるバカの、どことなくおかしな「二重奏」BOX特典とRRRの個人的評価、みたいなのを書いていくつもりです。開発の一言よりかは良い事を書きたいなと言う願望が。アレひっどすぎるよなぁ。




BOX特典

実を言うと、半分くらいこっち目当てだったりします。コーラルだけが欲しかったり。
なので、初っ端アルクを引き当て意気消沈し、完ガとメーア入り箱なのに「ひでぇ箱だ・・・」なんて呟いてました。

いや、アルクも面白い効果なんですけどね。うん。

・シャングリラスター・コーラル
かつて、「限定じゃんけん」で遊べるヴァンガードカードがある!と一部で囁かれていたのをご存知だろうか。
そう、「コーラル」その人である。イラストをよく見てみると、G0がチョキ、G1がグー、G2がパーを表している事が分かる。また、ハンバーガーネタも記憶に新しい。そんなこんなで見事2位を獲得しました。

蓋を開けてみると、そんなネタ要素抜きにしても十分強い。

ルキエと同じく、後入れが容易であり、実質コストの減ったツクヨミのような動きも取れる。後入れが十分狙える。というのはかなり強力で、BRを絡めても無理なくクロスを狙える。CBも少なくなったので、「リオ」や月ブシ特典の「カレン」と組み合わせる事でドロー加速が可能。また、G2コーラルの強さも健在。アルテミスサイクルでは最強候補なのでは無いだろうか。
返されること無く2パンできるっていうのはかげろう相手にかなり優位に立ち回れる。

コストの軽量化に伴い、パワーパンプが無くなってしまったのはちょっと痛い。ターン1回制限が追加されたが、もともとアタック時の効果なのであんまり関係ない。G3の構築によってはG0→G1の連携時のサーチの成功率が低くなるのは無視でき無そう。

・着ぐるみアイドル アルク
人気投票1位のカード。イラストレーターの西あすかさんは「しよ子」を描いてらっしゃる方で、ブシロードとの関係はかなり深い。元のカードの効果がアレなだけに、イラストで1位を取ったのでしょうな。

一見、無限転生の「ホーリーシャイン・ドラゴン」の互換かな?と思われる効果だが、「手札からライド」なのでBR連打という技は出来ない。

その代わり「アタック終了後」である為、扇の舞姫 ミナトのパワーを+10000する事が可能!ドロー効果を挟むのでアド損はありませんね。また、アルク→アルクの乗りなおしも可能。その場合、下の自動効果が誘発されるので、バウンス効果も使用することが出来ると思う。パワーパンプは無駄になっちゃうけど、呪縛や焼き対策として使えるのは面白い。

面白いけど、デッキとして機能しやすいか?と言われると難しそう。100%使い切るには色々なものを諦めるしか無さそうですね。ミナトライドに耐えられる方ならどうぞ!ミナトといえばナルトの親で、4代目火影だからきっと強い!(黙

勿論FVはアルク以外ありえませんよね?

・プラネットアイドル・パシフィカ
パシフィカのクロスライド補助兼サブVGを務められる便利なカード。
パシフィカといえば最古参のバミューダユニットですね。同期のリヴィエールは若干置いて行かれてますが…。イラストレーターさんも人気のある方なので、根強い人気を誇ってますね。

プラネット→エタパシ でクロスライドを確定させる事も出来ます。また、重いコストも今回登場した「リッカ」をバウンスする事でコスト軽減も出来ます。中々理想的な動きが出来ますが、逆を言うと万能型のカードでは無いかも知れませんね。バニホ互換も貰えたので、なんだかんだで優遇されている一枚ですね。

このように昔の10kVが救済されるような強化って素晴らしいと思います。クロスライドのパーツという扱いですから、純粋な強化と言うわけではないのですが、10kVを踏む事自体がデメリットとされる昨今、こういう新しい後入れクロスはいいなぁ。こういう方向でインフレを進めてくださいね。


RRR

・Duo 魅惑の瞳 リィト
どっからどう見てもあのボカロだよなぁ・・・。
よく、版権とか大丈夫だったなぁと凄いと思う。あ、ブシロードは一応ミクの版権は持ってるのか。
コストが若干重めかつ、スタンドしてもパワーが+3000しかされない。と、単体ではちょっと使いにくさが目立つ1枚。
SB1でバウンスできるけど、アタック時で尚且つDuo限定なので、クリア等を戻してパンプが出来ないのもなぁ・・・。
Duoの同名カードを捨てなければならないので、構築的には結構縛られますね。

後半、同名カードがダブつきやすくなるイオリと組み合わせるともしかしたら打ちやすいのかな?

Vに強すぎる能力を与える事を避けた、バミューダらしい調整された効果だなぁと思う1枚。Rの効果も絡めて連鎖的に効果を使っていくのがバミューダの面白いところですからね。

・Duo 理想の妹 メーア
何が理想の妹だと言いたい。こんな妹は理想等ではない、ただの幻想である。とは、ろくに家事手伝いもせず、だらだらとだらしなく自宅学習の余韻に浸っている妹を持つ悲しいとある兄の言。
まず、名前を変えなさい。名前を。何がトゥルーだバカやろう・・・どうみたってコイツはフェイクだ!間違いない。

こんな妹が居たらな、どんだけ幸せな事か・・・。弟しか居なくて「あぁ。妹欲しいなぁ~。」なんてほざいている諸君。妹なんて、ゲームの対戦相手にすらならない事を、今教えてやろう・・・。

LJ相手だと、先にBRする事で比較的安全に攻める事が出来そうです。また、「ピース」等を3枚以上展開し、BR効果を使うことでノーコスト3枚ドローが可能!強い!やっぱり可愛いは正義か・・・。最後の2体コールは「シルダリヤ」と「ルールー」を選択すれば、21kでアタック出来、さらにトリガーを乗せることも可能。

・Duo ステージストーム イオリ
個人的には白が好み。このイラストレーターさんも人気ですねぇ。確かDCのキャラ描いてたような。WSでしか見たことが無いので分かりません。

PBとBRが前提条件と若干安定しないですが、かなりの爆発力を秘めたカードだと思う。
PB単体の性能も中々で、圧縮兼手札増強が可能、CBを使わないので他との競合も無く、完ガ増やしとかの芸当が出来る地味ながら強いカードだと思います。でも、やっぱりBR→PB→ピース3枚確保 からの3ドローとか狙いたいですねぇ。

現在、デッキ構築中なのでまとまったら載せたいなぁ。





と、独断と偏見で色々と書いてみました。他にも色々と収録はされていましたが、結構互換が多い感じですね。
パシフィカバニホとか、PRISM完ガとかは今更感が凄い。レギオンをもらえるのは1年後かぁ・・・。前回は丁度BR出たばっかりだったので、まだ環境に食いついていけてたような気はしますが、今回は厳しそうですねぇ。

ちなみに、今回絵柄が2種類ずつあるので「あ、このカード当たってない!・・・あぁ、これの絵違いか。」みたいなことが結構ありました。友達と「黒出すから白くれよ」とか「白の方が黒よりかわいくね?」とか言い合ってたのは我ながら気持ち悪かった・・・。女の子がこんな会話をしているのはほほえましいけど、野郎がやっていると狂気の沙汰でした。


最後に、「シルダリヤ(Duoバニホ)」って、あの超有名人「クロエ・ルメール」に似ている気がする。

だめだ、もうクロエ・ルメールにしか見えない。


ちなみに、「クルーエル・ドラゴン」を「クロエ・ルメール・ドラゴン」と呼んでいるのは俺だけだよな・・・。何か似てるんだけど、響きが。俺だけだよな・・・。
スポンサーサイト
[ 2014/03/21 23:27 ] ヴァンガード | TB(0) | CM(3)

哀しみの、二重奏。 




―本日、ヒト・マル・マル・マルより『ディーヴァ作戦』を開始。

アニメイト開店と同時に目標を確保。直ちに現場より離脱。


本作戦の趣旨は、2年連続で引くことが出来ず、毎度苦渋を舐めさせられる結果となった。取りあえずなんでもいいので「バミューダのSP」を確保する事にある。各員(主に俺)健闘されたし―


…作戦開始を意味するブザーが静かに鳴り響く。

ああ、今年も始るのだ…。毎年この時期は誕生日が近いせいか、テンションが上がる傾向にある…。くれぐれも、無茶はしないようにと自分自身を戒める。願掛け宜しく彼岸参りも完了させた俺に隙は無い。

俺「各種計器、オールグリーン。エネルギー残量、80%。問題なし…。周囲に敵影(歩行者とか)なし…。!!出るぞ!!」

※BGM:エヴァ発進するときのアレ


幾ばくかの余裕と共に出撃した俺は上機嫌で機を飛ばす。なぜならば、既に8BOX予約しており、後はユキチを2枚持って行くだけで念願の二重奏を買う事が可能だからだ。


そして30分ほどで目的地に到着。当初の予定通り、まずは8BOXを買い、そこでついたポイントでもう1BOXを1500円で買うと言う作戦だ。最低レートのアルクとイオリが当たったとしてもRRのあたり方次第では十分に元を取る事が可能…っ!!所謂安牌…っ!!!

俺「こちとら2万枚の1円玉(台詞の盛り上がり的に若干両替)と!アニメイトポイントがあるんだからぁぁああっ!!!負けてらんねぇんだよ!おめぇら何かに!!!!」

咆哮を心の中で叫ぶ。

現実:俺「あ、え、えっと・・あの・・・よ、予約?してたは、8BOX以外にも1BOX買いたい・・・・んでs」

店員:「あ、予約分で完売っすwwwwww」


なん・・・だと・・・どういうことだ・・・


どういう事だぁああああ!!!


まだだ・・・まだ諦めん・・・!そう、コレはポイントだ・・・。1年間は使用していなくても…っ!!保障される…っ!!よって今使わなくても…っ!!!長い目で見れば…っ!!!必ずプラスになる…っ!!!今は耐えろ…っ!!虎視眈々と…っ!!!!






という前置きを書いては見た物の、あんまり面白くないので割愛。

結果、9箱買ってSP無し。

SP無し。

饗宴から始まり早2年。

3年連続SP無し。


BOX特典はアルク4 コーラル3 パシフィカ2

コーラル惜しいな…。そしてアルク・・・なぜ揃ったのだ。パシフィカはまぁ・・・もうしかたねぇか。


RRRはイオリ4 メーア3 リィト2

イオリ4枚揃ったか・・・。組むならイオリだったので良いとします。相場を調べて何か目元から流れたけど気にしない。

ハハッ・・・お前ら・・・Vスタンドもらえて満足かよ?俺は嫌だね・・・こんなスタンドゲー・・・。

行くぞ、Vスタンド厨。返す掌は十分か。


と、言いつつもVスタンドやっぱ強いので安くなったらリィト買います。

友達とメーアと交換したり1000円で売ったりしたので、イオリ4とメーア4揃いました。うむ、これで一件落着か。


13953937040.png

画は「二重奏を剥いていたらグレンディオスが出てきてしまった」


お前じゃない・・・お前じゃあないんだよ!地味に銀券1枚出て、合計2グレンディオスとかさ!ありがたくねーから!全然!ぜんっぜん嬉しくねーから!なぁ、おい。いいからSPだよ。SP。


そしてこのスリーブ、かなり可愛いと思うのです。えつっていうブロッコリーのスリーブなんですが、絵師さんのオリジナルイラストのようです。

ロリっ娘って最強ですね。えぇ。

今回、メインG3を全部ロリっ娘に出来ました。

最高ですね。あぁ・・・。



それにしても、このEBにSPは入ってるんだろうか。カートンで入荷して、それを予約分で分配って感じだろうから、5箱買って2枚出た!なんて人も居るのかもしれない。そんな人は今、とてもハッピーな気持ちでいっぱいな事だろう。だが、これだけはわかって欲しい。あなたが今、笑っているのは、他の誰かが必ず泣いているおかげで有ると。

世の中の人間は2種類。搾取する側と、される側。つまりどういうことかと言うと、次回は覚えて居ろよ。と言うこと…っ!!!

未練がましいですが、9BOX程度で嘆いていても仕方ないか。半カートン買ってSPでなくて、初めて嘆いて良いような気さえする。


あぁ・・・SP引きたかったなぁ・・・。
[ 2014/03/21 19:07 ] ヴァンガード | TB(0) | CM(4)

白と黒と紅のルキエ様、あなたならどれ? 

そりゃお前、ごはんもカルビもハラミも全部食べたいに決まってるだろ!

どうして選ばなきゃならないんだよ!


っていうネタがうーさーでありましたね。


どうでも良い事ですが、さっき横断歩道で立ってるおじいさん居たので、横断歩道手前で止まってたわけなんですが、後ろの変な軽の女にクラクションを鳴らされて、腹が立っている犬神です。

普通に警察が居たら「歩行者妨害」で捕まるんだが?


皆さんも急ブレーキを踏まなくても止まれるなら止まりましょう。

歩行者信号の無い横断歩道で、歩行者が立っていた場合、原則止まらなければならないと言うルールがあった気がします。


まぁいいか・・・。いちいちイライラしていたらキリがありませんね。


タイトルの通りですが、やっとペイルのパーツが全て揃いましたので、早速色々と弄っている次第です。

ヴィーナスルキエの効果は勿論の事、新しいFVや専用トラピ等数は少ないですが、中々良い強化を貰っている様ですね。


ってことで暫定的ではありますが、レシピと各カードの役割考察でも書いていきます。

うわ、久しぶりだなぁ・・・。




【グレード3】
・銀の茨の竜使い ルキエ ×2
・銀の茨の竜女帝 ルキエ Я ×2
・銀の茨の竜女皇 ヴィーナス・ルキエ ×4

【グレード2】
・銀の茨 ライジング・ドラゴン ×3
・銀の茨 アップライト・ライオン ×3
・銀の茨の獣使い マリチカ ×4

【グレード1】
・銀の茨のお手伝い イリナ ×2
・銀の茨の獣使い アナ ×2
・銀の茨のお手伝い ゼルマ ×3
・銀の茨の催眠術師 リディア ×4
・シーソーゲーム・ウイナー ×2

【グレード0】
・銀の茨のお手伝い イオネラ ×1(FV)
・銀の茨の獣使い エミール ×2
・銀の茨 バーキング・ドラゴン ×4(☆)
・ポイゾン・ジャグラー ×2(☆)
・銀の茨の操り人形 なたーしゃ ×3(引)
・銀の茨のお手玉師 ナディア ×4(治)
・スカイハイ・ウォーカー ×3(醒)

G3:8 G2:10 G1:13 G0:19

☆6 引3 醒3 治4



・グレード3

今回、素ルキエ2 ルキエЯ2 白ルキエ4 という配分に。クロスを安定させる為に素を3枚入れていたのですが、素ルキエに乗りっぱなしだと勝ち筋が無くなってしまいますので、クロス先ライド優先と言う事で。幸い後入れが容易なクランですので、この枚数でもクロスはそこそこ出来るかと。Я、ヴィーナス、どちらに乗っても動きやすいのがポイントですね。

ヴィーナスはECBを使うので、小回りが利くЯの方が優先される場合もありそう。というか、乗りなおしは普通にありですね。

素ルキエ乗りっぱなしは悲惨の一言かなと。1ターンくらいなら問題なさそうですが、LBの性能を見ても見劣りするし、10kというのが非常に痛い。また、裏はイオネラ確定のようなものなので、15kしか出せないのが辛い。

ただ、火力は一番あるので終盤の詰めのタイミングでV要求値上げれば勝てそうな試合なら乗りなおしも・・・?


・グレード2

2回誘発できれば15kまで上がるライオンは優秀。後は安定の名称12k。マリチカの重要性は以前よりも上がりましたね。理由は銀の茨トラピである「ゼルマ」の登場。これにより マリチカヒット→ゼルマコール→前列入れ替え という、従来のペイルであったトラピバニーとか、トラピアリスみたいな動きが出来る。しかも、ゼルマは終了時にソウルに戻るので、従来のように1回きりの発動ではなく、何度も発動を狙えると言う事。つえー・・・。地味に7k。つえー!!

マリチカに優先的にライドしたい所ですね。ソウルの中身次第ですが、相当な負担をかけることが出来ます。
アタック回数を増やせるので、仮にライド事故したとしてもマリチカ乗りならば1ターンくらいは余裕で巻きなおせるんじゃないかとすら思う。

・グレード1

ゼルマは言わずもがなで4積み・・・したいと思ったんですが、前述のマリチカゼルマが強いなぁ~って事で、G1版のアナを入れてみることに。これによりR列で負担をかけられるはず。

個人的にG1自爆を採用しないのはありえないと思うので、2枚採用。BRを狙うわけでもなく、LBがボードを増やすアドバンテージ型なわけなんですから、入らない理由もないかなと。シザースとかと当たったとき、勇気の3点目ノーガードをするのか・・・?という話になります。

イリナは今回2枚で。理由はエミールを2枚積んでいて、かつヴィーナスルキエにSC効果がついた為。圧縮という役割もあるのですが、ゼルマでの使いまわしとか出来るので、控えめでもいいかな~と言う印象。イオネラで中盤までは毎ターンSCできますしね。(焼かれなければ・・・)

エミールを採用する為、致し方なく13枚にしなければなりませんでした。当初「13枚とか最低ライン大丈夫かよ・・・怖いな」なんて今までのデッキを確認したら、13枚でした。思い切ってるなぁ・・・。

・グレード0

名称のみでトリガーを固めてしまうとバランス。これはイカン。バランスもバランスでいいんですけど、それ以上にスカイハイウォーカーが重要すぎますね。ペイルの強さって、こういうソウルインするトリガーとかも使いまわせるところですよね。素敵です。ウォーカーさんは初代ルキエ軸でも大変お世話になっていましたが、今回もかなりの活躍が期待できます。

ヴィーナスルキエの効果を見てみると、G0を何枚でもコールできる。と書いてあります。所要コストはCB2なので、コイツを2枚出してしまえば、毎ターン実質ノーコストで3枚も展開できる計算になるわけなんですよね。

裏にウォーカー2枚、エミール1枚を出せば毎ターン圧縮しつつアタッカー降臨、とか出来ちゃうわけですよ。ロマンですね。

ここで気づく。ヴィーナスルキエに1ターン1回制限が無ければ、この動きを繰り返すだけでデッキの中身をトリガーだけに出来るんですね。

ちゃんと考えてんだなぁ。

と言うことで生命線と言っても過言じゃなさそうなエミールですが、正直これがFVでも問題なさそう。ただし、退却クランが相手じゃなければ、イオネラの方がパワーライン下げずにSCできるので、そういう意味では一長一短か。
故に少し構築をピーキーにして、2枚ほど別枠で突っ込んでます。そしてかわいい(重要

そしてちょっと思う事があって取り入れた引トリガー。思う事っていっても、結局はゼルマのエサに出来る、っていうだけなんですけども。トリガーでアドを取って、さらにアタッカーや高性能ブースターにチェンジできる・・・。あれ?引トリ強くね?素引きのデメリットも多少無くなる!うわ、強いなー、これ。

10kガード札でやるともったいない動きでも、5kガードの引トリならばもったいなさを感じない。


って、書けば書くほどゼルマは4積み必須じゃないか・・・。





まとめですが、相変わらず焼きデッキに対するメタ色は強めです。ヌーベルLBをたったCB2で建て直しできるのだから大したもんです。反面、盤面が埋まりやすいので呪縛は相変わらず苦手かなぁ・・・。Яよりかは幾分マシですけどね。

クロスの安定性も言わずもがな、なんで防御力も期待できそうです。相手に干渉する能力はほぼないので、マリチカアナでのプレッシャー、アタック回数の水増し等で相手を消耗させる、今までどおりのペイルですね。

毎回良い強化を貰っているなぁ。と感じるのがペイルムーンです。FVの強化が毎回すげーっす。動かない!引かない!退かない!の団長とか、手札0で本気を出すインフェルニティ・鳩山とかFVにしてた頃が懐かしいですね。

良い強化って、こういうクラン特性を尊重して独特の戦術でかゆい所に手が届くようにする事、だと思うんですけどねぇ。ソウルからのスペリオルコール、っていう特殊だけど派手な動きが幸いしているのでしょう。

ダークゾーンのクランはどれも面白い動きをするので、どうか今流行のVスタンドに染まって欲しくないものですね。

強化内容は見事ですね。非名称も結構追加されてるっぽくて、銀茨以外も面白そうなデッキを組めそうです。


内容に不満は無いのだけれど、弄る前のルキエデッキはG2がすっげー華やかだったのに、いまや華やかなカードがマリチカしか居ないという事案が・・・。りりあんとか、舞姫とか入るスペース無い・・・悔しいけど。


後、ルキエっていったらユニット設定凄く良かったですよね。
元に戻ってよかったなぁとつくづく思う。同じくЯ解除組みのエシバスも熱かったなぁ。

なぜ無くしたんでしょうか。確かに大変だとは思うけど、やりがいのある仕事だとは思わないんですかね。


イラストを見て気に入って、効果を読んでデッキを作り、試行錯誤の末デッキを完成させ・・・

ユニット設定を見てまたそのカードが好きになる。コレって凄く大事だと思うんですよ。


実際ユニット設定を見て、かっこいいからエクストリーム組んだよ!なんて人とかも結構居ると思うんだけどな。


ある程度売り上げが見込めるようになったら手を抜くのがブシロのやり方なのだろうか。

違うよな、ユニット設定って言わば商品となるカードの「付加価値」なんだから、それを怠るって事は商品開発を怠ってるって事だろう。

ユニット設定でデッキを組んだ人が、仮に全体の1割居たとしたら、今後その分の1割の売り上げはもしかしたらなくなってしまうかも知れないというのに・・・。


残念で仕方ないです。なんだかヴァンガードの魅力が1つ消えてしまったなぁ。開発部の一言もそれはそれで底が浅くて大変だと思うんだけど。現に評判ひどいですもんね。



なんだか愚痴っぽくなってしまったなぁ。


明日と明後日で少し回してみたい。久々に面白いファイトが出来そうです。いや、する。
[ 2014/03/07 22:38 ] デッキレシピ(VG) | TB(0) | CM(2)

給料日なので 

本日は待ちに待った給料日と言う事で、15弾に後ろ向きだった理由の一つが給料日前だったのです。


いきつけのカードショップに早速行って来ましたよ。


どうせ欲しくなってパックを剥くのだろうから、サクッと欲しいものを一気に買う事で無駄な出費を無くす作戦。

・・・で買ったのが


13938496100.png


・ドラグルーラー・ファントム 1400円 ×4
・ヴィーナス・ルキエ 1200円 ×2
・モナ王 600円 ×4
・ぺったん 200円 ×4
・レア 20円 ×7

・カードキャプターさくら スリーブ 木之本 桜 735円 ×1
・A'class デュエリストハード ミニ 210円 ×1
・キャラクタースリーブ マットプロテクター(ブロッコリー) 550円 ×1

計 12,035円



1万ちょっとで欲しいところをほぼ全て揃えられたのは大きいかと。ちょっと割高感は否めませんが、第1週ですし、そもそもシングルで売っている店が少なかったりするのでこんなものでしょう。

レア、コモン等は使わない知人から譲って頂く予定。

白ルキエ様ですが、結局20パック近く買ってしまった中から1枚出て、知人から800円で譲って頂ける約束なので実質4枚確保済み。

ドラグルーラーはどうしようかと迷ってましたが、思えばPBOに惚れ込んでシャドパ使ってたので購入。どーせ欲しくなるんですよ! レイジングは実際、イラスト好みじゃありませんでしたしね。

モナ王は大会でやったら強かったイメージだったので、安けりゃ買おうと思ってたら衝撃の600円。主人公カードなのに・・・。一応解放持ってるから買いました。後はそれにあわせてぺったんとか色んなのをちまちまと。


で、見つけてしまったのが・・・この真ん中に鎮座する存在感溢れ出るスリーブ。

実は、WSショップ大会を開催しているお店で見かけたんですが、もはやデフォルトとなりつつある金欠状態だった為、購入を断念してました。

知る人ぞ知るNHKのやっちまった番組、あのCCさくらのスリーブと聞いてこうしちゃ居られんと思い買った次第。

結構使い込んで古くなったペイルのスリーブを新調したかったのでコレを使います。うへへ、さくらちゃんだぜ・・・

ちなみにこのスリーブのイラストは2期の「さくらカード編」ですね。正直1期のデザインの方が色々と好きだった記憶があるんですが、どっちにしろ小学生の頃の記憶ですから、曖昧です。

当時、私はメダロット好きの純粋な小学生でしたので、当時のお兄さん方のようないやらしい目(失礼)でさくらちゃんを見たことは一度も無かったとここに断言する!カードを集めていくというコンスタントな展開、毎回違った能力のカードが登場する楽しみ、そして番組最後のケロちゃんのカード説明とかを楽しみにしていました。

尚、当時小学5年生だった私が仮にさくらちゃんを好きになったとしても、それは年相応であり決してロリコン気質など無かった事をここに証明するものであります。


え?今?完全にアウトなんやろなぁ・・・(すっとぼけ

ちなみに1期のエンディングテーマは、広瀬香美さん(ゲッダンでおなじみですね)が歌っていますので、「好きなアーティストは?」の問いに対し、「広瀬香美です」と即答できる、良いアニメです。ガンダム好きが「TMです」とか、ギアス、エウレカ好きが「Flowです」、るろ剣好きが「Judy and Maryでwww」と即答するのに良く似ている。

尚、広瀬香美さんは結構年の行った人の方がストライクだったりしますので、仮に上司とかがファンだったりしたら色々追求されて、ボロが出ますので意外と危険牌だったりしますので注意ですぞ。

と言うわけで、さくらちゃんスリーブで過去の思い出に浸ることが出来たところで少しずつですが着実にヴァンガ熱、復活の兆しが見えてきていますぞ。



さて、なぜさくらちゃんスリーブと合わせて、スリーブを3つも用意したのかですが、お察しの方も多いとは思いますが、3重スリーブのためです。

公式では非推奨とされ、公式大会ではジャッジの対象となる3重スリーブですが、今回のように「どうしても使いたいスリーブがレギュラーサイズ」という時に致し方なく取る処置です。

今回、ハードタイプのミニスリーブをインナーとして扱います。個人的に、インナーはこのスリーブがお気に入りです。
なぜインナーを入れるか、と言うと・・・レギュラーサイズのスリーブに直接VGサイズを入れると大きくずれるんです。

右に寄ったり左に寄ったり・・・なーんか嫌ですよね。俺はO型なので適当が王道の超適当人生を送っているわけなんですが、こういうど~でも良い事に変に拘るのがO型の特徴らしいです。

そこで、インナーを入れるんですが、普通の安いソフトタイプだと、やわらか過ぎてずれたりする事が多いんです。

と、言う事で程よい硬さのこのハードタイプを個人的にお勧めしたい。

厚みがあるのが欠点ですが、厚みがあるためレギュラーサイズスリーブに入れてもズレる事がありません。

また、厚みがある程度あるおかげで、カードの反りが目立たなくなるという利点も。
反りやすいカードを作っているのだから、3重くらい認めてもらいたい物である・・・。


そしてオーバースリーブですが、昔はよく「最硬Z」シリーズを使っていましたが、入れる際人差し指の逆剥けがひどく、非常に痛い思いをします。空気も中々抜けず、つるつる滑ってかなり曲者でしたが、固さが丁度良くて好きでした。

しかしながら、今は「マットスリーブ」にはまってます。イラスト面がさらさら加工になっていて、滑りにくくする反面、加工の為若干イラストが曇って見えるのが欠点。ですが、手触りが凄く良くて最近はマットスリーブばっかり使ってます。空気が抜けやすく、硬さも程よいので中々好みです。


今回、ブロッコリー社製の物を初めて買ってみました。

以前はブシロードのを使ってたんですが、どうも酷い固体を買ったらしく、破れまくってイライラしたのでもう買いません。たまたまだったんだろうけど、品質管理くらいしっかりやって欲しい。スリーブ入れる段階で裂けるってどういうことだ。


勿論、公式試合等ではジャッジの対象になる為、3重スリーブは避けた方が無難ですが、お気に入りのスリーブって、誰にでもあると思うんですよ。しかしながらヴァンガードサイズって中々種類がありません。殆どレギュラーサイズですからね。

そんな時は3重を試してみると良いかも知れません。身内戦とか、非公式大会とか、公認大会でも場所によってはうるさく言われませんからね。ただ、余りに厚過ぎるとカットしにくいのでその辺は弁えて使うほうが宜しいかと。

特に俺みたいにスリーブでやる気が出るタイプの人に是非お勧めですよ。


って、一体何の話をしてたんだ・・・。

あ、3重って1000円くらい普通に飛ぶので、バカバカしいな!って方はやんないほうがいいです。
[ 2014/03/03 22:17 ] ヴァンガード | TB(0) | CM(2)

ガルパンありますか?→はい。→ありがとうございました! 

DW同士だと、終盤これで示談交渉があるような気がします。

DWって書くとデンジャーかドラゴンかわかんないな・・・煩わしい。

犬神です。

止めるすべが無く、かつ相手がガルパンを持っていた場合、それまでの経緯がなんつーか、無駄になる気がします。



ガルパンって書くと、どこぞの戦車娘を思い出す気がしますが詳しくないので割愛。略し方は辺ですが「ガルガンチュア・パニッシャー」ですね。ガルパニって略すのが普通だと思うんですが、ガルパンって言ったほうが何か通ぶれて好き。

ニの書き損じでンになるとかそんな感じ・・・


さっさと終わるので気軽に出来るいいカードゲームだとは思うんですが、他方ではクソゲーだろ。という声も。

ま、確かに自分も最初の感想は否定的でしたが、案外割り切ってしまうとこの淡白さが良いと思えるカードゲームだったりするんですよね。


今までのカードゲームが重すぎたんだなって思う。1試合1試合、あれがダメだった。これがダメだった。これをこうすれば・・・。ってな具合に、1試合を重いものとして受け取ってしまうと、バディは楽しめないと思います。

負けても「あーあ、負けちまった。さあ次」みたいな感じでさっぱりと気分転換したほうが良さそう。

勿論、負けて得ることが多いので、反省点を見つけることは重要ですが、そればっかり意識しすぎると楽しくないんですよ。1試合を重く考えすぎてしまう為ですね。

「完璧なプレイングを・・・」「前回の反省点を・・・」と、一手一手吟味しながら打つのもTCGの楽しみの一つ、とも言えますが。

こんな事が続くと嫌になってきませんか?

楽しむ為に強くなろうとしているのに、なんだか仕事やってるみたいです。


最近ヴァンガードに若干飽きてきたかな、なんて思うのはこの辺に理由があるのかもしれません。えぇ、おかげさまで前代未聞の負け続きです。モナ王強さと値段あってねーぞコラ・・・。


と言うことで、1試合の結果を軽く流せるバディはそういうところがいいのかな。って思います。

「負けたら負けたでそん時はそん時。」なんて軽い気持ちでガンガン殴ってみると、相手に対抗策が一つもなかったりして、案外勝てたりするんですよね。

「次のターンで勝つ方法」より「今勝てる可能性のある方法」を打ったほうが勝てる。それがバディだと思うんです。


ってなわけで今回、バディファイトの大会出てきましたが、おかげさまでファイト内容をまったく覚えてません。

こういうのはダメな所かも知れませんね。


ただ、ドラゴンワールドとしか当たってないので、印象としてはバスターキャノン同士の殴り合いが熱かったなぁ~なんて思います。

相手「バスターキャノンでバスターキャノンをアタック!」
俺「ドラゴエナジー!(どや顔」
相手「オラァ!ドラゴエナジー!」
俺「なん・・・だt・・ドラゴエナジー!!!」

ってな具合でハンド2枚切って相手のバスターキャノンのソウルを1枚減らしたのでした。
その後のドラゴブレイブのアタックで敢無く撃沈しましたが、次のターンでレイピアで倒す事が出来たので良かった。


結果は決勝戦身内だったので賞品を折半という酷い八百長で、形だけ優勝を頂きました。

身内で決勝とか不毛だからなぁ・・・。

賞品の750円でルキエを割引して買おうと思ったら、既に消えていた。


そして最近思う事ですが、初手でバスターキャノンコールって案外、悪手じゃないのかも。って事です。

壁兼2回攻撃できるので、処理が遅れれば遅れるほど、相手とのアド差を開いていけるイメージです。エナジーとバスターを同時に初手で握れれば、間違いなくコールが安定するはず・・・。

後、地味にドラゴンブレスでパイルバンカーを消し去る事が出来る事に気づく。ドラゴンブレス優秀だなぁ。3000以下破壊で十分かな?って思ってたけど、こういうこともあるならこっちですね。ミラー戦だと尚更重要ですね。パイル連携→武器攻撃は普通に強いですし。バリアブレイカーは亀山君+ドラゴエナジーするしかないんじゃないかな・・・。

亀山君ですが、攻撃2000 守備6000 打撃1のアイツです。亀みたいなドラゴン。「亀来た!」とか「メイン盾来た!」とか適当に呼んでいるので名前を覚えていません。

ジャマダハルを邪魔ドラゴンとか、山田春夫とか呼んですんません。


どうでもいいですが、ドラムバンカーとドリルバンカーってごっちゃになる事案を何とかして頂きたい。実際に書いてみて改めて思ったけど似すぎだよな・・・。「ドラム」って略すれば良いんだろうけどどうもしっくり来ません。


ドリルバンカーって語呂すげぇ良いと思うんだよなぁ・・・。ガルガンチュア・パニッシャーとか、前半部分舌噛みそうだし。

必殺技の叫びやすさ、呼びやすさならデンジャー一強だなぁ。

カタナワールド出たら「天翔龍閃!!!」とか「牙突零式!!」とか叫んでみたい。

一人称を「拙者」、語尾に「ござる」を付け、ダメージを食らったら「おろ・・・」と言い、ちょっと熱くなってきたら自分の事をつい「俺」と言ってしまうあの流浪人のように立ち回りたい。


しかし、今愛用しているドラゴンデッキが賞味15000円くらいで組めたのはTDの完成度の高さあってだからなぁ・・・。

1から集めるカタナワールドはどれくらい掛かるんだろ・・・。

正直、ドラゴンW1つあれば十分な気がするなぁ・・・。PBOみたいな厨二ドラゴン、早く来てくれないかなぁ~。

ブラブレよりもブラダー、ジエンドよりもPBO、ブルーアイズよりもレッドアイズが好きな俺でした。


だけどガンダムMk-Ⅱは黒より白派。
[ 2014/03/02 22:30 ] バディファイト | TB(0) | CM(2)
カウンター
プロフィール

犬神

Author:犬神
使用デッキ
WS:ラブライブ!
ラブライブ!サンシャイン

VG:グランブルー
ペイルムーン
グレートネイチャー
ダークイレギュラーズ

艦これ、始めました。

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。