ウィクロス、WSメインにまったりとTCG。 アニメよりもドラマ好き。実写化、てめーはダメだ。  コメント等お待ちしております!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

3日連休のツケ。 

っつーことで毎度おなじみ、「3日休んだんだから土曜日仕事ね」のパターン。
コレだからワーカーホリックのクソ日本人は。人より働くことがステイタスであると、自慢であると本気で思っていらっしゃる。
この年貢を収めるべく躍起になっている搾取され癖が抜けない農耕民族の成れの果ては、暦が新しくなっても尚悪しき習慣として後世に遺して行くのでしょうな。

と言うことで事実上今日が日曜日のWPに備えた最終調整日になってしまいますね。本当の最終は明日の夜だけど・・・。
明日は仕事終わりに真っ先にショップ向って、お仲間さんと仲良くせれくたーばとぅーをしてきます。こうしてみるといやみのように聞こえるので不思議ですが、本当に身内です。ばとぅ~。

きっといつもより毒成分が強めなのは腹いせにお酒かっくらったせいでしょう。何の問題も有りません。

友達が、4枚目の「フォウト」を当てたようなので、「くれよ(直球」とLINEで送ったら気持ちよく二つお返事を頂きました。持つべきものはともだちですねー。

結局のところ、フォウト4枚暫定で揃いましたが、自引き無しで揃っちゃいましたね。周りが当て過ぎです。必須パーツであることには変わりませんので安価で手に入るのはよい事。ちなみにうお座がモチーフ。うおォン。

サシェ、強くて楽しいので暫く使って行きましょうかね。白の強化=サシェ と思って良いみたいなので。後は天使の追加が気になるところですが、とあるカードのお陰で強い天使は「タウィル限定」が付く事は確定しているので、タマの白としての強化は絶望的でしょうかね。

タウィルの最強テキスト 「全ての<天使>の属性を持つシグニは「タウィル限定」を持つ。」

2枚しか入んないんだし許してよ。え?無理?そう・・・。


明日は色々と試したいことがあるので、ちょっと楽しみ。レゾナ3積みデッキは果たして、本当に回らないのだろうか・・・?
ウラヌス一本だとどうしてもアンに勝てないので、サタンを突っ込むという考えに至ったんですがどうでしょうね。

相方をどーするかな。って感じ。無難に行くならジュピタなのかなー。割とどうでも良い事ですが、ウラヌス出てるときにはサーバントが白になるんで、鯖でレゾナするっていう荒業が出来ちゃったり出来なかったり。エナを増やしたほうが色々と悪さできるし、ウラヌス サタン ジュピタ で決まりか。これでアン相手でも無理やり面を抉じ開けられるので多少は勝ち筋作れるでしょ。多少は・・・。

そうするとアーツはレゾマピンディフェが良いのかしら?


つよいLBをいっぱいいれればアーツがなくてもへっちゃらだぜ。

アンと少し戦ってみたいな・・・。後クソゲーしてくるデッキにはLB頼みってのもどうせなら改善したいんだけどなぁ。





穂乃果ほのか


追記 ちょっと修正しました。どこが変わったかって?右ひじの角度を少し調整したのと、左脇の影追加、右足を1ドット延長。です!

大分印象が違うんじゃ・・・?あれ、変わってない?
スポンサーサイト
[ 2015/07/24 22:03 ] WIXOSS | TB(0) | CM(2)

【WIXOSSメモ】サシェ ウラヌス軸まとめ 

前回の遠征の計5回に及ぶ対戦の結果を基にわかったことなどを適当にまとめてみます。


アン相手はコンテンポラが重過ぎる。サシェはルリグ、シグニで除去を賄っているのでとても辛い。かなり相性が悪いと思って良いか。
一応、「ジュピタ」で能力を消すという方法もあるけど・・・。サタンならルール効果で場を退かせられる為、少しは楽か。
ウラヌスの色変化ルールも、特に機能しない。ラブハリケーンを弱体化できるくらいか・・・。
しかも、コンテンポラが出ているとウラヌスの効果が相手のシグニには適用されない。つまり・・・白色にならないので、メルヘの起動効果でウラヌスが潰されてしまう。
天敵ですねこりゃ・・・。一応、メテオアドバンテージがあればそこそこ戦えそうですが・・・。

分かったことの一つとして、序盤のシグニのパワー不足。1-2クロスシグニが完成した場合、処理することが出来なかった。理由は簡単で、バニラ+1000以上のパワーを出せる低レベルシグニが少なかった為。今回、緩い条件でバニラ+1000以上を出せるカードが収録されたので、そちらを採用することで序盤のクロスシグニ処理は問題なく出来る・・・かな。


一方、レゾナが苦手とするイオナに対して、ウラヌスがあらゆる面で有利を取れることが分かりました。

まずは色変化。全て白にするので、フルメイデンのパワーマイナス効果が使えなくなり、シグニをトラッシュに置く効果も使えなくなる。金字塔のLB効果が使えなくなる、デドスプの無効化・・・等。また、こちらは「ゲット・トゥインクル」によって白色になったサーバントを2枚も補充できる為、アルテマになった後の鯖の投げ合いにも有利。しかし、これは相手にも言えることで、金字塔でサーバントを回収される恐れもあり、一長一短か。

これにより、サルベージ、オーバーサルベージを積んでいるデッキには塩を送る形になってしまうので気をつけたいですね。

アルテマになった後も、ダークマターで潰せない、SPKで凍結できない・・・等、かなり有利に。アンサプで古代兵器を釣るか、クインで壁にするしかないので相手はジリ貧になって行くことでしょう。除去手段がバニラレベル4とネクロノミコだけですからね。

フォウトでアステカを潰すこともできるので、全般的に有利に戦えそうですね。サタン軸ではこうもいきませんが・・・。

イオナは本来レゾナ主体のデッキに滅法強いルリグですが、ことウラヌス軸においては逆にカモることが出来るというわけですな。これは非常に面白いです。マユスイッチ型はそうもいかないわけですが、アルテマ特化型は構築がかなり特徴的なので割りと早く割り出すことが出来るような。っつってもクイン、SPKが居ればアルテマ濃厚だな、ってレベルですが・・・。序盤にアーツを打ってくるかどうか、も判断材料になりますかね。

イオナは前回、苦い思い出があるので克服したいです。

デドスプ無効化は黒全般に刺さるので面白い。

現在、wikiで確認したところ、どうやらウラヌスに「チャーム」をつけることが出来るようですね。
と、言うことは・・・。
アラクネ・パイダが出た後にウラヌスを出してチャームをつけることによって、「チャーム」がついた状態のウラヌスを作る。
アタック時のアラクネ・パイダの効果でウラヌスを選択、することでバニッシュを防ぐことが出来るわけですか。

これは・・・ミュウ相手にも有利を取れるってことか。友達がアラクネ2体のデッキ作ってますが、これでバニッシュしなくて済むんだなぁ。これは良い事を知った。



次に悩むのがアーツ構成ですが、今のところ ロマネディフェンス、ピンチディフェンス、バロックディフェンスで落ち着いています。
かなり固めです。っていっても、サタンのように攻撃性能があるわけじゃなく、相手を妨害しながら戦うデッキタイプなのでこんな感じです。また、サタンのように手札消費が激しいわけでもないので、エナ消費の激しい「ゼノ・マルチプル」を抜いています。

サシェ=レゾナンスマーチ っていうイメージが強くて、俺自身最近までそうだったけどウラヌスとの相性はイマイチ・・・。
だったらバロックディフェンス積もうぜ!って感じですかね。

ウラヌスが立っていればピンチ、ロマネで完全防御できるのでかなり硬いかな・・・。
速攻やユヅキに脆いので、アイドルディフェンス当たり積んでも良いかもしれない。この辺は環境読みなので難しいけど・・・。
その場合はラビエルを忍ばせておくと面白いかなー。

ノーゲイン踏んでも、何とかなるLBが結構有るので最悪スタイリッシュ運ゲーに持ち込めるので助かる。
LBで防ぐと割り切れば、アイドルディフェンスはいらないかもなぁ。

ウラヌスなら、ミルキウェイはあんまり重要じゃないんですが、逆転できる可能性があるので、あんまり抜きたくないなぁ・・・。
アルフェカ積むならこっちですかね、断然。


お供のレゾナはマーズ安定かなぁ・・・。スターフェスティバル積めば序盤からライフ削れるのと、レベルを問わずシグニを持ってこれるのがチート臭い。スタフェス、やっぱり4枚くらい欲しいなぁ・・・。



ウラヌス型の最大の魅力は、バトルでバニッシュするしかほとんど処理方法が無いという点ですね。アークゲインと違って、最近はやりのルリグでの除去、も利かないのが強い。よって、なんとしてもアーツ等でバトルで負けないようにしなければならないのですが・・・。
場合によっては、ライフを犠牲にしてでも守らないといけないしね。守りと攻めの要ですから・・・。

タウィルといい、サシェといい、防御型の方がどうも好きなようです。

アンがかなり苦手なデッキタイプになりますが、クロス型のアンならば、多少は脆くなっているはずですので突破方法はある・・・と信じたい。トオンもバニッシュ耐性ありますが、スイボクよりはマシですからね・・・。


ルールや処理が色々と面倒ですが、屁理屈がまかり通るのがカードゲームですからね。もっと使い込んでやりたいですな。
[ 2015/07/20 22:51 ] WIXOSS | TB(0) | CM(0)

遊びつくせ、3連休。 

見た目は3連休。でも来週土曜日振り替えで出勤。

仕事、忙しい。休み、取れない。


ブルーな気持ちを吹っ飛ばせ!の如く遊び尽くした3日間でした。




【1日目:届かぬ荷物】

前々日に出たWIXOSSの新弾のパーツを購入した為、「サシェ」 「タマ」 「ユヅキ」のデッキをメインに改築。
しかし、中々届かずに焦る。いつもならインターホンを押せばぎゃんぎゃん喚く犬っころが今日は何故か静かだった為、インターホンに気づかず、不在票を入れられていたのだ。
無事、4時過ぎに届き、カードショップでデッキ構築に励む。

タマ、ユヅキは微調整レベルの変更でしたが、サシェは方向性自体変えなければならないので、調整がかなり大変でした。


友達の「ミュウ」デッキと2回ほど戦いましたが勝てず。むむ、新顔の癖に強過ぎるぞ。主な原因は、レゾナ3積みという無茶な構成だったのと、レゾナンスマーチが中々打てなかった。という物でした。サタン軸はかなり攻め攻めなタイプなので、アーツ2枚でも何とか押し切れるか・・・?と思ったのですが、ウラヌス軸は盤面に干渉する方法が少ないのでどうしても長期戦になります。レゾナンスマーチとの相性も微妙なところですし・・・。このレゾマに対する疑問点が後々に響いてきたわけですが、それはまた別の記事に。

タマはタイマーボムとかいうオモチャを手に入れたので早速試す事に。お陰でクロス特化という明確な方向性が定まったのでデッキ構築、プレイングなども明確になってきました。今まであまり手をつけなかった理由は「どうすりゃいいかわからん」ってのが大きかったので・・・。
マユまで乗る都合上、Lv4は紅蓮か赤タマかの二択なのですが、イマイチ白エナの確保が難しい。理由は簡単で、Lv3をスペルサーチできる白タマにしている為なんですが・・・。赤タマ特化にするか、スペルサーチを捨てて白エナを確保しやすくして、紅蓮に乗れるようにするか、どちらにするかが課題のようです。
赤エナが無駄にたまっていくので、赤アーツの採用も視野に入れるべきでしょうか。方向性は定まりつつある物の、課題は山積みのようです。

ユヅキは今回で明確な強化は得られませんでしたが、「アンモライト」を入れてみたり、再三再四を入れてみるとか色々試してみました。結局はワンショットデッキなので防御は考えない方が良いんですけどね・・・。
序盤低レベルシグニしか引けず、Lv3イオナの効果で全部吹っ飛ばされ負けました。構築以前の問題だなコリャ。



【2日目:遠征】

遠征っていうと聞こえはカッコいいですけど、征する事なんて無理でしょうから、平たく言ってしまえばプロモ集めですかね。
交通費考えると割に合わないわけですが、こっちだとそう大会もありませんので、ただ単に色んな人と遊ぶ。というのが一番の目的。色んな人と対戦してめざせ!脱エアプレイヤー。

やってきたのはとあるお店。以前に探していたショップだったんですが、移転に移転を重ね、どこにあるのか結局分からず仕舞いだったお店です。ウィクロス公式サイトに書いてある住所をナビに打ち込んでみましたが、案外すんなりと目的地に到着。ビルの3Fってことで苦戦が予想されましたが、あっけなく見つかってよかった。

スイスドロー形式のお店なので、負けてしまっても長く楽しめるのが良いですね。逆を言えばなかなか終わらないって事ですけど・・・。

するとどうだろう、定員20名のところ22名も集まってしまったそうで。これは抽選かなぁ・・・?って思いましたが、どうやら22名でスタートできるようで一安心。隣県からはるばるやってきて、WPに出られなかった哀れなセレクターは居ないってことだね!やったぜ!
っていうのも、こんな無茶が通る理由は、タカラトミー側が余ったPRパックの処理はお店に全て任せているからなんですよね。ブシロード関係のTCGは参加者名簿と余ったPRカードを毎月提出するよう求めているそうですが、タカラトミーはこういう方針だからこそ、余ったPRカードを取っておいて、定員オーバーしたときに備える!と、ある程度融通が利くわけですね。

一見ブシロがケチクソの酷い企業に見えますが、(実際そうだけど・・・)これは店側のPRカード不正転売を防止する為の方針だったりします。どっちが良いかはよく分かりませんが、転売するにしろ、多めに配布するにしろ、プレイヤーの手に届きやすいのは確実にタカラトミーのやり方のほうですので、プレイヤー側の視点で見ればどっちがありがたいかは明白ですね。

さて、22名と大人数が集まった為、急遽別室での大会開催になったようで、連れて行かれたのは下の階。徐に連れて来られた俺達は息を呑む・・・。案内された部屋は本来天井に有ったであろう室内用クーラーの巨大な穴があり、風もロクに入らないまさに蒸し風呂のような、セレクターの夢と野望が渦巻く・・・まさに、魔境と化していた・・・!!

こんな空調もままならない地獄のような空間に、良い年したおっさんども夢幻おにいさんを目指すセレクターたちがすし詰め状態にされていたのである・・・!!

部屋の一角にある、口を閉じられなくなり、粗大ゴミと化した冷蔵庫が「せいぜいがんばりたまえ、お前ら。」とあざ笑う。

そんな地獄のような遊技場で行われるのは狂気のウィクロスパーティー!試合方式は鬼畜の如きスイスドロー形式!
狂気と熱気に包まれた、体感温度40度はあろうかという小部屋の中で、今・・・、狂祭とも言えるウィクロスパーティーの火蓋が切って落とされたのである・・・!



結果は3勝1敗1引き分けで3位でした。下手したら1勝も出来ないんではないかと思ってましたが、中々良い成績だったのでよかったです。3回勝てた物の、余裕で勝てた試合は1つもなく、負けてもなんら不思議ではない試合でしたのでかなり気疲れしました。

最後に当たったユヅキ使いの方が・・・何と言うか凄い人で。態度が悪いとかそういう次元じゃなく、いきなり奇声を上げたり俺のスタートルリグを見るなり、「またサシェかよ!まぁいいわ・・・サシェには勝てるだろ」というような一言を言い放つ始末。
普段なら「何だこの人・・・」と不機嫌になるところですが、幸い疲れも有って「もうどうでもいいから、勝敗とかどうでもいいから早くこんなめんどくさい人との試合を終わらせたい・・・」という心境の方が強かった。

ユヅキの時点で四面楚火からのワンショット型だろうなってのはオープンした時から分かってましたので、不運にも先攻を取ってしまった俺の運の無さに泣く。ユヅキなので、「勝敗に関わらず早く試合を終わらせたい」という願いが叶いそうなのは不幸中の幸いか。

相手が花鳥風月ユヅキになったタイミングで、ここぞとばかりにアーツを全解放してワンキルを狙ってきました。一応コチラも、効果でどかすことの出来ない「ウラヌス」と、手札2枚でバニッシュを無効に出来る「フォウト」を立てて、ワンキルに備えてはいましたがアサシン付与の「炎固一徹」、シグニの能力を消す「レス・ホープ」という相手の殺意にあふれたアーツ構成によりコチラの布陣は見事に崩れ去る。試合中の態度とかはともかく、この尖った構築は素直に敬意を表すると共に、コチラの最後の希望はLBだけとなった。

万策尽きて万事休す・・・!

ダブルクラッシュとユヅキの効果で4枚もあったLCがバリバリ捲れる・・・。LBで現状を打破できるカードは捲れず、相手の2回目のシグニアタックにより、ついに最後の1枚が捲れる・・・!もうダメか・・・と息を呑んだ次の瞬間・・・!

その目に飛び込んできたのは「ミルキウェイ」!!!LB効果は、相手のルリグをダウンするか、デッキから「宇宙」のシグニを探し手札に加えるか、場に出す、というもの。つまり、現状を打破できるカードの1枚!

まさに、その名の如く絶望の銀河に架かる一筋の天の川・・・!

この奇跡の大逆転により、相手の最後のアタックを防ぎ、相手方の「降参」宣言で勝ちを得たのであった。
「12000以下のシグニをバニッシュできるスヴァローグを回収してこなかった俺のプレミだ」的な事をいわれましたが、流石に俺もバカじゃありませんので、その場合はミルキウェイで適当なシグニを出すのではなく、バニッシュ耐性のある「フォウト」を呼んできてました。手札には宇宙シグニ2枚居ましたからね。

アサシン付与したシグニで最後に殴っていれば勝てていた、とも言われましたが、その場合は出現時効果で相手をバウンスできるミルキウェイを呼んでくればOKでしたんで、結局のところLBでミルキウェイが捲れた時点でコチラの勝ちでしたかね。

良く考えるとサシェのLBってかなり強いんだなぁ・・・。アーツ枚数が少なくなる弱点をLBで補ってる感じなんですね。


とまぁ、なんやかんや運ゲーでしたが一矢報えたので良しとしましょう。態度が悪くなる、というのもゲームを純粋に楽しんでいる事の裏返しとも言えますので、一概に悪いとは言わないですが、やっぱり嫌です。どうせなら楽しく遊びたいです。
でも、ちょっぴりスカッとした試合でした。

他にもアン、ミュウ、2止めピルルク、アルテマイオナと色々な方と当たりましたが、皆気さくで良い方ばっかりでした。最後の人がちょっと気になったくらいかな・・・。

やはり、都会の大会と言うことも有って規模もこっちより大きくて、1戦1戦が貴重な体験でした。
気が付けば3位と自分でもびっくりするくらいの成績でしたので、とても楽しかった。

同じデッキを5回回す、というのもなかなか貴重な体験でしたので、色々と問題点や改善点も見えてきました。もっと勝てるような構築にしたいですね。

3位の副賞として、8弾パックを3つ、PRパックを2つ頂きました。8弾のほうはハズレでしたが、PRパックから欲しかった「スターフェスティバル」が出たので満足。


帰りに皆で焼き鳥屋で打ち上げ兼飲み会をしました。こっちはそれはもうとても楽しかったのですが、周りに他の客が居るのに猥談をでかい声でするのはやめてほしい。本当にやめてください・・・。ビール1杯、梅酒ソーダ2杯、レモンサワー1杯、グレープフルーツサワー1杯、青りんごサワー1杯、カシスオレンジ1杯とかなりの量を飲んだ気がする。ソーダ割りメインで、そこまで度数は高くないんだけどね。飲んだ酒を全て覚える、という謎の才能があることを、つい最近知った。もっとほかにこの記憶力を活かせないものかねぇ・・・。

「つくねの5種盛り合わせで!」と元気いっぱいに注文して、「すみません、もう在庫ないんですよ」といわれたときの絶望感は今まで味わったことの無いものだった。

「でも、無いのはチーズつくねだけなので、他のつくねは用意できますよ」といわれたときの何と言うか、神様に救われた感じは今まで味わったことの無いものだった。

つくねをこよなく愛する男、それが俺なのである。レバーとか通好みの部位よりも。どこの部位だか分からない珍味よりも、普通の鶏肉のももよりも、子供から大人までみんなの人気者、皆に愛されるつくねのような人間に、私はなりたい。



【3日目:宵越しの映画、酔越しの酒】

案の定、二日酔いで午前中はベッドに突っ伏していた。最後に飲んだ、カシスオレンジがとてもあくどい酒だった。あれが無ければこんなことはなかったのだろう。ラストオーダーだよ!といわれ、じゃあとりあえずとカシスオレンジを頼んだ俺を助走付きでぶん殴りたい。枝豆1つで飲む酒ではない。断じて否。そして、頼んでも居ないからあげを最後に持ってきた店員を怒鳴りつけてやりたい。「間違って持ってくるなら持ってくるでもっと早くもってこい!!!」と。どうせ持って来れば頼んで無くても食うんだから。からあげあれば余裕で飲めたのだから。

残った酒気と、残った右側頭部の頭痛、家にスポーツドリンクの類が無いという事実、明日から仕事と言う事実と。
憂鬱になる材料は十分過ぎるほど揃っていた。

ふと思い出す。酔った勢いで「明日俺もバケモノの子を観に行きたいぜ!」と宣言してしまったことを。


余程の事が無い限り映画を見に行くことは無いのだが、気にはなっていた。「大泉洋が主演の映画だよなぁ~」と。大泉洋は確かに出ている。出ているのだが決して主演ではなく、脇役の変なサルであると気づくのは、劇場に入った後であった。

映画館の売店で、チュロス(塩キャラメル味)とアイスカフェラテを購入。しかし、これが間違いだった。
チュロスが思いのほかしょっぱく、タダでさえ同じ値段のコーラよりも少ないカフェラテがどんどん飲み込まれてゆく。
映画の中盤にもかかわらず、飲み物がなくなってしまった。

クーラーの利きが悪い映画館で、まさに喉の渇きとの勝負だった。

しかし、名作の前ではそんな事態は些細なことであると気づく。面白い、本当に面白い映画だった。
詳しいことはネタバレになってしまうので、割愛。そのため小学生並みの感想になってしまうことをお詫び申し上げる。

あらゆる先入観を捨て、「映画」という一つの作品としてみるならば、前回見た「ラブライブ!」よりもはるかに面白かった。
ラブライブという作品に対し、こだわりも思い入れも薄かった時期に見たからこそ、「映画としての面白さ」に何か物足りなさがあることを感じたが、「バケモノの子」に対してはそんなものは感じなかった。


大衆向けに作られたアニメと、マニア向けに作られたアニメの違いなのだろうか。

個人的に良い作品か、そうでないかの違いは「涙腺が熱くなるかどうか」だと思っている。
バケモノの子は2回ほど涙腺が熱くなった。

一方、ラブライブは残念ながら1回も涙腺に来ることは無かった・・・。アニメ2期を見ていればまた違ったのだろうか。

熱い映画館で、ハンカチで汗を拭く振りをして、目ににじんだ涙を拭き取るのだった。


もう少し映画を観に行く機会を設けても良いのかもしれない。
[ 2015/07/20 21:35 ] 日記みたいなの | TB(0) | CM(2)

ねんがん の あやせえり ぬいぐるみ を てにいれた ぞ !!! 

ホノキチ博士「ここに3匹のポケモンがおるじゃろ?これをお前達に託す。」

希「えりちばっかりずるいやん。うちにも頂戴よ。」

ホノキチ博士「ほっほ。焦るな。さあ好きなのを選ぶんじゃ。」

希「えりちが選んだポケモンの弱点属性のポケモンを選ぼっと。(うちは大人やし、ここはえりちに先に選ばせてあげる。)」

絵里「え、じゃあこのヒトカゲってのを・・・ 希「じゃあうちはこれや!」



14370453630.png


あいての ゼニガメ の ハイドロポンプ !!
きゅうしょ に あたった !!!
こうかは ばつぐん だ !!!

ヒトカゲ は たおれた !!!

エリチカ の てもと には たたかえる ポケモン が いない !

エリチカ は めのまえ が まっしろに なった !


いい年こいたおっさんが、何をしているのでしょうか。

奥ににこっぽいのが突っ伏してますが関係はありません。


とある中古屋のビンゴゲームのリーチ賞でようやく絵里のぬいぐるみを手に入れることが出来ました。我ながらかしこくない手段です。

9体そろえたくなるのがコレクターの性ですが、ほのかのぬいぐるみが謎のプレミア価格で7000円を超えています。
原価500円程度なのに、ラブライブと言うのはとても恐ろしい作品だと思いました。

9体そろえようとすると、ディスプレイに畳1畳を余裕で使います。本当に、本当に恐ろしい作品だなと思いました。

この絵里、生徒会長キャラとは裏腹のクッソかしこくなさそうな元気いっぱいなご尊顔をしています。


この写真のタイトルは、ズバリ。

「本来撃って来ないはずのハイドロポンプを不意に受け、不覚にも明後日の方を見つめるヒトカゲの図」

とでも名付けましょうか。



さて、今日はWIXOSSの8弾の発売日・・・ですが、今回はパスなのです。

なぜかと言うと、サシェしかほしいのが無く、身内の人が結構買う予定なので、おこぼれを狙う魂胆なのです。

早速、白のSRをほぼタダでいただけるという話に・・・。なんだか申し訳ないなぁ・・・。本人は気にしないとの事ですが、額が額だからなぁ。


次の9弾は本気で買います。多分。
[ 2015/07/16 20:41 ] 日記みたいなの | TB(0) | CM(2)

今夜、星を見に行こう。 

たまには良い事言うだろぉ~?


昨日は七夕でしたね。
どうせなら七夕の日に思い付けよって感じですが、何故か今日サシェのデッキ案が浮かんだので・・・。


ってことで当ブログでは初になりますがWIXOSSのデッキレシピを載せて見ましょう。

デッキ開発おじさん大好きなので、カテゴリもデッキ開発にしちゃうよ。光っているカードが入っているのでおじさんのデッキではないよ。



あれが"デネブ" "アルタイル" "ベガ"やで。

LB持ちは☆を付けます。まるで星が降るようですね。


レベル1
羅星 ポラリス ×4
羅星 プロキオン ×4
羅星 アンタレス ×1
羅星 スピカ ☆ ×1
純朴の光輝 アグライア ☆ ×2
羅植 カヤッパ ☆ ×1
コードアート TAP ☆ ×1
サーバント O ☆ ×3

レベル2
羅星 デネブ ×4
サーバントD ☆ ×2

レベル3

羅星 ミモザ ×3
羅星 アルタイル ☆ ×2
羅星 アルヘナ ☆ ×1
サーバント T2 ×2

レベル4
羅星 ベガ ☆ ×3
羅星 ミルキウェイ ☆ ×4

スペル
ネクストレディ ×2



0~3 悠久サシェ
博愛の使者 サシェ・プレンヌ ×1
白羅星 ネプチューン ×1
白羅星 ビーナス ×1
白羅星 サタン ×1
ピンチ・ディフェンス ×1
レゾナンス・マーチ ×1




うーん、エアプっぽいデッキレシピになってしまった。

現在、アーツ枠をレゾマ1 ピンチ1 ゼノマル1で回してましたが、ゼノマルが重過ぎるのをどうにかしたかった。
軽いロマネ辺りを積むのも良いか?と思いましたが、思い切ってビーナス突っ込んでみる事に。

こうする事で、2~3レベル帯にダメージ取りに行きやすくなったり、中盤でどうしてもレゾマを使わなければならないタイミングで2面守りが出来るようになるんではなかろうか。

ネプチューンしか低レベレゾナを入れないと、序盤はポラリス、デネブを並べてアド取るくらいしかやること無かったし・・・。


後半役割が薄くなるけど、その場合は2コストで2面空け出来るアーツとして使えるかなと。アルヘナから出せればそこまでコストも気になりませんし。

ネプビーナスの最大の強みは、先攻で上手くいけば2ターン目に3点通すことが出来る事ですね。先攻ゲーになりますが、ここで稼いだアドで後半何とか凌いで行きたい。後半になればサタンが出てきて、確定1面空け出来ますからダメはやっぱり通しやすいです。

それに引き換え、アーツ枠2枚と言うことで防御面に難あり、ですが・・・。加えて鯖の枚数も7枚とちょっと気になるか。
「ミモザ」が「ヴァルキリー」の完全劣化と言うのが辛いところです。「ナキールン」はレベル4シグニを釣ってくるというお仕事があるので下位互換ではないですが・・・。

しかし、赤の防御アーツに比べたらマシなものですので、これはこれで良いか。

レベル1のみ、若干シルバレっぽく。と、いうのもネプチューンを1ターン目に出すことが前提のデッキ。カヤッパかTAPを出したいところでしょうか。

カヤッパを出せばノーダメor2エナブーストの選択を相手に迫れ、TAPを出せば早期にデッキタイプを読むことが出来る・・・と中々面白そうです。欠点としてレゾナの邪魔になるってのがあるんですが・・・。カヤッパはどうあっても消える定めだし、残るとすればTAPか。

レベル1宇宙シグニが10体と若干心もとない気がします。もう少し増やすべきか。

アグライアのカンニング+トップ宣言のコンボでアドをどんどん増やしていこうという魂胆ですが、微妙そうならレベル1宇宙にしちゃおうかな。



レベル4サシェの効果で主に相手を除去していくタイプなので、アークゲインには強そう。レゾマもある事だし。ミルキウェイのLBでルリグをダウンすることが出来るので、万が一2止めタマのノーゲを踏んでしまってもワンチャンあるか。

アイドルディフェンスも積めば速攻デッキ相手にはかなり有利に立てそうですが、そうなるとコンセプトが崩れますので環境次第か。


レベル2で止めればかなり面白そうだけど、基本的にレベル2止めが好きじゃないのと、サタンの制圧力が素晴らしいのでやっぱり4までかなぁ。

ミルキウェイ実は2枚しか持ってないので買わないとなぁ・・・。いきつけのショップで1800円で売っていて即買いでした。
ネットで調べると2500円はするんだろうか・・・はぁ・・・。

ネクレ、タウィルパーツなので出張品なんだよなぁ・・・こっちもどうしようか。4枚有っても良い様な気もするし本もう一冊買おうかなぁ・・・。これを入れないとタウィル、アンと当たったときサタンでぶん殴りに行くしか突破方法ないのでかなり厳しい。元々厳しい相手ですけどね。


サシェ、ミルキウェイが鬼門ですが逆を言えばミルキウェイさえ集めてしまえば良いので、1万円ちょっとで組める結構安価なデッキなんじゃないのかな。


現在、ミルキウェイ、ムシュフシュ、オロチの御三方はタッパーの中でお休み中。2日後くらいにはシャキっと反りの無い状態で出てくる事でしょう。

この時期は嫌ですねぇ。1日でホロカードがレインボーブリッジやで。


だからおじさんは光ってるカードが嫌いなのかな。
[ 2015/07/08 21:00 ] WIXOSSデッキ開発 | TB(0) | CM(2)

TCGへの、ちょっとした不満。 

ある方とラブライブの映画を見に行ってから(正確には見に行く前後から)、何だか真姫ちゃんばっかり目にします。

ボックス祭りでも真姫ちゃんのサイン出るし、「あ、そういやTD買ってなかった。3つくらい買おう」と思って同じ店で買ったら 銀券 銀券 真姫ちゃんRRR とかいう大当たりだし・・・。銀券って1BOX6個入りのTDで、1枚しか入ってないんじゃなかったか。

衝動買い、完璧な衝動買いですが、真姫ちゃんを売れば全額とは言わないまでも、8割戻ってくる計算です。売れば。


ある方の真姫ちゃん愛がこっちにまで呪いという形に変え、影響を及ぼしているのですが・・・。


サインが出る・・・!という謎電波をキャッチし、1BOX追加で衝動買いしましたが、RR絵里、RR真姫、RRRにこ と中々の当たり。絵里出た時点で半分箱代は戻ってきた感じですし。サインは出なかったものの良い箱でした。

絵里、真姫はこれで4枚揃ったので本当に嬉しいですね。


ラブライブに関しては最近引きが非常に良い。と、いうよりちゃんとバラけているから4パック購入とかでしっかりRRが出てくれるのがありがたい。ブシロードの唯一良いところですね。レアパックの偏りが激しくないっていうのは。

WIXOSSはその辺が酷い。特に7弾。噂では後ろから7~8パック目にLRが入りやすいとか、頭10パックにはSR以上が薄いとか。
この前箱を開けている友人のを見てたら、やっぱり後ろの方にSR固まってましたし。

こういうの、なんとかして欲しいんだよね。BOXで買う人が全てじゃねーんだから。完全にランダム、とまでは行かなくてももうちょっと封入パターンとか変えられるでしょうに。運試しで買おう・・・!と思うと大概大火傷になるという鬼畜仕様。

箱の中身をシャッフルする店なんて本当に稀なんだぞ・・・。

後ろから7~9番目にSR,LR,SRが入っていて笑った。ここまで露骨かよ・・・。


ゲーム性が非常に面白いのに残念です。WIXOSSはシングルか、箱で買いましょう。パック買いは箱をぶち開ける覚悟で行った方が良さそうです。


そんなこんなで、ラブライブのパック剥きを強いられる事もなくなったので、暫く大人しくできそう。サイン狙いで剥くなんて馬鹿げている。
かよちんを1枚も引けなかったという事実に困惑。安い方のRRとはいえ、全員当たらなかったのは寂しいなぁ。

内訳をまとめてみると

穂乃果 2
海未 3
ことり 5
真姫 4(内1枚はサイン)
凛 2
花陽 0
絵里 4
希 3
にこ 3

総開封数 5~6BOX?

うむ・・・。しっかり欲しい所は4枚揃えている有る意味完璧な当たり方。
ことりが気づいたら5枚目当たってました。推しキャラ流石です。

逆に、3BOX開封で皆勤賞だった海未はその後一切出ていない。さすが2番目に高い娘。

穂乃果辺り欲しい所ですが、回復過多になるので、ホノカグマを入れるのが良いのかも。

今回、TDが何気に性能高いので「ラブライブ!で始めたい!」って人にはお勧めかも。艦これとかに刺さる「擬似0相打ち」とか、炎シナジーでは有りますが、「パーティの誘い アスナ」のような効果を持つことりとか、色々便利なのが入ってました。

逆を言うとそれ以外バニラばっかりなんですが。

相変わらず強そうなところは1枚封入でしたので、ゲスいなぁと思いつつも、相打ちいれてる辺り良心的なのかなぁ・・・。

最近TCGでは、ある程度戦えるくらいの高性能な構築済みデッキが流行ってますが、WSもそろそろ阿漕な商売やめて、そこそこ使えるものを売ったりするべきなんじゃないかな。それか拡張タイトルなら、過去収録の人気カードを1枚くらい収録するとかね。

過去のパックとか品切れとか、そもそも入荷して無かったりとか入手困難なのも多いんですよ。WSはパックの種類が多過ぎるので、網羅しているお店は地方だとほぼ無いです。


ToLoveるが近いうちに参戦しますが、これで新規顧客を獲得しようと言う魂胆なのでしょうか。
ニセコイの二の舞はやめてくださいね。

ToLoveるシュヴァルツとか誰も望んでないから・・・。

もしそうなったら、ToLoveる対策に、絵里 真姫 にこを採用した「ToLoveるバスターズ」デッキを作るしかないか!

まともに戦えないんだろうなぁ。


キャラ単だけじゃなく、ユニットでも組めるようになんないかな~と思うラブライブでした。


時に、最近ジャンプ作品がやたら参戦してくるが、これはるろ剣来る流れなのでござるか?
来て欲しいなぁ・・・。

フルメタ、るろ剣共々クルセイドに行ってしまった。フルメタはロボアニメだし仕方ないとしても、るろ剣まで取る事は無いじゃないか。

取ったなら取ったでだな、スリーブとかそういう商品展開しなさいよ。アーバレストスリーブとかカートン買いしちゃうから。
[ 2015/07/06 19:39 ] 日記みたいなの | TB(0) | CM(2)
カウンター
プロフィール

犬神

Author:犬神
使用デッキ
WS:ラブライブ!
ラブライブ!サンシャイン

VG:グランブルー
ペイルムーン
グレートネイチャー
ダークイレギュラーズ

艦これ、始めました。

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。