ウィクロス、WSメインにまったりとTCG。 アニメよりもドラマ好き。実写化、てめーはダメだ。  コメント等お待ちしております!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

日輪アマテ Part3 

土日でかなりの回数回したので実際に使用した雑感とか。

前回、前々回で結構考察はした(十分ではないですけど)ので、内容は使い勝手とかプレイング面がメインになると思います。

本題の前に、耳の早い方ならご存知かと思われますが来年度から施行されるフロアールール改訂のお話。


・騎士王 アルフレッド
・マジェスティ・ロードブラスター
・うぃんがる・ぶれいぶ

・ドラゴニック・オーバーロード・ジエンド
・リザードソルジャー・コンロー

・満月の女神 ツクヨミ
・神鷹 一拍子
・サイレント・トム

以上のカードが、デッキ2枚までという裁定になりました。
たとえばかげろうの場合、FVにコンローを採用する場合、ジエンドは1枚しか入れられないと。

つまり、ジエンドのPBを使うには、FVをコンロー以外にしなければならないということですね。
しかし、それにしたってジエンドは2枚まで。以前のような動きは出来なくなり、弱体化どころか機能すらしなくなる恐れがあります。というか、もう終わったといっても過言ではない。

マジェに関してはFVで呼べるので1枚でも回ることは回りますが、何としてもうぃんがるのアタックをガードする必要が出てきましたね。

ツクヨミも痛手ですが、ツクヨミサイクルをG2までのライド補助としてならば辛うじて機能しますので、FV一拍子スタートのアマテとかはまだいけそうなイメージ。トムが1枚というのが辛いですが。


総じて良いますと、大会上位を占めていた3クランが事実上封印されてしまったような感じです。

しかし、ジエンドとツクヨミに関しては完全に機能を果たせなくなる恐れがありますが、マジェに関してはまだ希望があるように思えます。そもそもマジェピンの構築もあるにはありましたから。

トム2枚制限も辛いですが、オラクルにはプロミスドーターというフィニッシャーになりうるカードがまだ存在しますし、そもそも13k主流になりつつある今の環境ならば2枚程度が妥当である。という感じですね。

ジエンドに良い思い出がない俺としては、ジエンド規制は嬉しい限りです。


Rがガラガラになるマジェはともかく、デメリットほぼ皆無で爆アドだったジエンドは明らかに調整ミスとしか言い様がありませんでした。その後は「ジエンド」を強く意識した調整になっており、かといってジエンドを超えてしまうようなカードを出すことも問題でした。うまくジエンドの隙を突ける様なメタカードがあればまだよかったのかも知れませんが、ジエンドに隙なんてありませんでしたし。

ZANBAKUが当初メタカードだったようですが、そもそもクロスライドなんて狙わないですしね。

ですので、こういった壊れカードは規制される運命にあるのでしょう。今後、こういったカードが出てこないよう、ブシロードにはカードパワー調整をがんばってもらいたいです。


話がそれまくりましたが本題です。

日輪を使うに当たって、まず一番先に思うことが「これ、ヒットするのかよ・・・」ってことですよね。
これに関してですが、まさに「人による」でした。

なんじゃそりゃ、って思われるかもしれませんが非常に面白かったですね。前述した「ジエンド」のように凶悪なアドを取るスキルではないので「1枚くらい良いか。」という感じで通してくれる人も居ました。

実際のところ、相手のダメージが3未満のときにガード強要を出来るので十分に強かったです。通常より早い段階でVアタックの圧力をかけられるのは非常に強いですね。通ればうまい、通らなくても相手の手札が削れてうまい。そんな感じでした。

また、☆を2ターン連続で引かれてしまったり、序盤からの速攻でG3にライドする時点でダメージが4点になってしまうことも稀にありました。その場合はCEOにならないで、直接日輪になったほうが強かったですね。通りやすいですし、手札にCEOがある状態でしたら、LBで兎を持ってきて次のターンで差込み。という戦法を取っていました。LBにてクロスライドのアド損を帳消しにしているので、実質損失0で13kが立つのは非常に頼もしかったです。

猫で相手にアドを与えてしまうので、ジエンド相手はかなり厳しかったです。1度も勝てませんでした。規制かかってよかったです。


次にゴルパラ、なるかみ、アクフォを相手にしたときの感想。

・ゴルパラ

安易に5点にすると死亡フラグですので、基本は4点止めが基本になりそう。
また、4点時に2枚が裏なら、自爆互換を使ってもUBは発動できないのでどうにかしてエイゼルのLBを使わせることが出来れば、安心して戦えそうです。今までのエイゼルの対策である、「ダメージを抑えつつRを処理」が有効であると思います。しかし、18ライン簡単に超えてくるので13kの防御力は余り当てに出来そうにありません。


・なるかみ

基本的には戦い方はヴァーミリと同じで、2回LBを使われると厳しいですね。
展開力は乏しいので(クロスを狙うならなおさら)Rつぶしが基本でしょう。18ラインはゴルパラと同じく簡単に超えてきます。また、クロスしたブラッドの裏に光弾置かれただけで簡単に23k作れるので脅威ですね。
言うまでも無くUBのほうが☆がつく分強力なので、V素通しするのならば手札のアタッカーを囮に出して、素ヴァーミリ状態でLBを使わせるべきでしょう。バニホ互換とか良いエサになりそうです。

・アクフォ

完ガを使えないというのはやはり強力で、クラン特性である連続攻撃も10kVに対してはかなり脅威です。
そこで何としても防ぎたいのは、「UB状態のメイルのアタックをガードし続ける」事です。言うまでも無く。
25kガードを全てG0で行わなければならない(インセプはOK)ので当然ですね。防げて2回でしょうか。それ以上は厳しすぎます。

そこで、敢えて早い段階で5点にしてしまい、1回は素通し出来る様にする事が大事だと思います。しかしそこはアクアフォース。連続攻撃が売りですから、Rの攻撃をどうやって捌くかが重要なポイントになりそうです。

アクアフォースは展開力が無いにも関わらず、展開してなんぼというミスマッチなクランですので、R展開に多くの手札を使います。なのでしっかりとRを潰すことが有効なのでしょう。


いずれも展開力が乏しい(ゴルパラに至ってはそうとも限りませんが)ので、R潰しが基本になるかと。
ドライブチェックをしっかり覚えて、Vを殴るかRを殴るか見極めておきたいところです。


さて、トムが2枚制限になったので何を入れましょうか。候補はプロミスドーターかな?
スポンサーサイト
[ 2012/12/10 23:39 ] ヴァンガード | TB(0) | CM(4)
制限に関しては、ノーコメントですね。

日輪は回してみたらうさぎを入れないとクロスしにくいな~って感じですね。

この考察も参考になります
[ 2012/12/11 03:04 ] [ 編集 ]
元々トム2枚の私に死角は無かったww
日輪で持ってくればいいので何も問題ないですねww

LBですが、手札を1枚増やせるので、クロスで失うアドを自己回避できてるのがかなり強かったです。
LBを嫌って相手がガードしてくるなら、もう1チャンス欲しいなら両脇がRに走れば良いだけですし、クリ乗ったら通れば良し、通らなければ相手が手札を全部で4枚使ったと思うので、後は状況と相談ですね。
3列目がRに走れば5枚目で、かつ次のターンにLBもう1チャンですし。手札アド差が十分できたら4点目を入れに行った方が良いですしね。
[ 2012/12/11 13:18 ] [ 編集 ]
お久しぶりですー。
更新お疲れ様ですヽ( ´¬`)ノ

規制きましたねー…これでどう変わるか、

最近むらくもでタマモ軸に嵌ってます。
もふもふ(*´ω`*)
今後のことも考えてメタはれるシラユキ入れてみたのですが
いまいち噛み合わなくて残念なところ。
あ、シラユキ考察参考になりましたー。


[ 2012/12/15 01:06 ] [ 編集 ]
遅れてしまい申し訳ありません。引越しがやっと落ち着いてきたので返信です。

>ナリさん
ですがうさぎは最終手段、奥の手という感じですね。
相手のブースト要員が充実している時は狙わないほうが無難かもです。

>亡國のイージスさん

やはりLBは手札削りが主ですね。
1ターン早く相手にガード要求ができるのが強いです。

>たーさん

お久しぶりです!これからもどうぞよろしくです。
シラユキは防御型ユニットですからねぇ。攻撃型にシフトできるタマモはサブVGとしてもってこいかもしれません。

余談ですが、コクエンマルってどうみても鳥山絵・・・
[ 2012/12/23 22:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カウンター
プロフィール

犬神

Author:犬神
使用デッキ
WS:ラブライブ!
ラブライブ!サンシャイン

VG:グランブルー
ペイルムーン
グレートネイチャー
ダークイレギュラーズ

艦これ、始めました。

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。