ウィクロス、WSメインにまったりとTCG。 アニメよりもドラマ好き。実写化、てめーはダメだ。  コメント等お待ちしております!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

我流カテゴリーデッキ構築術 

なんだか、利用料金滞納とかで民事裁判起こすぞコラァー!ってメールが、今朝届きました。

どうぞ勝手に訴えてください。利用明細も送付しないで何が訴訟だ馬鹿。

このご時勢、こんな手法で引っかかる人居るんでしょうか?そもそも、登録サイトとかの料金って殆ど携帯会社の従量課金制なわけで。仮に登録してたとしてもいちいち振りこまねぇよ!

気持ち悪いので、メールアドレスを変更しました。犬神です。


さて、何かタイトルは我流とか大それた事を言っちゃってますけど、カテゴリーデッキの個人的な組み方とか書いておこうかな、なんて思ってます。


【非カテゴリーユニットの採用枚数】

カテゴリーデッキを回すに当たって、理想は50枚全てをカテゴリーで統一出来る事が理論上は望ましいわけですが、カードプール、トリガーの種類等が原因で中々全てを統一するのは難しいものです。
ECBの制約等から構築はある程度制限されてしまうのも言うなればカテゴリーデッキの構築上の弱点であるといえます。

しかし、デッキ内全てを統一しなければならないか?というとそんな必要もありません。寧ろ統一すると動きが単調になって、対策を取られやすくなる場合や、テクニカルな動きがしにくく、つまらないデッキに仕上がる恐れがあります。

そして昨今のカテゴリーユニットの特徴として、ECBがあります。これによってダメージに何枚非カテゴリーカードが落ちても大丈夫か、というのを見極める必要があります。

ダメージにカードが落ちる枚数は、最低でも5枚です。それ以上はヒールか、自爆を使わない限りは置かれないはず。そして多くの場合、5枚中4枚がカテゴリーであれば、支障なく効果を発揮できる場合が殆どです。つまり、5枚中1枚は余裕があるわけです。

後は単純計算でこれを10倍にしますと、ざっくり考えて10枚程度ならば無理なく非カテゴリーを採用できる。という計算になります。デッキによっては15枚程度採用しても問題ないかと。


【採用する非カテゴリーユニット】

採用枚数は10枚前後がベストである、という事がわかりましたが、今度は何を何枚採用するか?というお話です。

・FV候補ユニット
FVは非カテゴリーユニットを採用しても構築、プレイングに支障をきたしにくいです。ので一番自由に採用できるのがFV。勿論、カテゴリーFVを採用するのもありです。どうしても乗りたいG3が居る場合や、構築上G3を少なめにしている場合等はシズク互換等を採用するのも一考。

・トリガーユニット
現時点で、カテゴリー☆が2種類あるのはなるかみとゴルパラのみで、他のカテゴリーデッキでトリガーをカテゴリー固定すると、どうしてもバランスになります。バランスでもかまわない、という方は問題ありませんが、☆特化やスタンド特化等に組み変えたい場合、どうしても非カテゴリーを使わざるを得ません。

よって、多くのデッキタイプの場合非カテゴリーの枚数枠はトリガーに割り振ることになるでしょう。

・単体で優秀なユニット
各クランに何種類か、優秀なユニットは存在しています。カテゴリーデッキでも強さを発揮できるものも多数存在しています。これらのユニットを、「カテゴリーじゃないから・・・」という理由だけで採用を見送ってしまうのは余りにも惜しいです。採用枚数に十分注意して採用したいところです。
特に自爆ユニットは便利で、ダメージ落ちした非カテゴリーをデッキに戻せますし、LBの発動を補助したり役割は多いです。また、「ドラゴニック・デスサイズ」や「ブラスター・ブレード」などのCBを消費するカードも入れておくと、CBが余り難くなるので効率的に戦えると思います。

とはいえ、採用枚数がかなり響いてきますので、調整の要だったりします。


【まとめ】

今更、というか当たり前の事を書いただけですので需要があるかは知りません(ぁ
ただ、カテゴリーデッキというのはとても面白く、統一すれば初心者でも扱いやすいデッキになりますが、ちょっとアレンジするとあら不思議!回し方が複雑かつ、プレイングが物を言う上級者向けのデッキに様変わりします。

「デッキ構築が制限される」「プレイングが単調」と、賛否両論なカテゴリーデッキですが、様は考え方次第だと思います。

「俺はカテゴリーしかデッキに入れない!」という考え方も勿論ありです。


ですが、枠にとらわれない構築もまた一興。強さを求めるならば是非、カテゴリーに囚われないカテゴリーデッキを作ってみてはどうでしょうか。


・・・前にも書いたような気がするけど、きっと気のせいです。
スポンサーサイト
[ 2013/03/27 23:51 ] ヴァンガード | TB(0) | CM(5)
カテゴリーのみで作るタイプですね~

カードがないからってのも理由の一つですね~(例えばデスサイズが2枚しか無い等)

まあ、でも、非カテゴリーユニットは入れるべきなんでしょうがね~(笑)

とりあえず、僕はカテゴリーのみで作れるならそうしていきたいな~って思ってます。(笑)
[ 2013/03/28 00:16 ] [ 編集 ]
どうも真導です。
カテゴリー以外の採用枚数は毎回悩まされますね。
何より、トリガーはどうしようも無い。
私は非カテゴリーがダメージに行った時用にCBを使うユニットを入れる事が多いです。
[ 2013/03/28 06:54 ] [ 編集 ]
>ナリさん

たくさんデッキを作るとなると、パーツが必要ですからね。そういう意味でもカテゴリーは作りやすいです。

>真導さん

枚数悩みますよね!プール上非カテゴリーを入れなきゃならないと特に悩みます。CB処理ユニットは確かに入れると便利ですね。
[ 2013/03/28 23:18 ] [ 編集 ]
ども。

架空請求業者は、おやじの玩具として楽しんでます。

おやじの宝石騎士ですが宝石騎士意外のトリガーを8枚。G1を2枚。G2を3枚。入れてます。

ダメージに落ち過ぎたら泣く。と、割り切ってますよ。

でも意外と泣きたくならないものですね。
(笑)
[ 2013/03/29 00:43 ] [ 編集 ]
>おやじさん

面白いですよね、あいつら。たまに35歳 主婦ですとかいうのも来ます。

ダメージ落ちしても意外とリカバリー利くものですよね。
[ 2013/03/30 01:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カウンター
プロフィール

犬神

Author:犬神
使用デッキ
WS:ラブライブ!
ラブライブ!サンシャイン

VG:グランブルー
ペイルムーン
グレートネイチャー
ダークイレギュラーズ

艦これ、始めました。

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。