ウィクロス、WSメインにまったりとTCG。 アニメよりもドラマ好き。実写化、てめーはダメだ。  コメント等お待ちしております!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

星が降るようで【クリティカル考察】 

いつも通りのある日のこと、俺は突然立ち上がり言った・・・

「あれ?☆ってRに振ったほうが強くね?」

たまにはプレイング記事を書いてみますか。
・・・の前にざっくりと大会報告?

本日歌姫大会がありましたが、いやぁ、華やかで良い大会でしたね。

結果は3勝1敗でしたが楽しかったです。もっとも、デッキレンタル要員になっていたり、コモン、レアを大量に持っていって、バミューダ限定と知らずに参加してしまった方に提供していたりと、良い人を演じておりました(ぇ

PRはメガコロでしたが、バミューダ使いの方にラディッシュ貰ったり、友達からカドー貰ったりしました。後でお返ししないとなぁ~。


さて、タイトルに有るようにクリティカルの考察(主にタイミングによる振り方とか)を書いていこうかなと。

最近の俺のプレイングだと、クリティカルを全てRに振る事が多いです。何故か、というと・・・

ブレイクライドの存在が非常に大きいかな、と思います。安易に4点を与えたくないのです。それに、ダメージをより多く持っていく振り方もこの「R全乗せ」なのかな?と考えてます。

勿論、状況によりけりですけども。

折角なのでV乗せとR乗せのメリットとデメリットを考えて見ましょう。

ファイトの状況としては、「こちらVGのアタックを相手がスルーした場合にクリティカルを引いた」という前提で。


【V乗せ】
・メリット
クリティカルトリガーのダメージ増加をほぼ確実に得ることが出来る。
よって、早々に4点、5点等に追い込むことが可能。

・デメリット
一度に与えるダメージが増える為、ダメージトリガーを発生させやすい。(Rの+5000の恩恵が薄い)
ダメージを増やすのでBRやLBのタイミングを早めてしまい、結果相手に有利な状況を作り出してしまう恐れがある。

【R乗せ】
・メリット
Vのアタックで与えるダメージは1枚なので、ダメージトリガーが発生しにくい。
うまくいけばVGのアタックで1枚、☆を振ったRのアタックで2枚と合計3枚のダメージを与えられる。

・デメリット
VGのアタックでダメージトリガーが発生した場合、無駄が多くなる。
2点ダメージを受けるか受けないか、相手依存になる為確実性が無い。


ざっくりと頭の中のイメージを書いてみましたが、恐らくはこんなところです。
Rの打点が高かったり、そもそもスタンドを採用している場合は相手をさっさと5点にしたいので、その場合は☆をVに乗せる選択は大いにありなのかな、と思います。

が、Rに振る事でダメージトリガーを発生させにくくしつつ、追加ダメージを狙えるんじゃない?という考えです。
☆が2になったRを止める場合、ダメージトリガーが出なかった場合2枚は手札を切ることになりますので、ガードされても美味しい?

【「R乗せ」のベストなタイミング】
では、クリティカルをRに乗せるベストなタイミングっていつなんでしょうか。
個人的にここだな、って感じるタイミングはズバり・・・

相手が2点のときですね。LBを封じつつ、相手次第では5点目にまで追い込むことが出来るからです。

本来のV乗せプレイングだと、ダメージ2点の時に☆を引かれたら、相手側としてはLB発動を当然狙ってくるわけです。ここでVではなく、Rに乗せる。基本的に3点止めと同じ考え方ですが、少し違うところは・・・

本当の目的は「3点止め」ではなく「5点目を叩き込む」事にあるんですね。

LB発動を狙っていた場合、3点で止められるのは非常にもどかしい事でしょう。あわよくば後1点入れたい・・・そう考えるのが自然。しかし、そこでくる「2点ダメージを受けるか否か」の選択。

つまり・・・

「4点目受けたいでしょう?受ければいいじゃないですか。5点になっちゃいますけどね?(ゲス顔)」

こういう、非常にいやらしいプレイングが出来るわけです。

15kガード要求の可能性も、Vに乗せたときよりも高いし。多くの手札を切るか、ダメージを余計に受けるかの選択を迫れるのは十分戦術として使えるのではないかな、と思っていたり。

逆に相手が3点以上の場合はこの戦術のメリットは薄いですね。理由としては5点目確定な状況であるということと、そもそもVGのアタックが通った時点で相手は4点なのでLB妨害に使えない。という点です。

相手の考え方一つですが、手札を大幅に削り取ることも可能な戦術だと思うので、殲滅戦が基本の序盤~中盤には有効な戦い方だと思うのですが、ダメージレースに負けてしまっては元も子もないですよね。

その辺は臨機応変というか、状況に合わせて振り方変えたいです。

Vノーガードしたんだから☆は当然V!2点確定だぜ!っていうのも勢いがあって楽しいですけども。
スポンサーサイト
[ 2013/04/07 22:03 ] ヴァンガード | TB(0) | CM(5)
私もよく☆をRに乗せて三点でとめますねぇ
めっちゃ嫌な顔されますけど(笑)

アルティメットブレイクが恐いときも5点目与えずRに振りますねー…まぁ普通ですけど(汗
[ 2013/04/08 02:55 ] [ 編集 ]
どうも真導です。
真導さんも相手が2ダメならRに乗せちゃいますよ。
二枚出たら同じRに乗せて当たったらゲームエンド、無理でも手札ごっそりってのも度々。
いくらLBしたくても☆2を受けるのは抵抗ありますからね。
そういえばこの戦法、ジエンドが出た時もやってたな〜
[ 2013/04/08 06:56 ] [ 編集 ]
ども。

なるほど、なるほど。

解りやすくて良いです。

ダメージコントロールとかの意味を理解している方々は、当たり前にやっていますが、大会とかでも意外とちゃんと意識している方は少ないみたいですもんねぇ~

特に最近の環境じゃ大切な事ですよね。

[ 2013/04/08 08:48 ] [ 編集 ]
最近になって気付きましたね~(笑)

総当たりやってるときにふとね( ̄▽ ̄;)


ただ、フリーやってるときには忘れてたり・・・・


このプレイングは身に付けたいですね~
[ 2013/04/08 18:57 ] [ 編集 ]
>みーさん

UBは怖いですからね、安易に5点目を与えたくないですよね。

>真導さん

手札をごっそりもっていけるのがやはり強みですね。ジエンド対策の戦法・・・!?もっと早く気づくべきだった・・・。

>おやじさん

ダメージコントロールは今の環境だと非常に大事ですね。ちゃんと意識してプレイングできるようにがんばりたいです。

>ナリさん

自分も最近気がつきました。最近じゃとりあえず☆はRに振ってます。これもどうかと思うのですが・・・。
[ 2013/04/10 19:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カウンター
プロフィール

犬神

Author:犬神
使用デッキ
WS:ラブライブ!
ラブライブ!サンシャイン

VG:グランブルー
ペイルムーン
グレートネイチャー
ダークイレギュラーズ

艦これ、始めました。

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。