ウィクロス、WSメインにまったりとTCG。 アニメよりもドラマ好き。実写化、てめーはダメだ。  コメント等お待ちしております!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

プレイングのお話。 

今日は、エコカー減税のお話!

ってネタはもう古いか。


カードゲームという比較的運要素の強い競技内容において、負けの比率が多いということは必ず原因があるわけです。
今回は、そういった負ける原因を突き止めて、少しでも勝てるようなファイターになりたいなぁ。という願望から、余り得意でないプレイング関係のお話を少しさせて頂きます。


なんてえらい事書いてますが


放置気味で申し訳ございません。絶賛WSのSAOデッキを作成中でして、あんまり記事とか書く気力がありませんでした。デッキの完成?相当後になりそうです。

そうとうあとになりそうです。

そうとうあと

ソートーアト

ソードアート



くだらねぇ



ヴァンガードって、他のカードゲームと比べると運の要素が結構強めで、逆を言えば初心者でも一定の確率で勝ちを拾いやすいという親切設計なカードゲームになってるわけです。
初期の開発思想が確か・・・10回に1回は初心者が上級者に勝てるゲーム、だったかな?まぁ、ここだけ見ると「へぇ、そこそこ勝てるんだな」って思うかもしれません、最初は。

でも

10回に1回しか勝てないとかどんなマゾゲーだよ!やってらんね!

こうなってきます。

ということで、このスランプならぬスワンプ(沼)状態をいち早く抜け出そう!



【アタックする順番】

ヴァンガードにおいて、基本的にアタックする順番はヴァンガードを殴る場合、パワーの低い順で行っていくとムダがありません。理由は簡単で、ダメージトリガーが出たときにアタックできない、という状況を作らないようにする為。

では、こういう状況でアタックする場合、どういった順番が最適でしょうか。

R1  V  R2
    R

相手Vに対する要求値は
R1:5000
R2:5000
V:10000
状況的にはG2ライド時。所謂G2で速攻を仕掛ける盤面。

基本に準じるならば、アタックする順番はR→R→Vとなりますね。
重要なのは、Rで1回アタックしたとき、相手が受けた場合のダメージトリガー。
トリガーを1アタック目で引かれた場合、2体目のRは当然ですがアタックが届きません。
故に、殴る順番はR→V→Rになってしまいます。約1/3の確率で2体目Rのアタックは届きます。ダメトリ2枚目引かれたらダメですけども・・・。

何が言いたいのか、というと、1体目のRでアタックして、相手のダメージチェックでトリガーが出なかったにも関わらず、Vから殴る。という手が悪手であるということです。トリガーの乗せ先としてRを温存するという手はファイト後半に有効な手段です。

要は不確実なトリガーではなく、確実に届く攻撃を優先しよう。という事です。



【リアガードの殲滅】

ヴァンガードで勝つためには、相手のダメージを6点にすればいいので、ヴァンガードを殴り続けることが言ってしまえば勝利への近道といっても過言ではありません。(過言だよ

では、寧ろ遠回りともいえるリアガードの殲滅が重要なのでしょうか。

理由は・・・

①手数を減らすことで、アタック回数減らしやライン崩しを狙う。

②リアガードをアタックしたときの相手の反応で、大方の手札の予想が出来る。

でしょうか。

①は目に見えて有効なのか?と思いきやそうでもないです。
Vに10000要求できるラインでRを殴った場合、カードの損得で考えると・・・「R1枚で10000要求をガードした」とも取れるからです。妨害目的でRを10k要求で殴る場合、大方の手札予測とドライブチェックの記憶が伴って、初めて有効となる手段です。

負けやすい人にありがちなのがこの「特に理由もなく10k要求でRを殴る」事です。


②は俗に言う様子見という奴で、Rアタックという行為に対しての相手側のアクションにより、手札を予測するという若干高度なテクニックです。俺?基本適当なので実践できてません(ぁ

仮に5k要求でRを殴った場合

ノーガード→後続が手札に居る。
5000ガード→切ったカードによって判断。
10000ガード→適度な5k札もなく、やむを得ずガード。後続無しの可能性が高い。

5000を切った場合の判断ですが、基本引きトリガー等が手札に来ている場合は邪魔なので切る場合があり、引きトリガーを捨てた場合は後続がいると考えていいでしょう。G1を切った場合は苦肉の策でガードした、ともいえるので後続は無し。もしくは重要なRと考えられます。G2を切った場合はアタックしたカードがどうしても欲しいカードの場合かと。特にバニホとか。

Rを狙ってアタックするのは、上記の通り中々上級テクニックなのでまだ慣れてない!って人は「ついで」にRを殴る、という意識でいいと思います。Vに5000要求ならR倒そう。みたいな軽いノリで。

21k以上を作られていない場合、G3のRは放置が安定でしょう。アタックしてしまうと逆に相手がガード値の計算上得をしてしまう計算になります。


眠いので今日はこの辺で・・・。
スポンサーサイト
[ 2013/06/05 23:41 ] ヴァンガード | TB(0) | CM(5)
Rを殴る基準は相手のマリガン枚数から考えないといけないので相手手札予測の上で行動する必要があると思います。

例えばマリガン枚数少量なら10000要求を意識して殴った方が止められづらくなる事や、相手のダメトリ率が高い事を意識しないといけない事。5000要求でVを殴ってガード値が降ってこなかった場合にG3やセンチネルフラットの可能性とかです。

逆に、マリガン枚数が多かった場合はトリガーを引き込んでいる期待値枚数から5000要求で脇を殴る所から様子見とかするかもしれません。先攻だとしないかもですが。
[ 2013/06/06 02:23 ] [ 編集 ]
どうも真導です。
みんなRを殴るだけで相手の手札を予想してたんだ〜
凄いな〜
Vを殴るかRを殴るかなんて相手の顔色見て直感で殴るもんだと思ってた〜
[ 2013/06/06 06:11 ] [ 編集 ]
プレイングって言葉にすると難しいですよね~

僕は基本的にR殴り苦手なタイプですね(笑)

最近は少しずつなれてきたような・・・・・そうでもないか(笑)

あと、最初の例題の場合は状況によるけど、基本はそうでしょうね~

一番安定なのは1体しかRにコールしないで、2パン仕掛けることですかね?

うーん、やっぱりよくわかんないや(笑)
[ 2013/06/06 07:33 ] [ 編集 ]
ども。

プレイングって、文字で表すのって難しいですよねぇ。
最初は、理屈で覚えて、後は状況に応じた経験で覚えていくしかないでしょうからねぇ〜

長男は、ファイト終了してから、あの時はこれが正解だったとか、間違いだったとか、反省会をしてくるのが、ちょっとウザかったりするんですけどね。
(笑)
まぁ、あれが楽しいんでしょうけど(爆)
[ 2013/06/07 20:31 ] [ 編集 ]
>イージスさん
センチネルフラットの意味がちょっとよく分かりません(無知なもので)のですが、マリガンでガード値予測は出来そうですね。
自分は期待値はそれほどまで拘りません。数学上で確かな確率は出てきますが、カードの状況等によってトリガーが固まったりしますから。3DSみたいな完全な電子制御なら期待値はかなり有用だと思いますけど、実際反ってるカードが固まりやすいとかの現象等があるので余りアテにしてはいけないのかなぁ、と。

>真導さん
なんとなくですけども。顔色を伺う為にもR殴りは有効な場合がありますね。

>ナリさん
最近だと、BRで☆が上がるタイプのカードだとVでRを潰すことが多くなってきたように感じます。3-3の時とかの場合ですね。V1回分のガード値を節約できるので、中々に便利なのではないかと思う次第です。

>おやじさん
感覚でファイトして、理屈を考えていって状況判断、という段階を踏むのが一番いいのかもしれません。初心者の人は感覚でやっていても問題ないし、そのほうが純粋に楽しめるかもしれませんが、ある程度拘る人は理屈も考えないとダメでしょうねぇ・・・。
反省会…はよくありますね。第三者視点から見たら~とか言われますが。
[ 2013/06/09 21:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カウンター
プロフィール

犬神

Author:犬神
使用デッキ
WS:ラブライブ!
ラブライブ!サンシャイン

VG:グランブルー
ペイルムーン
グレートネイチャー
ダークイレギュラーズ

艦これ、始めました。

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。