ウィクロス、WSメインにまったりとTCG。 アニメよりもドラマ好き。実写化、てめーはダメだ。  コメント等お待ちしております!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

近況報告(インフィニット・ゼロの続報) 

間隔あけすぎましたね、申し訳ないです。

まずは近況を。

エクシリア2を買ってしまった為、現在ぼちぼちと攻略中です。(エルかわいい~えるたそ~!)

その為、更新頻度ダダ下がりで申し訳ない。後、ラブライブを3話まで見ました。
WSショップ大会で貰ったPRが物凄く可愛かったのでラブライブを見始めたわけですが、中々に面白いですね。

デッキ組むかも?金があればだけども・・・。


後、先日「絵師100人展」を試しに2パック買って見ましたよ。
スリーブを買った時に気になっていたカードで、どうやら対戦カードらしいです。

といっても、イラストが大多数を占めていて、テキストらしきものは見当たりません。
単純にマークと数字のみでゲームを進めていくようです。公式ルールまだ見てないので何ともいえないのですが、正直言うと、どんなゲームなのかイメージが付かないです(ルールを読め、ルールを)

イラストはどれも素晴らしいの一言です。1パック347円とちょっと割高ですが、1パックで全てのレアリティのカードが入っている+絵師さんのサイン入りカードが必ず1枚入っているそうで、コレクションは比較的やりやすそうな感じです。

暫くはほかにお金を割く余裕は無いので、見て楽しもうかと思います。

ビジュアルを見て楽しむ。これこそまさにトレカの真理だよなぁ、と改めて実感しましたね。

VGもイラスト綺麗な方ですけど、不思議とコレクションしたいなぁ、とは思わないんですよね。種類が多すぎるというのも勿論あるんですが。

カードの名前も固有名詞ではなく、イラストの題名?となっているのもポイントなのかな。

背景とかも凄く描き込まれていて見ていて楽しいですね。

綺麗にファイリングして眺めていたい、どちらかというとコレクション向けのカードだなと感じました。

勿論、対戦もやってみたいんですが如何せん相手がいねぇや・・・。


皆さんも、店先で見かけたら「とりあえず1パック」買ってみることをお勧めします。




さて、件のインフィニット・ゼロですが、公式様から回答を頂きました。いやはや、あんなトンデモな質問に丁寧に答えていただいて有りがたい事です。

以下、メール転載です。

<質問>
「TD11/001 星輝兵 インフィニットゼロ・ドラゴン」の自動能力に

【自】【リミットブレイク】(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):《リンクジョーカー》がこのユニットにライドした時、相手の、前列と後列のリアガードを1枚ずつ選び、呪縛し、あなたのヴァンガードを1枚選び、そのターン中、パワー+10000。

とありますが、相手側のリアガードサークルが「前列のカードのみ」もしくは、「後列のカードのみ」といった状況の場合、効果処理はどのように解決すればよいのでしょうか?

対応するサークルに存在するユニットのみ「呪縛」効果を処理するのでしょうか?

それとも呪縛の対象が「前列と後列のリアガード1枚ずつ」とありますので、
どちらかが存在しない場合、呪縛効果を処理せず、パワー+10000のみ適用されるのでしょうか


<回答>

ご質問の場合、前列と後列からリアガードを可能な限り1体ずつ選び呪縛します。

能力の枚数指定が「1枚まで」ではなく「1枚」「1枚ずつ」となっている場合、
選べる対象が存在するなら、一部が選べなくても可能な限りの最大数対象を選びます。



当然といえば当然でしたね。「可能な限り」という意味で「ずつ」が使われていたようです。
つまり、対象が居れば問題無用で呪縛しなければならない様ですね。今のところ呪縛すること自体にデメリットは存在しませんが、今後呪縛に対するメタカードが登場した場合(呪縛状態のユニットがいるなら~する等)には注意が必要ですね。


とりあえず、こんなところです。遅れましたことを、重ね重ねお詫び申し上げます。
スポンサーサイト
[ 2013/06/17 20:36 ] ヴァンガード | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カウンター
プロフィール

犬神

Author:犬神
使用デッキ
WS:ラブライブ!
ラブライブ!サンシャイン

VG:グランブルー
ペイルムーン
グレートネイチャー
ダークイレギュラーズ

艦これ、始めました。

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。