ウィクロス、WSメインにまったりとTCG。 アニメよりもドラマ好き。実写化、てめーはダメだ。  コメント等お待ちしております!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【VG考察】#1 極めろ!運命力 ~トリガー考察~ 

どうも皆さんこんばんは。

リザードンのX版メガシンカかかっこよすぎてテンションMAXです。


VG考察と言う事で、また新しい企画を立ち上げてみました。

初心者向けデッキ考察とか、結局1回しかやってないですね・・・。


暇でしょうがないときにやるのが企画物記事ですから、続編が上がってたら「あ、コイツ暇なんだな」くらいの認識で居ていただけると幸いです。

そして今回は第一回目と言う事で、VGを良い意味で「運ゲー」と呼ばしめる所以である「トリガー」についてのお話です。


周知の事実である事と思われますが、実際にこうやってまとめてみると、また違った見方が出来るかもしれませんので、何かを得られるか、何も得られないかは書いてみてのお楽しみですね(適当すぎる・・・。

と言うことで、基本的に当たり前の事をつらつらと書いていくと思います。面白くない記事にならないよう、がんばって書きますのでどうか一つ、宜しくお願いします。


【趣旨】
今回、追加しました「VG考察」カテゴリですが、テーマを一つ設定し、その事に対して深く掘り下げた記事にしよう!という趣旨の元思い付きでやっていきます。主な狙いは自分自身のVGに対する知識や経験の整理、再確認が主ですが、もし読んで頂いた方の参考になればいいな、なんて思ってます。


【概要】
デッキに16枚必ず入れなければならないトリガー。時に勝負の行方を左右する1枚になり得る怖いカード。
つまり…っ!トリガー構成の段階で運命は定められている…っ!と言っても過言ではない…っ!と言うこと…っ!!
(過言です

一般的に、☆8引4治4がテンプレというか、安定になってる節がありますんで、再認識する事でまた違うトリガー構成とかを試せる良いきっかけになるんじゃないかな~と。

【種類】
平成25年10月3日時点で、VGにおけるトリガーの種類と言うのは、クリティカル、スタンド、ドロー、ヒールの4種類に分けられてます。それぞれの特性、強み、弱み等を次の項目で1種類ずつ、細かに解説していきます。

「クリティカルトリガー」
主な略称は「☆」。クリティカル+1、パワー+5000。

VGにおいて、方々で「一番強い」と言われるトリガーです。理由は簡単で、単純に与えるダメージを1増やす、と言うこと自体が勝ち筋を作れる為です。簡単に言えば「引けば勝ち」という状況が存在する事です。4点目ノーガードのとき引けば勝ちですからね。3点目の時にこれを2枚捲ればそのまま勝ちに持っていける、というよく考えるとふざけたトリガーであることがわかります。弱点らしい弱点はありませんが、ダメージトリガーで落ちた場合、事実上一番恩恵を得られないトリガーである点でしょうか。
VGは☆ゲーと呼ばれるのも頷けます。

俺「(ダメージは3か・・・ノーガード安定やろ)ノーガードで。」

相手「1枚目。☆です。2枚目、☆ですね。」

俺「あざっしたーwww」
※ダブクリは相手側に何の落ち度も無いです。強いて言うならガードしなかった自己責任です。相手を罵倒するのはやめましょう。お気持ちお察ししますが、誰も悪くないんです。

「スタンドトリガー」
主な略称は「醒」。レストしているユニットをスタンドし、パワー+5000。

攻撃が終わったリアガードを起こす事で、再アタックを可能とする他、Vがスタンドするタイプの場合、V裏のブースターを起こすことで2回目のVアタックをブースト付きで行える。
攻撃回数を増やす、と言うことは相手の持ち札を余分に削る事になる為、相対アドバンテージを得る事に長ける。除去と同じ感覚ですね。アタック回数を増やす、と言うことで完全ガードに対して非常に有効。
しかし、相手にダメージトリガーをめくられてしまうと、場合によっては要求値が一気に下がるというデメリットも存在。これが大きいかも。また、どうしても終盤輝くトリガーであるので、序盤に余り活躍できないと言うのも。
起こすべきRが居ないと効果が得られない、と言うのはちょっと痛いです。手札に依存する場合がありますので、単体で仕事をする「クリティカル」と比較すると、扱いにくさが目立つ。

俺「(スタンドか・・・。ま、引かないだろ。)Vから行きます」

俺「あ・・・ゲット、スタンドトリガー・・・。取りあえずV裏起こしますね。」
※こういうアホみたいな局面も有り得ます。Rから殴ろう!俺との、約束だ!

「ドロートリガー」
略称は「引」。1枚ドローし、パワー+5000。

単純に1枚分のアドバンテージを得られる、ある意味分かりやすいトリガー。展開力が低いクランだと、多め採用も十分有り得る。注意するべきは唯一、トリガーでガード値が5000しかない点。これは、ドローを積みすぎるとデッキ内のガード値が減少すると言う事。その為、素引きするととても弱い。しかし、ガード値が5000であると言う事は、コールしたときのデメリットがその分少ないと言う事。その為、ブースト要因としてとても扱いやすい。
このトリガーが真価を発揮するのは、実はダメージトリガーで捲れたとき。Vのパワーを上げつつガード札を得る事が可能な為、ダメトリで捲れた場合はかなりの防御力を誇る。
※ドロー効果は「強制」の為、デッキアウトを誘発する恐れがある。

俺「ゲット!ドロートリガー!爆アドや!」
ペラッ
俺「ドロートリガー引いたんですが・・・。」
※泣いていいです。

「ヒールトリガー」
略称は「治」。自分のダメージが相手より多いか、同じ場合ダメージを1枚回復し、パワーを+5000。

条件付でダメージを1枚回復できる。強力なトリガーなので、デッキに入れられる枚数は4枚まで。
4点目からヒールする事で、実質Vのアタックをもう一度ノーガードできる、非常に防御力に優れたトリガーです。
裏になったカードも対象に選べるので、CBコスト回収も兼ねてます。自爆系カードを使ってヒールすると、実質相手とのダメージ差は3点になります。狙って出来る事じゃありませんけども。逆に、自爆カードで相手よりダメージを多い状況にすれば、ダメトリでのヒールを不発に出来ます。また、バトル終了後発動するタイプのLBと相性が悪いです。理由はダメージが3点になり、LB不発となる為。

俺「(手札には2枚目のレイジングフォーム…。場は埋まっている。よし!)」

俺「ゲット!ヒールトリガー!ダメージを1枚回…あっ」
※ヒールトリガーの回復効果は「強制」です。


取りあえず、ざーっと書いて見ましたが・・・。

なんだか疲れてきました・・・。

ううーん、こうしてまとめてみると、やっぱり☆強いなぁ。
最近スタンドが生きるカードも出てきたんですけど、呪縛が逆風ですねぇ。

何より、スタンドを引くタイミングで☆を引いたほうが強い場合が圧倒的に多いのが問題か。

最近のスタンドは、強めの効果を持ったものが多いので、そちら狙いで少し入れる形になってますね、俺の場合。
トリガー比率に関しては、それこそ個性が出る部分もありますので、言及はなしの方向で(面倒なだけ

スタンドを入れると、相手の計算が狂うので隠し味に最適ですが、結局はそれまでなのかも。

相手の計算以前に、自分の計算が狂うんですけどね。


今更ですが、記事内にヴァンガード、って単語がないとアンテナ様にサーチしてもらえないのかも知れない・・・!ってことで急遽カテゴリーを「ヴァンガード考察」にしてみました。ってか、ヴァンガ記事なのに「ヴァンガード」が一言も書いてないとか・・・。VGって略し方がいけないのかも知れない。
スポンサーサイト
[ 2013/10/03 20:31 ] ヴァンガード考察 | TB(0) | CM(3)
こんばんわ、犬神さん。

ヴァンガードの攻撃を受けるときのガード値を決める時って、
結構なやみますよね~。
引くかひかないか、まあ、引いても1枚だろう。と、
少なめにシールドを出すと、そういう時に限って、トリガー2枚引き、特に☆さんをひかれるんですよね~。(笑)
相手のひきの良さに脱帽、と、ともに、自分の運の悪さにも脱帽!
でも、大会の時に限って、必ず、ダブクリに無ぐり会います。
みんあ、いいな~、その引き運。
私にも分けて!そしたら、宝くじ速攻で買いに行くから(笑)

ポケモンは、うちも買いますよ、子供の誕生日プレゼントに。
多分、赤い方、Y。
昨日のアニメ、ポケモン赤・青で、リザードンのメガ進化!!
めちゃめちゃかっこよかったです。
私も欲しくなってしまいました。
でも時間が・・・。
検討中です。こころひかれます~。
[ 2013/10/03 22:13 ] [ 編集 ]
ダブルクリティカルやスタンドトリガー不発、ドロトリからトリガー引く、ヒールで発動タイミングをのがすはよくありますね。

ヒールのやつは日輪でよくやりますね(^ー^;A


スタンドトリガーは構築から考えないとうまく使えないですね。

その点クリティカルはどれでもいいように感じます。

長くスタンドトリガーを使ってますが、スタンドトリガーはクリティカルじゃ勝てない盤面でも、勝てる可能性を持ってるところが好きですね!!(捲れるかは別のお話)
[ 2013/10/04 06:56 ] [ 編集 ]
>まるまままさん
そう、そうなんです!トリガー見越した上でのガードの選択が超難しいんですよね~。これがVGの一番の醍醐味ですよ。これを知らない人が運ゲーと騒いでるイメージです。
必ずダブクリとは恐ろしい…。でも、自分も調子良い時は相手の6点ヒール狙いの6点ノーガード、に対しダブクリを良くします。3点からじゃないんだ!許して!

実はアニメ見れなかったんです・・・木曜だと思ってた・・・。
自分はX買うので、メガリザードン見て騒いでました。
面白そうですよね!XY!楽しみです。

>ナリさん
日輪ヒールは辛い・・・!実質、相手がダメ3のときしか発動の機会ないですからねぇ・・・。

構築時点で考えなきゃならないのがスタンドの難しいところです。
相手の計算を崩せますが、1枚でもデッキに残ってるとスタンドの布陣を敷かなきゃならないのが辛いなぁ・・・。
[ 2013/10/05 10:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カウンター
プロフィール

犬神

Author:犬神
使用デッキ
WS:ラブライブ!
ラブライブ!サンシャイン

VG:グランブルー
ペイルムーン
グレートネイチャー
ダークイレギュラーズ

艦これ、始めました。

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。