ウィクロス、WSメインにまったりとTCG。 アニメよりもドラマ好き。実写化、てめーはダメだ。  コメント等お待ちしております!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

銃士の構築 

主にG3の強化が目覚しい反面、強化が急すぎてプレイヤーの方が追いつかないであろう銃士。

迷走しそうです。


取りあえずはマルティナ4 エルヴィーラ2 ヴェラ2かなぁ・・・。といった所です。

基本はマルティナで戦っていくタイプですが、先攻及び相手の序盤クリティカルを押し返すエルヴィーラ、FT性能の高いヴェラを要所で使い分けられればなぁ・・・。というコンセプト。ちなみにエルヴィーラはSBでソウルを吐き出す事が可能なので、先攻の場合最速でレギオンするのに一役買ったりします。

さて、銃士といえばG2がメインのデッキ。一応レギオンユニットを2種類採用するわけですから、安直にレギオンメイトを4枚ずつ入れるのはタブーなわけです。

そしてレギオンメイトのカードを見てみると、どちらもVがレギオンしていないと発動しません。

中でもヴェラの相方である「サウル」はドロー効果を持ってはいる物の、発動条件が結構厳しい。

扱いにくいレギオンメイト。これをどう捕らえるかでデッキ構築が大幅に変わってきそう。


銃士ってこういうところが面白いんだよなぁ…。何か、デッキ全体で構築するという感じで非常に楽しいのです。
他のデッキって、いつも取りあえず型にはめてバランスを見て…。と言う具合なのですが、型にはめず色々と考えながら作らないと余り回ってくれ無そうなのが銃士なんじゃなかろうか。

取りあえず、肝となるG2の解説でも…。

・桜の銃士 アウグスト
俗に言う「バニホ互換」。従来のパワーラインの低い銃士では、18kを作る為に4積み必須級のユニットでした。
11kのユニットが増えた今でも、SBでレギオンコストを貯められる「スザンナ」が5000ブースターなので、優先度は余り変わらないかと。

・鈴蘭の銃士 カイヴァント
奇形ラインの修正、FVをエサにしてアタッカーを確保と柔軟な動きをするカード。今回、名称引トリガーの追加や、レギオンコスト確保の為更に効果自体の重要性は増している。トリガーユニットをアタッカーに変える行為も、レギオン前提ならば寧ろ有効な戦術の一つ。しかし、レギオンメイトのお陰でG2枠が非常に厳しいので、G1のレベッカで代用も利くこのカードは枚数少なめでも良いかも。コストの掛からない「トゥーレ」と比べ、序盤から使っていけるのがこのカードの強み。

・白薔薇の銃士 アルベルト
CBコスト回復ユニット。今回、SB2でCB2回復する「スザンナ」が登場したので、このカードの優先度は下がっている。
以前のデッキでは数合わせ的な意味合いも強かったので、レギオンメイトを入れなければならない現在は採用は難しいかと。

・チューリップの銃士 アルミラ
LBと違い、ダメージに依存しないレギオンにおいて、一見無意味に思える自爆カード。
しかし、その真価はダメージゾーンの再利用にある。落ちてしまったトリガー、守護者、レギオンユニットの回収を行う事が可能。レギオンを連発するタイプのデッキならば、デッキ圧縮が主な目的となり得るので、デッキによっては十分採用が可能…。しかし、G2枠が圧倒的に足らないので、採用するならG1の「ミーナ」か。
自爆したターンにヒールを発動させれば、一気にダメージ2点の差になる事や、相手のヒールを不発に出来る点を忘れてはいけない。

・パンジーの銃士 シルヴィア
デッキを銃士で統一出来れば確実に1アド。トリガーを呼ぶデメリットも、レギオンの登場によりメリットとなる場合も。
枠に余裕があれば入れたいカード。PRカードの為、シングル価格が高く、品薄が続いているようで…。
持っているなら突っ込みたい。そんなカード。ちなみにパワーラインが死ぬので、R殴りに専念してインターセプトで退場するか、裏にミルッカを置いて16kを出すか・・・。アド取りは貴重だけど昨今のVGはアド取りで勝てるゲームではなくなりましたね。

・カーネーションの銃士 ベルッティ
母の日に何かを贈ったか。贈らなかったあなたは人でなし。生まれてきた意味と、誰が生んでくれたか心に問うが良い。
良心が痛まぬなら、人間に非ず。俺?からあげとポテトと、焼き鳥を買ってきた。1000円分。

バニラをデッキに入れる余裕。恐らく、ない。恐らく。

・牡丹の銃士 トゥーレ
Vがレギオン時にカイヴァントと同じ効果をノーコストで使うことが出来る。カイヴァントと違い後半のライン調整に一役買うか。レギオン連発を狙うなら4積みは必須。しかしそんな余裕は無いのかもしれない…。

ちなみにSPが存在するとかしないとか。RのSP…。RRR枠を奪いながら颯爽と現れるR。人はまた、悲しみを繰り返すのか。

・リコラスの銃士 サウル
レギオンしたターン中、Vにアタックした時にドロップのノーマルユニットを3枚デッキボトムに戻してドロー。
ドロップが7枚無いと効果が発動できないと書いてある。序盤に引きたいのにどうしても中盤以降になってしまうのがネックか。ちなみにデッキを弄らなければ圧縮率は変わらない。


こうしてみるとやっぱり優秀なのが多い。

アウグスト4 カイヴァント2 トゥーレ2 サウル2 シルヴィア2 の12枚ベースで調整を進めるべきか・・・。

サウルを1枚削ってカイヴァントを3枚にするのもアリかもしれません。もしくは思い切ってアウグストを削ってG1に回すとか。

自爆は面白そうなのでG1で1枚入れても良いかも。

うーん、G1か、後は。

守護者4 ミルッカ3 レベッカ4 スザンナ2 の13枚から調整ですかねぇ・・・。


どうしてもレギオンメイト少な目の構築になってしまうので、上手く回るかちょっと心配。

でも1回レギオンできればいいなら、これくらいで十分な筈なんだよなぁ。ライド分はSBで取り戻せるし、コールした場合もインターセプトがあるし。ダメ落ちくらいでしょうか。

QWの枚数も気になるところですが、若干厚めに採用しても大丈夫かも。

最速レギオンのためにQWを序盤に無理して使う…。最近疑問に思うのですが、これはどうなんだろう。

守護者って、中盤~終盤に使うもの。ってイメージが凝り固まってる感じがする。寧ろQWって終盤打ちにくいし。

相手のトリガーで☆めくれて、Rの15k要求とめるのに使えれば十分アリなんだけど・・・。難しいなぁ。


銃士ってドロップ落としは得意な方なので、QWに頼らずレギオンできれば強いと思うのですが・・・。 
スポンサーサイト
[ 2014/05/14 22:49 ] ヴァンガード | TB(0) | CM(2)
銃士の構築は悩みますよね~
僕も色々悩んでいます。

レギオンメイトの能力がどちらもレギオンしないと発動しないのが、面倒な部分ですね( ̄▽ ̄;)

なので、安易にレギオンメイト4積みとか、3積みにしてしまうと、今までの銃士の動きができなくなって、扱いにくくなるってのがイメージできそうです。っていうか僕はそうイメージしてます(笑)


自爆に着目しつつ、自爆が入ってないって現実(笑)

僕も自爆には着目してるんですよね~(入れるとはいってない(笑))

1つ質問ですが、セシリアについてどう思うかを教えていただけると嬉しいです。
[ 2014/05/15 07:09 ] [ 編集 ]
>ナリさん
遅れてしまいすみません。

レギオンメイトがタイミング遅すぎるんですよねぇ・・・。
セシリアに関してはまた記事として書きますので、宜しければそちらを。
[ 2014/05/20 20:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カウンター
プロフィール

犬神

Author:犬神
使用デッキ
WS:ラブライブ!
ラブライブ!サンシャイン

VG:グランブルー
ペイルムーン
グレートネイチャー
ダークイレギュラーズ

艦これ、始めました。

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。