ウィクロス、WSメインにまったりとTCG。 アニメよりもドラマ好き。実写化、てめーはダメだ。  コメント等お待ちしております!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

仙台から無事帰還。 

と、いう事でトリオサバイバルとフリーで合計6戦してきたので結果を!

6戦って意外と少ないな・・・。


【トリオサバイバル】
使用デッキ ラブライブ

先方: ラブライブ 中堅:艦これ 大将:キルラキル のチームで出場。

1回戦:○ ○ × 勝
VS艦これ(金剛型)

1回戦目から苦手な艦これとぶち当たる。しかし、見たところメタ型ではないので動きやすくはありました。
序盤キャンセルをまったくせず、ドカドカとダメージが溜まっていく一方、相手は順調にキャンセル・・・。

山が残り8枚のときにCXが3枚という状態でのアタックで、3/2花陽で最後にアタックして圧縮しよう!と思ってアタックしたら、CX噛みなしで残り5枚。!これはいける!花陽の効果を2回使ったので2枚サーチ!結果、3枚中3枚をCXにして、ドヤ顔ターンエンド。返しで金剛を出され、3-4から一気に3-1まで回復される。しかし、この動きどうもルール違反だったようで、擬似チェンジ→チェンジ元圧殺→擬似チェンジ・・・という流れを3回されたわけですが、2回目以降の擬似チェンジはタイミング的に出来ないらしい。そんな事知らなかったので「こんごうつよいなー(棒)」みたいにぼけーっと見てました。(バカ
3/2にこを相打ちまで持っていかれたので、とりあえずは相手をクロック送りに。詰め札としても、防御札としても使えるにこは優秀。

で、何とか凌いで次のターン。相手の山は残り3枚。CXは0。という状況からターン開始。相手の盤面は、にこでクロック送りにしたので1枚が空き。 

つまり、ソウル2点をダイレクト枠に置けば、3点確定のリフ点で3-6まで追い込む事が可能なわけで。

こちらのダメージは3-5。クロックドローがギリ使える場面。迷わず置く。「放課後の歌姫 真姫」を引き込む!

このカード。場にレベル3が居るとソウルを+1できる優秀なカード。一番欲しいカードでした。しかもピン。

手札には3/2ことり!ストックは2!つまり、3点確定のラインで「放課後の歌姫 真姫」でアタックし、トリガーが出なければ、相手としては残り2回のアタックと、キャンセル時1点ダメージを耐えなければならない!高確率でこちらの勝ち。

結果、ことりの1点ダメージが入り無事勝利。危なかった・・・。というか、シナジー張られていたら負けていた。

金剛の件に関して、気づいたの試合後なので特にジャッジとかは呼びませんでした。勝てばよかろうですね。


2回目:○ × ○ 勝
VSラブライブ

うーん、まさかのミラー…というか、人気タイトルなのでぶち当たるのは不自然ではないか。
序盤の動きはミラーそのもので、こちらは序盤にCX引き込みが重なって、かつて無いほどの事故具合。
相手はキャンセルも強くて、圧縮も強い。おまけに3/2ことりチェンジも決められて盤面でも負けている。
オマケにCX5戻りでリフ点でCXが置かれるというかつて無い窮地に。こりゃもうダメだろ・・・。と敗北濃厚の試合をはて、どうしたものかと考え、何とか耐えて3-1対3-5を迎える。相手の山が4枚で、CXは6落ち。万事休すか・・・。
こちら、クロックドローして3パンしても2枚山札が残る、という絶妙なタイミング。名実共にファイナルターンのようです。

迷わずクロックドロー!ここでもまた、「放課後の歌姫 真姫」を引く!積み込みを自分でも疑うくらい、要所で引き込める恐ろしいカード。伊達にRRR仕様ではないということか・・・。

手札には3/2にこ、2/1海美、そして今引いた「放課後の歌姫 真姫」となけなしのCX。相手は後6点。確実にリフダメを叩き込めるので5点を、3パンで入れなくてはならない。幸い、前ターンで詰めに来たためか、前列はパワーの低いレベル0で固められていました(前列がら空きだったのでダイレクトされていました)ので、にこのクロック送りは問題なく出来る。

ストックは3。海美とにこをギリギリ出せる枚数。相手の山にCXが2枚入っていれば、その時点で詰めきれず負け。
そして、アタックの順番が非常に大事な場面。こういうとき、どちらから殴れば~というのは、所詮結果論で終わってしまう場合が殆どなので、個人的にこういう大事な場面こそ、直感で行くべきだろうと考えてます。とりあえず、「放課後の歌姫 真姫」からアタック。トリガーなしで2点。・・・入った!!と言うことは残り2枚がCX・・・!?やばいなぁこれ。次に海美でアタック。トリガー有りで2点。トップキャンセル!・・・・あぁ、やはり2枚眠ってるか・・・。ぐぬぬ・・・仕方ない。にこでアタック!
トリガーなしで2点。

捲れる相手の最後の1枚!天よりの宝札か、地獄からのジョーカーか!?

CX・・・・・じゃないっ!?

!!!!!!!!!!!!

そうです、前のターンの相手のアタックで、CXが捲れていたので、さっきのキャンセルが最後の1枚だったのです。

そんな事もすっかり忘れていたというか、覚えていなかった。WSはじめたばっかりの初心者じゃあるまいし・・・。

そう!と言うことはリフレッシュ後の捲りでCXが出なければ・・・!出なければ・・・!アタックによるダメージが合計4点、にこのクロック送りで1点、リフレッシュで1点、合計6点!相手は3-7!!勝てる!勝てるぞ!勝てるんだ!!!!ここの俺のカット次第で!!!

未来は・・・っ!!!僕らの・・・っ!!!手の中・・・っ!!!!

ざわ・・・ざわ・・・ざわ・・・ざわ・・・

そして捲れる運命の1枚!生か死か!2つに1つ!!!・・・・・・

・・・

・・・・・・

CX・・・・じゃ・・・・ないっ・・・!!!!!!!

うおおおおお、勝った!勝ったぁあああああ!!!逆転じゃああああ!!!

感謝・・・!圧倒的・・・感謝・・・!!!

負ける、と思っていた試合だけに凄く嬉しい。オマケにチームの勝敗が俺に懸かっていたので、何とか勝てて一安心。
前半悲惨だった反動か、後半に今までに無いくらいの強運を発動したようです。

カイジかよ!(今更

ミラー戦、と言うことで色々と参考になる試合でした。特にことりチェンジとか。

そして何より、最後まで諦めちゃいけないって事。何が起こるかわからないです、本当に。


3回戦:○ × × 負

対戦相手の方はなんと「日常」。かなりレアなタイトルですよ!
レアすぎて、一回も戦った事がない。これはマズイ。確かにプールが狭いのは致命的だけど、何をしてくるか分からないデッキって、結局安定行動をするしかないから、好き勝手されちゃう場合が殆ど。EBだからって油断すると刈り取られかねない、そんな試合でした。

序盤の展開、CXの噛み、圧縮などどれも今回一番のガン回り。8戻りリフも2回決め、相手3-6でことり2枚、にこ1枚を展開して勝つ!という、前回、前々回と比べると少し余裕を持って勝つことが出来ました。

単純に相手側のキャンセルが弱めだった・・・というのがありますが。

3レベルが回復ではなく、手札に加えるなので、今流行の回復メタに引っかからないのが強いと思いました。

全体的にパワーが低めのタイトルでしたが、展開力も良くて中々に厄介なタイトルだなという印象。


試合後、横を見たら2人とも負けていました。後半不慮のガン通りで沈んで行ったようです。惜しい。


4回戦:○ × ○ 勝

VSSAO

人気タイトルの一つ、SAOですね。4回戦にして初当たり。高性能な詰めカードを結構貰っていて、かなり強化されたタイトル。キルラキル、クレしん、SAOの「最近発売されました勢」は要注意。メタカードは無いものの、単一の頃からかなりの強さだったので慎重に行きたいところ・・・慎重に・・・

【悲報】安定のCX事故。山削りカードもこない。
これはアカン。一方的や・・・。相手集中でどんどん削る。キャンセルバンバン来る。
こちら、カードをクロックに並べる作業・・・。アカン。本日2回目の死亡宣告や・・・。

2-5対3-0から、2/1のシリカバーンで一気にゲームエンドに・・・3-6で踏みとどまる!!

皮一枚で繋がったー!!!3レベルにしなかったの(出来なかった)のが良かったようです。ショットアスナを出せなかったので。

クロックドローは出来ない。相手のダメージは2-6。8点も吹っ飛ばす能力は、ラブライブには残念ながらありません。
CX張って2回通すしか勝ち筋が無い。

手札にはにこが1枚。適当なカードが2枚と1000/+1CX。やるしかねぇなこれ・・・。相手はリフ直前なので、1ダメ確定。相手のパワーは7500なので、CX張りで身代わりまでカバー可能。なので、2点はほぼ確定で入れられる。後は6点をどうするかだ・・・。

1アタック目 トリガーなしでキャンセル。よしよし。残り1枚だったらしいので、残りの4枚はガン通りだ!という事が分かる。チャンスはまだある。

2アタック目 トリガー有りで3点。3-2へ。トリガー乗っかって尚且つ入れるという唯一の勝ち筋を拾う。相手の山は1枚。
にこのソウルは3なので、乗らなければトップ2枚にCXが無ければ3-5でリフ点、クロック送りで勝利!という算段。

乗っかるトリガー。しかも風。

これにより、トップ3枚にCXが有れば俺の負けという事態に・・・。塩送ってどうすんだぜ・・・。

結果・・・

何と4点通った!!!

結果、何とか勝ち。ヴァイスの神様・・・有難う!

ちなみに、にこのアタックが最後だったので、相手に身代わりが2枚か、アスナ助太刀があればクロック送り防げていたんですよねぇ・・・。うっかりしてた・・・。


結果、個人としてはまさかの4勝をたたき出すと言う快挙。しかし、チームとしては1回負けているので、予選突破はならず。

ぐぬぬ、悔しい。

でも、前回は1回戦落ちだったから、満足です。ここまで残れたのも凄いと思うし。


尚、一緒に来た友達は艦これのタイトル杯で優勝し、エキシビジョンマッチでそらまるさんと戦うとか言う強運を発揮した模様。


その後、バディコーナーでバディ係りのお兄さんと体験用のデッキ借りて遊んでみたり、フリーで遊んだりしてました。

しかし、バディはあんまりWS勢に人気無い見たいですねぇ・・・。特設コーナーガラガラだった。

高いカード殆ど売っちゃったけど、カタナWのTD出るみたいだしまた始めようかな?

月影カッコいいですよね。ああいうの結構好きですよ。効果も、魔法とか多めになりそうなカタナWと相性抜群でしたし。


色々とお話しましたが、100円パックは今後も出るかも!との事。ちびっことか、貧乏社会人には凄く嬉しいから、いっぱい出して欲しいところ!でも、流石に「超ガチを箱に3枚入れてくれ!!」とはいえなかった。いえるわけねぇ・・・。


また、帰り際にドクターO(イケメンスタイル)に「お疲れ様でした!!!」って言われましたよ!

ドクター、普通にイカスタイルじゃないと地味すぎてスタッフに溶け込んでるから、不意を突かれてびっくりしてます。


「猫どうすんですか!やばいよあれ!!!」って言おうと思ったらもう居なくなってた。


楽しかったけど、凄く疲れた一日でしたねぇ。

帰って風呂入って速攻寝ました。5分くらいで眠れたような・・・・。

っていうのも、前日全く寝付けなくて、2時間くらいしか寝てなかったんですよ。眠いとかウソでしたわ・・・。


しかし、ラブライブの構築って本当に面白いです。ポテンシャル高いカードが多いから、好きなキャラでデッキ組みやすいし。

でも、にこ入ってる構築ってあんまり見なかったですねぇ。トリオで2回見たけど、どっちもにこ入ってなかったし。

2回しか見てないからたまたまでしょうけどね!あんな強いカードが入らないわけないし・・・。何度も助けられているある意味、一番の推しメンですよ。

SRで揃えようかなぁ
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カウンター
プロフィール

犬神

Author:犬神
使用デッキ
WS:ラブライブ!
ラブライブ!サンシャイン

VG:グランブルー
ペイルムーン
グレートネイチャー
ダークイレギュラーズ

艦これ、始めました。

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。