ウィクロス、WSメインにまったりとTCG。 アニメよりもドラマ好き。実写化、てめーはダメだ。  コメント等お待ちしております!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【VG】初夏の風と新PR、そして・・・ 

―7月6日 (日)

新PRパック配布初日。

それは即ち新PRを求め、行きつけのなじみのショップにまだ見ぬ猛者が現れるやもしれないという事である。
新たなる猛者との出会いの予感を感じ、今日もまた車を走らせる俺であった。

いつものように友人を二人乗せ、一人は今回のPRパックに欲しいものがないから、全部流してくれるとの事だった。
これならば喜んで足として働かせて頂こうか。

程なくしてショップへと到着する。

…暑い。
初夏とはいえ、梅雨の時期である。もうすぐ梅雨も明けよう時期だが如何せん蒸し暑い。

クーラーが利いているであろう店内へと急いで入る。が・・・

当然の如く、店内はクーラーなぞ利いてはいなかった。時期的にも「クーラーをつけるかつけないか迷うくらい」の微妙な時期である。致し方ないのかもしれない。

そして足早にエントリーシートへと名前を書きにいく。…どうやら、参加人数は俺たち三人を含め、8人のようだ。

新PR配布初日だというのに意外と人が少ない事に驚く。しかし、卓が2つしかないので妥当な人数ともいえよう。

以前は卓も6つくらい有り、参加者は多いときで20名を軽く超え、多種多様なプレーヤーが犇めき合っていたファイトスペースであったが、今となってはその影も無く。お粗末な店内の一角にひっそりと設けられている程度である。

…何気なくエントリーシートを見直してみる。すると…見覚えの無い名前が一つ。

どうやら新しい人が参加する様だ。

卓へと向かってみると、デュエルマスターズの大会が催されている最中だった。
ヴァンガードの大会は午後3時から始るが、大抵デュエルマスターズの決勝戦が長引き、30分ほどずれ込むのがもはや茶飯事となっている。

どちらも取り仕切っているのは同じ有志のプレーヤーの方であり、長い付き合いなのもあって別段不満は無かった。

これから!と言うところで時間切れになってしまっては、どれだけ熱い試合であっても詰まらない、後味の悪い試合になってしまう事は重々承知しているからである。

寛大な心を持つ事も大事なのである。


…ふと、一人の女性が目に入った。
ヴァンガードシングルコーナーや、ゲームソフトコーナーを行き来している。そして、手荷物にはプレイマットのようなものもあった。

新しいプレイヤー…。よもや、この女性なのだろうか。

女性とのファイトは苦手である。まず、目を合わせるのが苦手。
しかしながら、どのようなデッキ、どのようなプレイングなのか気になるところ。

自分からフリーを誘うのも億劫なので、偶然大会で当たれば良いか。と軽い気持ちで大会に臨む。

デュエルマスターズの大会が終わり、ようやくヴァンガードの大会が始ろうとしていた。


そして時間は経ち3回戦目。負け、負けと来ているので散々な結果である。

最後となる3回戦目。お相手はあの女性であった。

どんな相手なのか気になるのと同時に、負けが続いているので流石に負けられない。と気合を入れてファイトに挑む。

「偽りの世界を裁く黒き刃!ルミナイズ!!ブラック・リベリオン!!!」

…結果、変なプレミをした挙句、ユグドラシルの超火力を食らい遭えなく撃沈。

対戦相手の女性、中々の使い手で有った。動きに無駄が無く、立ち回り等も非常に効率的。序盤にガードを切り過ぎるように感じられたが、最速レギオンと、ニュクスの起動効果のためと考えれば納得できる。

一言で言えば、「ガチプレイヤー」であった。

今まで、何人かの女性ファイターと対戦する機会はあったが、どちらかと言うとカジュアルプレイヤーが多かった印象だった。

なるほど・・・なるほど・・・!俺と3回戦目で当たるという事は、戦績は余り良くなかった様だが、恐らくはライド事故やトリガー事故等で負けがかさんでいたのであろう。このプレイングでこの戦績は余りに不釣合いすぎる・・・!

気がついたら、これが最終戦と言う事もあり、フリー対戦を申し込んでいた。
女性だからと言う理由ではない。負けた悔しさから。「この人に勝ちたい」という強い思いから。

このような感情を抱くのは実に久しい。そして、なんと心地のいいことか・・・!

純粋なる向上心、自分より強い相手に勝ちたいという強い意志。いつの間にかどこかに捨ててしまっていたのかもしれない。

ある程度強くなって、プレイングとかも上手くなって、そこそこ勝てるようになって・・・。いつしか、慢心に囚われていたのかもしれない。

「負けたのは運が悪かったから」と、どこかで相手の強さを認めたくなかったのかもしれない…。

フリー対戦は、どうにか勝ちを取る事が出来た。辛くもリベンジ達成である。

話を聞くと、やはりPRカードが目当てで、来週も来るとの事。是非とも、フリー対戦をまたして頂きたい所存である。


新環境になって、どこか「こんな壊れ環境、まともにやってられない」と腐っていた俺だが、今は間違い無くモチベーションに溢れているだろう。

―新たな戦いが、今ようやく始る。




よく分からない、小説風にして見ましたが、3行でまとめると

・7/6は暑かった
・ガチプレイヤーの女性の方を初めて見た
・俺ってばどうしようもなくダメ人間だった

こんな感じか。

誤解があるかもしれませんが、今まで対戦した女性の方も「勝つためのデッキ」をちゃんと使ってましたし、強かったです。

ただ、なんと言うか今回の方は雰囲気が違った・・・というか、男性のガチプレイヤーに通ずるものがあったものまた事実。
上手く言い表せないんですが・・・。

友人も「今まで戦った女性プレイヤーで一番強かった」なんて言ってたし。

女性プレイヤーもこれから、どんどん増えていけば良いなぁって思います。実際いるのでしょうけど、男ばっかりの大会に一人で出るってかなり勇気いるよなぁ・・・。

女性も積極的に参加できるような雰囲気作り。とても大事ですねぇ・・・。

ちなみに、ルミナイズ下りは言ってませんぞ。今度言ってみたい。

ともあれ、マンネリ気味だったヴァンガード熱が再燃したのを確認しましたので、これからがんばりますぞ。
スポンサーサイト
[ 2014/07/07 22:28 ] ヴァンガード | TB(0) | CM(2)
おかえりなさい!!(笑)(なんか違う。)

ヴァンガードのモチベーションが上がったんですね!!
よかったです。

これからも頑張ってください!!
[ 2014/07/08 07:12 ] [ 編集 ]
>ナリさん
中々に時間が掛かってしまいました。
でも、とりあえずは復活ですよ!
[ 2014/07/08 22:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カウンター
プロフィール

犬神

Author:犬神
使用デッキ
WS:ラブライブ!
ラブライブ!サンシャイン

VG:グランブルー
ペイルムーン
グレートネイチャー
ダークイレギュラーズ

艦これ、始めました。

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。