ウィクロス、WSメインにまったりとTCG。 アニメよりもドラマ好き。実写化、てめーはダメだ。  コメント等お待ちしております!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

大人のTCGの楽しみ方 

先ほどの記事はとりあえず、VGの新規情報を見た勢いだけで書いてました。

それこそ「お久しぶりです」の一言もありませんでしたね。失礼しました。
ここ数日何してたんだ?っていうと、前の記事で書きましたが、ガンプラを狂ったように作ってました。
現在、MG νガンダムを作ってますが、色々と細かい作業が多くて疲れてきました。

あ、今回の記事。見る人にとっては嫌な記事になりそうですので、自己責任でお願いします。無責任ですが・・・。


それと、本気でTCGをプレイなされている方を貶す意図はありません。ネガキャンとかいうのでもないですよ。
ただのチラシの裏の落書き。そう思っていただければ幸いです。


【趣味】

さて、本題ですが、社会人になって早5年。TCGを一貫した趣味として嗜んでましたが、果たしてTCGは趣味足り得るのでしょうか。

趣味なんてものは、それこそ人の趣味で。どんな事でさえも趣味だと思えば趣味になるわけで、「これが趣味だ!」というのがないのですけど。

それこそ趣味なんてものは何でもいいわけで、早い話が女性用下着(勿論新品)を収集する、という一見変態な趣味も、立派な趣味であると言えます。法を犯さないという大前提が付き物ですが。

しかし、これを大々的に人に話せますかな?

自己紹介とかで「私の趣味は女性用下着(新品)を収集する事です!」なんて声を大にして言うのは、ちょっとおかしい人ですよね。

趣味には大きく分けて2種類あります。それは「人に言える趣味」と「人に言えない趣味」。

カードゲームって、どっちに分類されるんでしょう。個人的には余り人には言いたくないですねぇ・・・。

この際体裁を考えるのは止めて置きますか。TCGが趣味として、一般大衆に認められるにはまだ時間が掛かりそうですしね。

そんな趣味において、実はタブーが1つだけ有ります。それは、「これまでに掛けたお金を考える事。」

良い事がひとつも無い。所か、「こんなにお金を掛けているんだからいまさらやめられるか!」と、趣味の辞め時すら見逃します。これを上手く利用してるのがソシャゲですかね。思い切ってもうやめようと思ったらやめられました。

しかし、今回はこのタブーを敢えて犯してみましたよ。何の為に?勿論、これからの為にです。


預金残高がほぼ無いというこの笑える状況から察するに、恐らく50~100万は使っていると思われます。紙切れ如きに。えぇ、たかがベカベカ光ってて豪華そうに見える1枚1000円位する原価50円以下のたかが紙切れに。

何だか、虚しくなってきましたねぇ・・・。俺は5年間何してたんだろうかと。余裕で新車買えたじゃんか・・・。

物凄く陰鬱です。ガンプラを作ってたのは恐らく、ただの気晴らしでしょうかね。
やっぱり、掛けたお金の事を考えて、良い事なんか無かったのかもしれません。しかし。

考え方を変えるきっかけにはなったのかも知れません。


【「大人」の楽しみ方】

「いつまでTCGやってるの?」という問いに対し、「無論、死ぬまで」と答えるのが、割と本気でカッコいいと思っていました。

しかしながらこれって、要するに将来について見て見ぬ振りをしているという事なんですね。現状維持という一番簡単な選択をし続けているとも言います。

多くの社会人プレイヤーが直面している問題ですねぇ。これを考えない方はいらっしゃらないんじゃないですか?

金銭面もあるし、将来的にも。また体裁も考えなければなりません。ここでの体裁は主に、家族に対してですかね。
ノーマルな親なら、いつまでもカードゲームなんて遊んでいる子供に不安を感じざるを得ないでしょう。

厄介なのが、多くの社会人プレイヤーは「子供の頃からTCGで遊んでいた」と言うこと。小学校以来やってなかったけど、金銭的余裕が出来たから復帰してみたよ、なんて方も多いんじゃないかしら。

大戦犯、遊戯王ですな。この界隈で、誰しも通るゲームかと。思えば、小学校の頃に遊戯王を遊んでなかったクラスメートって居たのか・・・?女子ですら兄貴の影響で少しやってるなんてのも居た記憶がある。

ここで重要なのが、「限られたお小遣いで、欲しいカードを買えなかった」という苦い経験を持っているかどうか。

良いカードを持っている奴に勝てなかった。コンビニで親に買ってもらったカードは実はサーチされた後の残りカスで、レアカードなんか引けなかった・・・。苦い経験をしている人ほど、その反動は大きい。

そういった経験をしてきた人が、いざ社会人になってお金を稼ぐようになって、稼いだ分は自分で好きなように出来るようになって、昔遊んでたカードゲームを再開した・・・となると、たどる道は言うまでも無いですね。

気が付けば、2ヶ月に1度は出るブースターパックを4,5箱買いあさり、通販で1枚2000円はするカードを何十枚と買ってみたり。…その結果は今の俺の預金残高です。


一つ、勘違いをしていたんですね。それは…「金に余裕もクソもない」と言うこと。俺と言う人間はバカな奴で、月の初めに10万ちょっとをポンって貰うと、あたかもそれが全部自由に使えると思い込んでいたんですな。なくなっても貯金がある。少なくともコレだけは使える。借金してないだけマシかもしれませんけどね。

車のガソリン代、車検代、保険代、将来の為に貯金…そう考えると、自由に使えるお金って意外と少ない事に気づく。

子供の頃と比べるとやっぱり多いけど、それでも少ないですね。

TCGを続けているうちに金銭感覚がかなりずれていたようです。


じゃあ大人の楽しみ方って何だ。って言われたら、「無理の無い範囲で楽しむ」に尽きるわけですね。曖昧ですけど。

子供の頃に買えなかった物が今では買うことが出来る。いっぱい買うことを、大人買いというくらいだからこれが大人の楽しみ方なのだろう。と、盲目的に信じきってました。

でも、それは違いました。コレは飽くまで、「好きなものを好きなだけ買う」という、子供の頃の欲望に身を任せた、「金のある子供の遊び方」だったんですね。バカだからやっと最近気づきましたわ・・・。

まして、身につく金の使い方でもありません。確実に金をどぶに捨てている行為。だったらまだ宝くじを買ったほうが、一攫千金のチャンスが有る分建設的だ。しかし、仕方の無い事。だって趣味なのだから。

TCGで飯を食べる事は出来ない。当然です。趣味ですからね。


確かに、お金をつぎ込まなければ大きい大会で優勝するのは困難を極めます。だから、環境を追いかけ続けるには資金が必要ですね。

こういったことを、ちょっとでも考え始めたら一歩身を引いてみるのも手じゃないでしょうか。

仲間内だけでチマチマと遊ぶ。それも一つの遊び方ですよね。


昔もこんな記事書いた記憶がありますが、定期的にこんな記事を書きたくなる病気みたいなものです。
条件反射的に新弾を大人買いしてましたが、最近は購入数減りました。

こんな記事でも、TCGとの付き合い方を見直すきっかけになれれば幸いです。

スポンサーサイト
[ 2014/10/05 01:02 ] 日記みたいなの | TB(0) | CM(3)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/10/05 22:31 ] [ 編集 ]
はじめまして某TCGのプレイヤーです。

無理の無い範囲で楽しむ。
重要なことかもしれませんね。私もかつては、シングルを買い漁ったり、パックを大量に買い込んで、っていう事をやってました。
それでも、言ってはなんですけど、所詮は紙切れですしね苦笑
大会にも中々出られませんし、友人はいないので、
そんなに買っても意味無いかな…って気づきました。

今でもTCGはやってますが、買う量は、以前よりは少なくなりました。
[ 2016/03/05 08:43 ] [ 編集 ]
>ダリアさん
初めまして!かなり昔の記事だというのに、見ていただける方が居て本当に嬉しいです。

結局、今も何だかんだでTCG生活を送ってます。VGも再開してしまったし・・・。
全盛期では6箱以上買っていたのでそれよりは減ってはいるのですが。

カードゲームは所詮紙切れ。しかし、その紙切れで手に入れた物は確かに意味のある物なのですよね。友人(友人未満の知り合いも含む?)も結構出来ましたし・・・。

しかし、この友人と言うものも中々曲者で、影響し合ってるといえば聞こえはいいのですが、やめ時を見失うんですよね。これがしがらみってヤツなんでしょう。

如何に抑えるか、少ない出費で楽しむか、それを見極めるのが重要と言えます。

今後とも宜しくお願い致します。
[ 2016/03/06 01:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カウンター
プロフィール

犬神

Author:犬神
使用デッキ
WS:ラブライブ!
ラブライブ!サンシャイン

VG:グランブルー
ペイルムーン
グレートネイチャー
ダークイレギュラーズ

艦これ、始めました。

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。