ウィクロス、WSメインにまったりとTCG。 アニメよりもドラマ好き。実写化、てめーはダメだ。  コメント等お待ちしております!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【WIXOSS】ウトゥルス考察 #2 

WX09-Re19.jpg

デッキレシピはひとまず前回の記事の物で落ち着きました。暫くはこの悪魔タッチ型を使用して行きます。

トリオ大会での上位にウトゥルスかなり食い込んでいますが、レシピを見る感じだと十人十色って感じ。
まだ発売して間もないので、テンプレ構築が出来ていないのは当然といえば当然ですね。

最近になってデッキ作りの楽しさに芽生えた自分にとっては、こんな風にレシピが凝り固まらない状況が長く続けばなぁと思います。

見た感じだと、古代兵器で固めているデッキタイプが多い様ですね。恐らくアシレンとロステクの存在が大きいのでしょう。
後はヴォイニかな。
ロステクは考えましたが、安定性求めるとどうしても難しいです。いつ引いても強いって訳ではないし、だったら安定性を求める為にスリーアウトを採用したいかなぁ・・・。面白いですけどね、ロステク軸。


暫く愛用する事を決めた、ミリアケルベルン採用の悪魔タッチ型ですが簡単に長所と短所をまとめると・・・

【長所】

①先攻ケルベルンでごり押し出来る。
②ケルベルンを長い間使うことが出来る。
③LB枠の強化。
④ウトゥルスグロウ前の下準備兼ヨグソトスとのシナジー。

…先攻ケルベルンの強さは言わずもがなですね。これ1枚とメガトロンでかなりライフを割りにいけます。

…通常クロスシグニを扱う場合、センターにいれば云々のサイクルは基本的にレベル3時しか有効に使えませんが、ウトゥルスの場合レベル4でも問題なく使うことが出来ます。

…「ミリア」を採用する事でLBでの防御力が向上されます。動きが遅くなるウトゥルスの序盤の防御力を補ってくれたり、爾改等に対して強気の振りをする事も可能。運は捕まえる準備をしなきゃ絶対に捕まえられません。

…シュブニグラが2枚採用なので、中々トラッシュに落ちない場合があります。この時ミリアを使うことで下準備が可能となります。また、ヨグソトスの自動能力で-10000することも可能。決まればかなり強力なコンボですね。


【短所】

①ヴォイニ、アシレンの弱体化。
②ケルベルンを安定して引き込めない。
③ミリアの使い勝手が思ったよりよくない。


…アシレンはそもそも古代兵器で固めていても1、2回程度しか使えないと踏んでいますので…。基本的にデッキ戻しはアンチシナジーですからね。ヴォイニの的中率低下は厳しいですが、トラッシュを肥やすという目的が主なので特に問題は無さそうです。

…こればっかりは仕方ないかな・・・。3枚も入れる枠はありませんし、そもそも2枚目以降は腐るだけですからね。レベル3ウムルのリアニメイトも対象ではないので厳しいですかね。引ければ鬼のように強いカードなので、引ければ。

…デッキが9枚以下だとリフレッシュするだけになってしまいますので、案外難しい。10枚ジャストで効果を使った場合は5枚戻すという処理が終わってからリフレッシュ判定するようですので、リフレッシュせずに効果を解決出来るようです。


個人的には、「ケルベルン」、「ミリア」は多少デッキバランスを崩してでも入れたいかなぁ・・・。今度のカードゲーマーの付録の「コードアンチ・メイジ」があればこれらのシグニをデッキに戻せるので、アシレンよりはデッキの相性は良さそうです。


次に動き方ですが

【レベル1】
ヴォイニ×2が理想盤面。ミュウ相手の場合はヘンジ、鯖Oあたりを立てたい所。


【レベル2】
メガトロンで盤面を開けつつライフを割りに行く。アステカヴォイニメガトロンと繋げると無駄が無い。

【レベル3】
メガトロンで引き続き盤面開け。ケルベルンをセンターに立てる。もしくはキティラで下準備。

【レベル4】
混沌の鍵主 ウムル・フィーラにグロウ。ヨグソトス ケルベルン 何か の盤面を目指す。ヨグソトスが2面並べば完璧。
ここまででネッシーが落ちていれば起動効果を踏み倒して発動。-8000と-2000(-4000)してシグニを一掃。
トラッシュに「シュブニグラ」が落ちていない場合、ミリアでトラッシュを肥やす。
序盤からのライフ割りが上手く行っていれば、このあたりで致死圏内となるので、相手はアーツを使ってきますかね。

【レベル5】
ヨグソ、シュブニのクロスを成功させ、圧力を掛ける。最低でも2ターンは圧力を掛け続ける事が出来るので、ガンガンいく。
クロスが止められた場合、相手によってはダウンさせる目的で残ったシグニでアタックをします。

アンサプやエクシード等で耐久しつつ、毎ターンクロスをたたきつけていけばその内アーツが枯れて勝てる・・・!か?


大まかな動きはこんな所。

各ルリグに対する対処とかはまだ調整不足なので何とも言えませんが、タウィルやアンはかなりきつそうです。
シグニ耐性を付与するカードと相性が悪く、ミラーもかなり泥仕合となりそうです。よって、ミラーやアン、タウィル等を意識するならアーツ枠にブラスラを採用すべきかな。クロスシグニも止められるし、イオナに対してもまぁまぁ役に立ちます。

マユに関しては、鯖かライフをしっかりと確保できていればアンサプ、エクシードで守りやすいですが、ムラクモニャローブはかなりキツイかも・・・。アークゲインに対しては強気に出られるんですが、上記の奴らは壁を突破して、尚且つ2回殴ってくるという畜生。

シュブニグラを採用していないタイプのタウィルにはかなり強気に出られます。エクシードでヨグソシュブアシレンと出して、アシレン起動→2対のムンカルンを-4000して、ヨグソトスのヘブン効果で全体-10000して、ムンカムンカアクホ盤面を一掃した時は爽快でした・・・。アークホールドがバニッシュされて、ムンカルンがパワー10000なり、この瞬間に-10000され0になる為ですね。

シュブニグラのシグニ耐性もかなり便利。ピルルクなんかは除去手段殆どなくなりますしね。


案外対応力高めで面白いです。
スポンサーサイト
[ 2015/09/21 00:17 ] WIXOSS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カウンター
プロフィール

犬神

Author:犬神
使用デッキ
WS:ラブライブ!
ラブライブ!サンシャイン

VG:グランブルー
ペイルムーン
グレートネイチャー
ダークイレギュラーズ

艦これ、始めました。

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。