ウィクロス、WSメインにまったりとTCG。 アニメよりもドラマ好き。実写化、てめーはダメだ。  コメント等お待ちしております!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「WIXOSS漬け」な日々。 

アマゾンで頼んだ孤独のグルメが届きました。
何処にも売っていないので我慢できなかった・・・。

今回、3話にして伝家の宝刀「アームロック」が登場します。

また、絵柄も少し以前と変化していて目を細めてイカを喰らう五郎の表情等必見ですね。
やたらとラーメンを喰ってる話が多かった印象ですが、ドラマではラーメンをあんまり食べていないのでちょっと新鮮ですね。

シーズン5も焼肉回からスタートと、何だか気合十分ですね。



そんなこんなで、最近はと言うとWIXOSSばっかりやってます。割と前からか・・・。

最近繋がりで、9/30にWIXOSSの小説「TWIN WING」が発売しました。


PR-232.jpg

こんな素晴らしいイラストの「ロマネ・ディフェンス」が付いて来る。

元のサシェのイラストも好きだけど、個人的にはこっちの方が好きかな。

なぜ「ロマネ・ディフェンス」なのか。それはこのカードが物語のキーカードだったりするからなんですね。
主人公にとってとても思い入れの強いカード。それが「ロマネ・ディフェンス」なのです。


この「ロマネ・ディフェンス」。最大の特徴はなんと言っても破格のコストの低さという所です。
シグニのみにしか使えない為、一見すると地味な効果なのですが非常に使いやすいアーツ。
華やかなイラストとは裏腹に、その実は燻し銀。何とも渋いカードです。

1コストあれば使えるという点が非常に魅力的で、「カツレツロックユー」された状態でも使用できる可能性があります。(大体ロックユー2連だけどな・・・)
また、対速攻デッキへの牽制という点でも使えます。花代なんかが相手で、早く致死圏内に持っていく為に「アンモライト」などで序盤からダブクラを狙ってくる場合等に合わせてやると有効ですね。

クロスシグニなどをはじめ、アタックをトリガーにして強力な効果を発動するシグニが増えてきているので、こういったシグニストップ系アーツは案外重要だったりするんじゃないでしょうか。

手札を捨てるというコストも、手札がなければ払わなくていいし、黒ならばアドバンテージに繋がる可能性があるので面白い。
序盤手札にシュブニグラが腐りがちなウムルタイプのウトゥルスと相性が良かったので、ローテしながら使ってみよう。
ネッシーを落としたり出来るのが地味に美味しい。


この本、詳しい事は割愛しますが、実は登場するカードは一部を除いてほとんどが「限定条件」のないカードばっかりなんですよね。
加えてルリグについても言及されていません。

どのルリグを使っているのか。それを想像しながら読んでみるのもまた一興ですかね。

美巧だからってアンとは限らない。もしかしたら緑子かもしれない。


続編が出なそうな終わり方だったのが残念でしたが、是非とも続編を出してくれればなぁと思います。
後、早足だった為か、主人公2人以外の登場人物の人物像が少々希薄に感じたのが少し残念かなぁ。

あんな質の悪いSSもどきしか書けない様な人間が一丁前に評論家ぶった事言ってて非常に滑稽極まりないですね。


小説のよさと言うのはやはり、頭の中で勝手に風景が作られていくあの不思議な感覚でしょうか。
それも違和感なく作られていきます。人間の頭って凄いものですね。文字を見ただけで自分だけの風景が広がっていく。

・・・カードショップの風景が、いつも足しげく通っているお店のそれと同じでした。

俺の想像力なんて所詮はそんなものなのです。


秋も段々と深まってきた事ですし、本を読むのも悪くはありませんね。次は何を読もうかな・・・。

NARUTOのイタチ小説でも読んでみるか。


楽しめる相手がいてこそのTCGか、深いですねぇ。
スポンサーサイト
[ 2015/10/05 22:19 ] WIXOSS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カウンター
プロフィール

犬神

Author:犬神
使用デッキ
WS:ラブライブ!
ラブライブ!サンシャイン

VG:グランブルー
ペイルムーン
グレートネイチャー
ダークイレギュラーズ

艦これ、始めました。

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。