ウィクロス、WSメインにまったりとTCG。 アニメよりもドラマ好き。実写化、てめーはダメだ。  コメント等お待ちしております!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【WIXOSS】 クリスマス、開戦。 

SP11-002.jpg


WPクリスマスっつーことで、行ってきました。前日二次会まで行って午前中二日酔いで死んでいましたが、何とか白ナルガクルガを進められる程度には回復したので、体がだるいし重いし正直乗り気じゃないですが、行ってきました。

使用デッキはタウィル。本調子じゃねえーっつーのにスローペースなデッキを選ぶ俺はアホ。
アイヤイでも良かったんですが、調整がまだ終わっていないのに大会で使う気にはなれなかった。(鯖4枚とかいう自殺志願のようなデッキだし・・・)
勿論、上記の素晴らしくハラショーでスピリチュアルかつ高嶺のFlowerなシャボンサモンもデッキに入っていますよ~。

ルリグで一番可愛いよタウィル。
良い匂いのしそうなルリグですので、同じく良い匂いしてそうな大天使コトリエルのスリーブを入れて、3重スリーブというガッチガチな保護体勢で挑む。・・・実際はスリーブガード特有の、カレーライスのような匂いがしないでもない。


参加人数は11人。常連が何人か来ていなかったのでこんなものでしょう。遊戯王やDMなどの大手カードゲームならいざ知らず、TCGの中ではまだまだ人口が発展途上であるWIXOSSのクソド田舎の参加人数にしては多いくらいでしょう。

月1くらいしか大会が開催されないのもあってか、「お久しぶりですね~」から対戦が始る感じで何と言うか、緩い雰囲気ですね。
このくらいの頻度で顔を合わせる程度が、実は丁度良い塩梅だったりしますよね、良好な人間関係を築く上では。

一部おかしな人も居るには居るんですが、今回は居ませんでした。二日酔いのテンションで行っているので正直助かった。

4位までのセレクターにはタマスリーブ10枚が4セット配られるのという親切仕様。その他は2セットと、さすがハラショーなお店だ・・・。取り合えず、病み上がり・・・とはまた違うんだけど何とかがんばって、4位には入りたいところ。


・・・



結果として、よく分からない迷采配ともいえる謎の対戦組み合わせのお陰で、1回戦2回戦と不戦勝という奇跡のスーパーシード。なんとエントリーシートに名前を書くだけで4位にのし上ってしまった。

なんなんだ、これは・・・。

試合をする前からスリーブ4セット(メインデッキ1つ分)が貰える事が確定してしまった。こういう時にこんなイージーモードを引き当てられるとは・・・。

時間切れが無いので、皆好きなデッキを好きなように回せるのがこのお店のいいところなんですが、それが災いして1時間以上待っている羽目に。暇なのでデッキ分布を見たり、同じブロックの対戦相手を偵察したりとコスい事をしたり、店長とモンハンの話をしていたりしました。

ソロガンナーってすげえな店長・・・。

ウリス2
ウムル(ウトゥルス)1
花代2(?)
エルドラ1
緑子1
サシェ1
タウィル2

うろ覚えですがこんな感じだったかなぁ?あと一人が覚えていない・・・。
イメージとしてはタマ、ピルルク、ミルルン等の環境トップレベルが居なかった印象が強い。
まぁ、タマを使っている身としては暫く隠居させたい環境ではある・・・。

花代が気になるくらいで平和な環境ですねぇ。田舎らしくのどかな環境です。

アイヤイが居るんじゃないかと警戒して、ロマネ積んだのですが環境読みは失敗しましたかね。割と序盤から守るのが重要なので、花代辺りも多少は対処できますが・・・。逆に、図らずもマユに薄いアーツ構成にしてしまいましたが、それはどうやら結果オーライのようですね。

ピンチ ロマネ シャボンサモン スピサル アルバン の構成でした。後は普通のタウィル。アイヤイの連パンを4回は止められるアーツ構成ですかね、堅いです。(試合時間)長いです。頭痛いです。



1回戦目:○ デッキの分布リサーチ及びブロック内偵察、コーヒー飲み、モンハン談義(E:にわか知識)

BOSSのシルキーブラックって美味しいですよね。JTのROOTsが好きだったんですがねぇ、もう事業撤退してしまったんですよね。コーヒーはあそこが一番美味しかっただけに残念。でも所詮は缶コーヒー。金属臭さは抜けず。至高はやはりコンビニ100円タイプ。

店長に「すれ違いしましょ!」って言われました。「じゃあ一狩り行きましょうよ!」と言ってみました。

店長「いや、仕事中だから無理だよ。」
それもそうか。仕方が無いのでガンプラ販売コーナーでMk-Ⅱの新作HGを拝みに行く。

ああ~・・・やはりこの洗練されたデザイン、素晴らし過ぎる。白と黒のツートンに、アクセントの黄色と赤。ガンダムの王道がここに極まっている。白青赤のトリコロールではなくツートンをベースとしたこの配色。RX-78-2の系譜を踏襲しながらも冒険をしている素晴らしいデザイン。マイナーチェンジではなく、正当なる後継機。間違いなく名機。そしてこの配色はνへと引き継がれてゆく。

まさに一時代を築き上げ、後の「ガンダム」そのものを確立させたといっても過言ではないこの逸品。ロクに活躍もしていない「乗り換えられた主役機」等と馬鹿にする不届き物にはコロニーレーザーを尻から照射し、口からビームをしこたま吐き出させてやるから覚悟しろ・・・。

そろそろ買わないとな~。でも、バルカンポッドつける部分の穴が少し気になるな~。


2回戦目: ○ ふりーばとるうー

流石にMk-Ⅱを拝み続けるのも飽きてきたので身内とばとるうー。AMS採用型緑子とか面白過ぎるだろ・・・。台風ラフレレが非常に厄介で、何より厄介なのは3点から詰み兼ねないという事。ゴーシュアグネスでムンカルンを剥がされ続けていたら危なかったか。


3回戦目: ○ VSウトゥルス
タウィル型のウトゥルスではなく、ウムル型だった為相性は良好。シュブニグラ1体で8割デッキとしての機能を失わせる事が可能です。ロステクやブラスラ、ウトゥルスチェイン等対応は出来るには出来ますが、バトルやシグニ効果ではほぼ退かないのが嫌らしい。ウトゥルス使いの天敵はアンとタウィルなんだよねぇ・・・。

ウトゥルスチェイン×2で剥がされるも無理やり体勢を整えて徐々に詰める。ライフが0枚になったところでパルベック→鯖X→鯖回収の流れで鯖を確保してきましたので、こちらのLCの最後の1枚は「ムンカルン」と把握していたので、ルリグをわざと通してラビエルサーチ、そのままラビエルで面開けて勝ちでした。

ウトゥルスチェインを2回同時使用してシュブニグラを突破されましたが、2ターン連続で使われて、バトルでバニッシュ狙われ続ける方がキツいので助かりました。後はアシレンの使いすぎでエクシード5→ヨグソヨグソアシレン で-16000されなかったのも大きい。案外楽ではなかったですが、相手はそれ以上に辛いはずですので・・・。

ラス1アーツがロマネ、ドンエス当たりなら終わってませんでしたが・・・。


4回戦目: × VSウリス
身内戦で、時間押していたのでベイアと700円券を貰う約束でアーツ使用不可とかいう縛りルールでWIXOSS。いいのか、公式だぞ・・・。
アーツ使用出来ないと、ケルベルンもルシファルも止まらない・・・きつい・・・。


と言うわけでまともに試合したのは1回だけっていう。変な大会でしたがベイア、タマスリーブと欲しい所は揃ったし、ミカムネも3枚来たので嬉しい。


ベイアが結構可愛い。折角なのでアイヤイデッキに就職させました。
スポンサーサイト
[ 2015/12/20 01:05 ] WIXOSS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カウンター
プロフィール

犬神

Author:犬神
使用デッキ
WS:ラブライブ!
ラブライブ!サンシャイン

VG:グランブルー
ペイルムーン
グレートネイチャー
ダークイレギュラーズ

艦これ、始めました。

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。